こんにちは。
はるたまくろです_( _´ω`)_




久しぶりに友達と外出して、ドラベースを買い漁ってきましたw




今日は超久しぶりの猫特集です。








がさごそと桶を漁る…えっと、ちびくろ?
大きくなりすぎてわかりません。

君は誰だい?(´・ω・`)
とりあえずクロで_(┐「ε:)_ズコー


あらやだ、傷ができてるじゃない。
痛々しい:(´◦ω◦`):










アップで撮ったら思いのほか傷がえぐかったので、加工しておきました。
不慣れな加工の犠牲になったクロ。
ぴっかぴかです。













勝手に加工してんじゃねーよとにゃあにゃあするクロ。
あら、隻眼になっちゃって。 
まぁ外飼いだしね、仕方なし…

ちょっとカッコええ( -∀-)
ってか、風格がアップしてない?


※この写真やたらかっこよくて気に入ってしまった_( _´ω`)_












けっ。 
一匹狼…もとい一匹黒猫。
ほかのクロは見かけなかったけど、どっかにいるのかな。

まぁ自由に過ごしてるならそれでよし。










ではでは(・ω・)ノ












До свидания!









おはようございます。
はるたまくろです_(┐「ε:)_





1日1配送でやっていきたい予定のデスストランディング。
それじゃたぶん終わんねぇな!

ちなみに声優陣がほぼメタギアの人達なので、聞いてて飽きないですね。
明夫さんに指示されたい方はぜひ笑








まぁ、今日もやっていきますよん。
※ネタバレが含まれる可能性があります。

























昨日は中継ステーションに行くだけ行って街に帰ってきちゃったので、もう1回中継ステーションへすたこら。
がんばれサム。











山の中を突っ切るルートが安定して行ける気がしてきました。
ハシゴとロープがあればへっちゃら。
他の人が置いててくれるから、とっても助かりますね。










中継ステーションに難なく到着。
ここからじゃないと依頼が受けれないというね。



レアメタルの配送(メインミッション)と、ポストの建設の依頼があった。




とりあえずポストの建設へ。
意外と近い。
 とりあえずルートを決める。 
川を渡ってすぐいけそうです。












中継ステーションを出たとこからも建設予定地が見えるので、ほんとにすぐですね。
緑〇のあたりに建てろってさ。
ぱぱっと行ってしまおう。










着いたので建てました。ポスト。

シェルターっぽくも見えますが…
とりあえず必要のない装備を預けたり、持ちきれないものを一時的に預けたり、届けきれない落し物を誰かに託すためにここに預けたりなどなどできるみたい。

もう使わないよーって装備や武器を、他プレイヤーにあげることもできるみたいです。Σ( ˙꒳​˙ )















じゃあレアメタルの配送もしてしまおう。
なかなか遠い…
とりあえず川に沿って行くことにしよう。
たぶん比較的安全ルートじゃないかな!








さっそく出発





おや?

なんか荷物を狙う盗賊みたいなのに襲われました。
フラグだったなさっきの(´・ω ・`)



正体は「ミュール」と呼ばれる『配達症候群』?みたいな病気の人たち。

なにお前勝手に荷物運んでんだ、俺が運ぶからよこせよってことです。なんだそれ。
緑〇の中にいるのがミュールでっせ。


つまり殺してでもうばいとるということですね。こわ。ねんがんのにもつをてにいれたぞ!








ここで時雨という雨が降ってきてミュールは退散。
時雨は『触れたものの時間を奪う』雨。
ずっとこの雨に打たれてるとやばいらしい。


背中に収まりきらない荷物や、身体にくっつけてる道具とかはこの時雨に当たると劣化していくようです(´・ω ・`)


だからミュールも苦手らしい。たぶんもっとやべーのが出てくるからだけど。





そう。時雨が降るとやつらが…でてくる…








やつら、とは「BT」と呼ばれる謎の生物(?)。
生き物かは不明ですが、こいつらにつかまるとあの世に引きずり込まれるっぽいです。霊だったかな?
タイタンでないのは確かw



