最大の試練

テーマ:

最近、急に温かくなりました。

でも暖かいのは、昼間の太陽の下だけで、

夜に成ると、ガタッと寒くなり、

11度あたりまで、落ち込みます。

まだまだ夜は冬です。

この最高気温と最低気温の差がかなり激しくて、

10度以上は普通で、酷い時は17度ぐらいあります。

この温度差にやられて、

風邪をひいて未だに治らない生活やってます。

もう4週間目…。

一番の原因は、

学校の教室と図書館が極寒なんです。

エアコン強過ぎ。。過剰冷房半端じゃありません。

風吹いてます。

集中管理なので、生徒一人の暑い寒いの言葉は、

どこにも届きません。

外は半袖で十分なのに、教室内では、

ウールのカーディガンやショールなどが外せません。

韓国時代に真冬に着てたやつです。


よって外は春だというのに、

未だに、冬服から移行できません。

学校では、この異常な寒さのおかげで、

結構風邪引いてる人多いみたいで、

校舎内にいると、あちこちから、咳、くしゃみが、

聞こえてきます。

クラス内でも、咳の合唱のように、

誰かが咳し始めて、止まったと思うと、今度は他の人が、

そして、また別の人が咳き込む。

私と同様、この日較差の激しさと、極寒の教室のせいで、

風邪から抜け出せない人がたくさんいるようです。

でも、オージーの素晴らしいところは、

風邪引いても、厚着はせず、半袖、短パンでいるところ。

足下はビーサン。

女の子はノースリーブだし。

そのくせ、鼻ぐじゅぐじゅいって、咳き込んでる。

オージーってたくましい。


あぁ、オーストラリアで生きて行くって大変。

英語の壁や、アジア人差別、ビザ問題なんかより、

もっともっと手強いのが、

過剰冷房と日較差。

日較差の緩い日本でぬくぬく育った私には、

この気温の変化の激しさ、耐えられません。

真冬でひたすら寒いか、真夏でひたすら暑い方が、

どれだけいいか。

微調整なんてこの国にはないし。

そうそう、バスもエアコン効きすぎて、

嫌になります。

日本には、弱冷房車両なんてのがありましたよね。

誰が考えたんでしょう。

日本は、女性の地位が低いなんて言いながらも、

こういう心遣いは、とても女性に優しい発想ですよね。



明日は、30度まで上がるらしいです。

きっと学校、エアコン超がんがん、

狂った様にかけてるんだろうな。

過剰冷房のせいで、登校拒否してしまいそうです。