先週、人に相談されて疲れるあなたへ

 

という話を書きました。 その話は こちら から

 

 

 

 

 

人って、相談されやすい人と

 

されにくい人 がいると思うのですが

 

相談されやすい人 は

 

人の話を聞くのが上手だったり

 

励ますのが上手だったり

 

やさしい人が多いです。

 

 

 

 

 

ただ、自分の体調を崩すほど

 

相手の話に入り込む、影響を受ける

 

となると、ちょっと待ったパー です。

 

 

 

 

 

相手に

 

「〇〇さんに相談してよかったわ」

 

って、言ってもらうことで

 

承認欲求を満たす共依存の関係になっている

 

可能性が高いですよ上差し

 

 

 

 

 

誰かのお役に立てた ということが

 

存在意義になっていませんか?

 

 

 

 

 

あなたは

 

相談に乗れなくても

 

お役に立てなくても

 

そこにいてもいい存在です。

 

 

 

 

 

〇〇ができるから

 

〇〇をしないから

 

そこにいていいわけじゃなくて

 

なにをしても、しなくても

 

存在していていいんだ

 

ということを知っていてください。

 

 

 

 

 

お役に立たなくちゃいけない

 

って思うと、しんどくても

 

嫌でも、つらくても

 

相談に乗り続けてしまうことになります。

 

 

 

 

 

結果、体調を崩して寝込んでしまう

 

それは、あなたの身体が

 

本当は、そんなことしたくないのに

 

もう嫌だって言っている証です。

 

 

 

 

 

だから、相談に乗って疲れるという時は

 

もっと自分自身に意識を向けた方がいい時

 

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

意外と、人の相談にのっている場合じゃない

 

自分の問題山積み ってことは

 

よくある話なので爆  笑

 

意識する矢印を自分方向に向けてくださいね。