このBTがいる範囲では走ればもちろん、普通に歩いてもバレる可能性が高いです。
しかも1体どころかたくさんいるみたい…





時間経過でBTが去ることはない(たぶん)ので、くっ付いてるレーダーを信じてBTの包囲網を抜けるしかありません。

普段は全く姿は見えませんが、一緒にいるあかちゃのおかげ?でほんの少しだけ見えます。(白〇)
しゃがんでゆっくり…と、時には息を止めて慎重に進んでいくしかありません。




レーダーが右に反応してる→右にいるなら左に行こう→左にも反応してる→じゃあ真っ直ぐ→少し進めたけど今度は前にも反応してる→じゃあ右→進んだらまた反応…と、しこたまレーダーが反応するため、めちゃくちゃ緊張します_( _´ω`)_
少しの範囲でしたが、時間をかけてようやく抜け出せました…











そこから少し進んだらようやく目的地が見えてきた。
よかった~ε-(´∀`*)ホッ











ちゃんと到着。
納品完了!








ふぃー、大変だったぜ…






明日はどんな依頼かな。












ではでは(・ω・)ノ












 До свидания!



























みなさんおはようございます。
はるたまくろです( -∀-)








デススト、ぼちぼち進めてます。
いつまで続くかな?

今のところはわくわくです。




どんなゲームなのか? と聞かれると、めちゃくちゃ説明しづらいですが。


「配達ゲーム」って感じです。配達。
物を届けるゲームです。


え? 地味?  





でもほら、バイクや車に乗ってスピーディに物をお届けするのって楽しいかもじゃん?







まぁ最初は徒歩です。 うん。
飛脚かな?





今日はこんな依頼を。
街から山の中にあるところにお届け。









さて、どう行く?








山の中を突っ切ってく?(黄色矢印)
いや、キツそうだな…









じゃあこんな風に山を迂回してこうか。(緑矢印)
これなら比較的楽に届けられそう。




ルートを考えるのが結構たのしい(*´ω`*)








予定したルートに川があるけど、支給品でハシゴとかロープをもらった。
フルアーマーサム。かっけぇ笑

荷物をつける場所も考えないと、重心があって、グラグラする。
持ちすぎとか、片方だけ重いものつけてると最悪転ぶからそれは避けたい。_(┐「ε:)_ズコー




ハシゴは川にかけて橋にすることができるみたい。











運ぶべき荷物はいっこだけ。簡単。
むしろハシゴとかが重い( ´-` )




いざ出発…したら他の配達人の落し物が。
ついでだからこれも届けてあげよう。


このゲームは一人プレイだけど、オンラインにつなぐとこうやって他プレイヤーの荷物とか置いてあるハシゴとかが表示される。

最初は表示範囲が狭いから、出発地点の周りにしか表示されないけど。


※肝心の写真がない(´・ω ・`)





落し物は届けるといいことがあるみたい?





やっと目的地。 (白い建物)
落し物拾いすぎてめっちゃ重たい笑
善意の塊。
グラグラしまくった。







なんとか納品完了。




ちなみに落し物は出発地点に届けなきゃいけなかった!

ってことで来た道を戻る…
めんどいな。








荷物を届けたことで、荷物を届けた場所辺りにもオンラインの恩恵が\\\\٩( 'ω' )و ////






山に他のプレイヤーが置いてくれたであろうロープやハシゴが見えたよ。




じゃああえて山を突っ切ってみよう。








すたこら。
青矢印が山を突っ切ったルート。
赤矢印は予定してたルート。

移動方向は左から右ね。


おお、かなりのショートカット(´∀`*)






他プレイヤーの置いたハシゴとかには、「いいね」を送ることができる。
もちろん自分が置いたのも他のプレイヤーに反映される。

「いいね」が多いほどプレイヤー達の役に立ったってことだね。






自分の置いた道具が知らずのうちに人の役にたってるってなんか嬉しい気がする(`・ω・´)

いつか自分も「いいね」たくさんもらえるようになりたいね。









多くのプレイヤーが通った場所は、自然と道になる。
ここは最初の出発地点あたり。
行く時は無かったからちょっと感動|´-`)








落とし物も納品完了。






今日は1往復だけε-(´∀`*)
ほんとに説明しづらいけど、面白いです。


今のところはどんなルートで目的地にいくか、を考えてやってます。




明日はどんな依頼かな。










ではでは。












 До свидания!

