のあの気ままなひととき~鈴木希彩のブログ~

のあの気ままなひととき~鈴木希彩のブログ~

シンガー&女優である鈴木希彩のブログへようこそ。
ライヴやシャンソニエなどを中心に活動しています。
1人ミュージカルなど、作品も上演しています。

出演スケジュール(現在確定分)


 ☆ シャンソニエ
    
   ・ 8/5(水)  銀座「蛙たち」   19:30~、2ステージ

・ 8/14(金)  赤坂「バルバラ」  19:00~、2ステージ

   ・ 9/18(金)  銀座「月夜の仔猫」 19:15~、2ステージ


 
     
 
・予約先

 tel    090-4957-0423
 メール    mailto@noa-suzuki.com
 ホームページ http://noa-suzuki.com/


くわしくはブログのお知らせページかホームページのnewsをご欄下さい。
ご予約は鈴木希彩までお願いします。


you tubeにアップしてます。
鈴木希彩で検索してください。



ようやくライヴ業界も再開し始めました。

長い自粛期間。

ライヴへの課題も多いし、お店は色々大変です。

出演する私たちも、果たしてお客様が来てくれるのだろうかと心配になります。

 

でも、つないでいかなくてはいけません。

今までのようにはまだまだ遠いかもしれないけど、また大勢のお客様に囲まれて盛り上がるライヴやコンサートができるまで、今は人数や間隔に気をつけながらも、生の演奏のよさをなんとか感じて頂きたい。

 

歌はやっぱり生が一番です。

演奏者の呼吸、体から出るエネルギー、想いや波動を直接感じ取って頂きたいし、また演者も、お客様の表情や笑顔や拍手にパワーをもらえる。

同じ空間を分かち合わる素晴らしさ。

 

 

演者もライヴハウスも、お客様に

「あ~、やっぱり来てよかった!」と言ってもらえる時間を創るために、これまで以上、精いっぱい努力をすると思います。

 

なので、是非、生のライヴを聴きに、観にいらしてください。

 

私も3ケ月、ライヴをお休みしていましたが、7月から歌い始めます。

 

 

★7/1(水) 新宿「kuwa」

  19:20~、2ステージ

   お客様の歌えるコーナー、あります。

  共演:つづら薫さん、秋山美保さん

  ピアノ:江口純子さん

 

★7/3(金) 銀座「蛙たち」

  19:30~、2ステージ

  共演;江川真理子さん、Sarahさん

  ピアノ:江口純子さん

 

★7/17(金) 銀座「月夜の仔猫」

  19:00~、2ステージ

  共演:広瀬敏郎さん

  ピアノ:久保田廣和さん

   

 

人数に気をつけているので、ご予約が必要な場合もあります。

是非ご連絡くださいませ。

 

お会いできるのを楽しみにしています。

みなさま、自粛生活、どのように過ごされていますか?

私は、昼間は気をつけながらも普通に仕事に行き、夜はバレエの先生がオンラインレッスンを4月から始めてくれたので週3回くらいそれに参加し、そのあと21時からは毎晩、小曽根真さんのピアノライヴ配信を聴いています。

小曽根さんのピアノも素晴らしいし、一緒に会話している奥様の三鈴さんもとても素敵で癒されます。

生ライヴはfacebookからでないと聴けないけど、過去の録画はyoutubeから見れるので、是非観てください。

 

さて、最近facebookで色々なバトンリレーが流行ってます。

7回、本の表紙を紹介するのもやりました。

 

今回きたのは、「昔の写真」シリーズ。

古~いアルバムを見つけて、色々見ていたらなんだか懐かしく、楽しくなってきたので、ブログにもアップしちゃいます。

 

初公開!!

