ハルタケのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ひっそりとブログ再開します。

まぁ、ネタがなかなか無かったりするので趣味の1つの音楽の話でもしてみよーかと。

音楽は演奏するのも聞くのも好きです。

その中でも名盤と呼ばれるアルバムは数多くあるけど、きっとグラミー賞を取っていなくても良い音楽はあるはず!

そうだ!
あんなに全世界に影響与えた、セックス・ピストルズだってノンタイトルなんだし。


賞は貰っていなくても素晴らしいアルバムを作った人にハルタケが与えたい。

題して…
takemmy awards

その記念すべき第一回目。
zilch 
『3.2.1』

{7AB6F743-D835-478A-BF20-9449302EC8DA}
どーしても
HIDEと聞くと、ROCKET DIVEやピンクスパイダーが代表作に挙げられているけど、自分の中ではこのアルバムが代表作です。

X JAPANのHIDE事、松本秀人が邦楽洋楽の壁を壊すために作られたバンド。

元キリングジョークのポール・レイヴンと元プロフェッショナルズのレイ・マクヴェイを迎え、本当にHIDEがやりたい事を音にしたバンドでもあります。

リリースはHIDEの死後の1998年。
でも、レコーディング自体は1996年から1997年までに終わっていたが、大人の事情でリリースが出来なかった。

曲調はインダストリアルや、オルタナティブメタルを基調にダンスミュージックなどを多彩な音楽を取り込んでいるのに、すごくキャッチーです!
この手の音楽はキャッチーな仕上がりにするのはとても難しいんですね。

HIDEさん。恐ろしい才能の持ち主ですね。

なんの賞も貰っていないけど、僕はこのアルバムは名盤だと思います。

リリース当時まだ日本では、このアルバムのようなインダストリアルロックはマニアックな音楽としてしか浸透していなかったです。

1998年というと、日本ではGLAYが二枚同時リリース、ラルクが三枚同時リリース等、音楽バブルの絶頂期でした。

もう少し後で、マリリンマンソンやナインインチネイルズ等の活躍により日本にもインダストリアルロックが一気に浸透し始めます。


もしこのアルバム『3.2.1』が1997年にリリースされていたら…

間違いなく世界中が驚いた事でしょう。
非常に残念です。



余談ですが、レコーディング中にzilchの音楽性に感銘を受けたマリリンマンソンから直接、HIDEに電話がかかってきました。

ツアーをやるときは前座でいいから一緒に回らせてくれと。

ですが、HIDEの事故死の為、叶わない夢になってしまいました。
残念で仕方ありません。

マリリンマンソン、ナインインチネイルズが好きな人には本当にオススメのアルバムです。

ぜひ聞いてみてください。


前にディスクユニオンに行ったら邦楽コーナー、洋楽コーナーの両方に、このアルバムが置いてあってそれこそがHIDEさんのやりたかった事なんだと、ニヤッとしたのを覚えてます。


※zilchは現在三枚のアルバムをリリースしています。
ですが、HIDEが直接関わったのはこの『3.2.1』だけです。
後はリミックスアルバム一枚と、残ったメンバーによる新しいアルバム一枚リリースしています。
リミックスアルバムは『3.2.1』で原曲を知っていれば楽しめると思いますが。
新しいアルバムの方は、全く音楽性が違うので、買い求める方はご注意下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。