みなさんこんにちは。
はるたまくろです( -∀-)


最近めっきり寒くなりました。
ストーブ選手を1軍登録です。








では端的にw












買ってきました。

デス ストランディング

コジマプロダクション初?の作品でしょうか。
にわかなんでちょっとわからないですがw

声優はほぼメタギアだったので買いましたヽ(´▽`)/
ゲーム内容もなかなか面白そうです。












ではでは(・ω・)ノシ









До свидания!

みなさんおはようございます。
はるたまくろです(`・ω・´)



めっきり寒くなりましたね。さみぃ。












さてさて、買ったきりちょっと遊んで放置してたPSVRです(モンハンが悪い)が、やっぱりこいつはすごい!


特にすごいのは「エースコンバット7」でしょ!

こいつの「VRモード」、VRをお持ちの方は遊ばなきゃ損です(´・ω ・`)






満喫するには準備も必要ですが…

エスコン7、PSVR、そしてフライトスティックがあれば「かがくのちからってすげー!」を体験できます。



VRとフライトスティックだけでもめちゃくちゃお金かかりますが、戦闘機とか好きなら買って後悔はしないはずです。


FPSとかで戦闘機に乗り込んで「うひょー!」ってなったことある人はもう買いですねw










どれだけすごいかは実際にやってみてもらわないとわからないと思いますw

SSだけじゃVRの良さはあんまり伝わらないですね(´・ω ・`)


いちおうやってみた画像を載せます!
ハンガーからの出撃シーン。

目の前にこの光景が広がります。
実際に乗り込んでいる気分」になれます。
ほんとですよ。マジで。















滑走路から離陸するところ。

ちなみに空母から発艦もできますよ!
トップガンとか好きな人はたまんねぇはずですw













敵とドッグファイトを繰り広げるところ。


この敵とドッグファイトをするところとかが、VRの本領発揮と言ってもいいんじゃないでしょうか。


普段のエスコンは右スティックをぐりぐりして視点移動をしますが、VRはそれがいりません。


実際に自分で周りを見渡して、敵を見つけて追いかける…


そう、自分で約360°を見渡すことができるんですよ!


実際上の画像も自分で見上げているところですw






ふと下を向けばコックピットのメカメカしい部分が見えますし…


この計器たちもしっかりうごきます!
やばくない?w(゚∀゚)












そして後ろを見たところ。


これはほんとに、自分で振り向いて後ろを見てるんですよ!


さっきから視点について語ってますけども、自分の向いた方向が見れるってほんとにすごいことだと思います。ヽ(´▽`)/










ミッション終了後、僚機と一緒。


ミッションを共にした仲間が目の前にいます。
ほんとに目の前にいます。
マジでそんな気分になれます。



あとキャノピーの質感!
これは体験してほしいですねーw








愛機を目の前で鑑賞。


自分の乗った機体が目の前にあります。
じろじろと眺められますw





とにかく自分がそこにいる
ゲームの中に入れる、という夢をほぼ実現できたのがVRなのかなって思います。


視覚だけでも全然違いますよ。

みんごるVRでも、ちっこいコントローラー握ってるだけなのにゴルフクラブ持ってるみたいに思えますし…










言いたいことばっか言いすぎてわけわからなくなってきたのでこのへんでw



とにかく、エスコンVRオススメです!
エスコンに限らず、VRはぜひ体験しとくべきですね(´艸`)
そこ、動画ばっか見ないように m9っ`Д´)



あ、酔いに関しては、結構酔いますw
エスコンは特に酔いやすい気もします(´・ω ・`)

最初は時間を短めにやって、徐々に長くしていけば慣れると思いますよ!

こればっかりは人によるのでなんともですけど( ¯꒳¯ )









あーあ、説明上手くなりたいなぁ:( ;´꒳`;):










ではではー







До свидания!