私の子供の頃の写真デス。

 

父と母と、3歳の七五三

写真がさかさまになっちゃった。母と手をつないで通った、寛永寺幼稚園。

3歳から小6まで日舞をやってました。

 

7歳の七五三

 

人間の成長って、おもしろい。

 

シャンソン界の先輩、高木椋太さんが5/2にコロナに命を奪われてしまいました。
再発した癌の治療もしていたようですが、4/2に発症する直前までお元気で歌われていました。
やはり癌の治療で免疫力が下がっていたのでしょうか。
まさかこんなことになってしまうとは・・。

私ごときが椋太さんのことを書くのもどうかなと思いましたが、シャンソン界以外の知り合いにも高木椋太さんのことを知ってほしくて、少しだけ書かせて頂きます。

椋太さんはシャンソン界の貴公子。
長年パリ祭も出演され、大きなホールでコンサートなどされていて、大活躍されている方でした。

椋太さんと初めてご一緒させて頂いたのは、もう結構前になりますが、今は無い新宿の「QUI」。
なんとその日の出演者は、花木さち子さん、高木椋太さん、そして私💦
なんともすごい方々との共演で、シャンソン界に入って間もない私はドキドキバクバクでしたが😓、お二人ともとても優しくて、椋太さんも気さくに話しかけてくださいました。
なのでさほど緊張することなく、のびのびと歌えたことを覚えてます。

数年経って、銀座「蛙たち」でご一緒させて頂いた時も覚えてくださっていました。
何度か「蛙たち」でご一緒させて頂きましたが、私がとあることで落ち込んでた時、
「今度一緒に飲みに行こうね!」と優しく言って下さって、本当に温かい方でした。

最後に共演したのは、去年6月、自由が丘ラマンダの移転前の最後のシャンソネットライブでご一緒させて頂きました。
間近でいつも以上に熱い椋太さんの歌を堪能できたし、私自身とても楽しかった。
またご一緒できる日を楽しみにしてたのに。

58歳。あまりにも若いです。

今年はアン・あんどうさん、そして高木椋太さん。
シャンソン界にとって大きな方が二人もお空に連れていかれてしまいました。
寂しくて切ない・・・。

まだ全然信じられないですが、コロナに負けず、進んでいかなくてはいけません。

私が椋太さんの歌で1番好きな「大聖堂の時代」。
椋太さんの伸びやかで、ソフトで優しい声がぴったりです。
もう一度、生で聴きたかった。

心からご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。

今日の志村けんさんのニュース、仕事場で聞きましたがショックでした。

コロナ・・・、状況がどんどん悪い方向に行ってる気がします。

 

昨日、今週末の飛鳥ライブは開催します!とアップしましたが、さすがに今日迷いました。


恩師である深町エリ先生からも連絡頂き、
「今大事なことは集まらないことだと思う」という意見を頂きました。

 

たしかに、今回はきっと少ないと思っても優しいお客様が多いので、「頑張ってくるから行ってあげよう」という方が何人もいらっしゃるかもしれない。
そして、比較的高齢の方も多いので、万が一かかってしまったら大変申し訳ないし、画廊飛鳥で発症させるわけにはいかない!

ということで昨日の今日ではありますが、中止の決断をしました。

コロナが落ち着いて、いい状態でできるようになったら、あらためて開催したいと思います。

予定してくださったお客様、申し訳ありません。
またの機会に是非聴きにいらして下さい。

 

飛鳥ライブはメールで連絡できるお客様が少なく、ほとんど郵送でチラシを送っているので、これから中止連絡のハガキを送るのがこれまた大変です。

でも「どうなるんだろう・・」と不安をかかえて望むよりも、決断してよかったと思います。

 

飛行機など取ってしまったので、今回はひっそりと関西の旅をしたいと思います。

もちろん明日香、画廊飛鳥にもいきます。

とても残念ですが、状況が変わればいつでもできる!
その日を信じて、自分自身をさらに成長させていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

画廊飛鳥ライヴ、今週土曜日になりました。

コロナが増え続け、あちこちで自粛をしている今の世の中。

こんな状況でなぜやるのか、中止や延期にしないのかと言われるかもしれません。

 

でも、見えない敵と戦い、いつ終わるかわからない不安な状態の中で、音楽が力になることもあると思う。

 

ことごとく音楽や演劇が中止や延期に追い込まれているけど、私たちのやっていることは不要不急のものかもしれないけど、少しでも聴いてくれる方がいたら、コロナに負けず、開催したいと思います。

 

画廊飛鳥はとても環境の良い空間です。

広いし、特に今回はお客様も少ないと思います。

 

お客様同士の間隔もあけられますので、よかったら是非聴きにいらしてください。

 

4/4(土)18:15~

奈良県明日香村 画廊飛鳥にて。

 

ピアノは布施真喜子さん。

 

お客様による、尺八の前演奏もあります。

 

心からお待ちしております。