南アルプス縦走 ③ | あっことひろの楽しい山登り日記

あっことひろの楽しい山登り日記

山が大好きのひろと、そんなひろに出逢ってしまったあっことひろの山登り日記です!


テーマ:
この夏の南アルプス縦走レポI


一日目 広河原~御池小屋

二日目 御池小屋~小太郎山~北岳~北岳山荘


さて、三日目はどこまで行けるのやら?I


 
 3:12


コンデジで撮ってみた ( デジイチはバッテリー不足で使えず )

早朝、ってか真夜中きゃはっ♪

しゅっぱーーーつ!



 
 4:07


まずは一つ目のピーク。

中白根山。


こんな真夜中なのに、人が居た。

三脚立ててたから、ここからご来光の写真でも写すのかな。






間ノ岳への登りの途中でご来光。






今日も富士山綺麗。



 
 5:26


早朝のヘロヘロ歩きで、ようやく間ノ岳山頂。

途中二人に抜かれたけれど、もう出発していなくなってた。


山頂にはあっぴろのみ。


わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪


間ノ岳は昔、昔、日本一の山だったとか?

今は?

あと数メートル高かったらね、、、、、

日本2位になれたのに。







農鳥岳が見えてる。


さぁ、下って行こう。







農鳥小屋への下り道。

こういう下りはあっこ、得意分野。


ちゃっちゃか下る。


おやじさんいるかなぁ~~~~~


叱られるかなあ~~~~~~



 
 6:27


小屋に到着。

なんだかしーーーーーんと静まりかえってる。

テントも1張りもないし、泊まってる人居ないのかな?


おやじさんは?

まだ寝てる?




 
 6:32

農鳥岳へゴー!








雷鳥さんに出会った!バンザイ






小屋からの登り、結構キツイ。

あっこは空身でもキツイのだぷ




 
 7:23


農鳥岳よりも高い西農鳥岳に到着。


ここでいっかー


とも思ったが?


やはり踏んでおこう。






見えているが、意外に遠いんだよなぁ。


下がって登らねば。


で、またこれを引き返してこなきゃあかん!まっくろくろすけ


明日からの天気が悪い、、、、

という情報もあり~の、

あっこは 「 白峰三山でいいんじゃね?」 と!



( -人-).。oO(・・・・・・)









しかし、

ボクとしては、初めの目標を変えるのは、

かなり勇気のいることでありまして、、、、、、





なんとか無事、農鳥岳に到達したのでありました!

\(^_^)/ばんざーい.


農鳥岳も百名山でいいんじゃないの?!!


という意見もありますほどに、

農鳥岳は素晴らしい山でありました。


でも、なんでこっちに、低い方が農鳥岳なんだろう?

三角点こっちにあるから?


いや、水晶岳とかって、三角点の場所が山頂じゃないよね?







さあて、戻るとしまししょう~

またまた下って、登り返し!!


く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪






帰り道は雷鳥さんに逢えんかった!えーん。


 
そして誰も居ない農鳥小屋のテント場。

ここにあるのね。

富士山見える~

割と平らなような?


数はあまりなさそうだけど、、、、、


さて、小屋に戻ってきまして、

まずは売店でコーラをゲット!!


えーーーっと、会計は~~~~

農鳥のおやじさん出てくるのかなぁ?


と、キョロキョロしていると、

目の前に中学生?高校生?くらいの男子が勉強中。

教科書を広げております。


この男子が売店の番人でありました。


おやじさんの孫かなぁ?


さて、コーラ、当然冷えておりません。



そしてそして、ついに!






ごたいめーーーーーん!



このお方がかの有名な農鳥のおやじさん。


よっしゃ、叱られるぞ~~~~~


と意気込んでいたら、


なんとも優しいおやじさんでありました。


それにしても顔が真っ黒。

めちゃくちゃ焼けてますなぁ。


そして、噂に聞いておりました、

双眼鏡を胸に!!!



一緒に写真撮っていいのかしらんけど、

何も断らず、撮っちまった。


おやじさん、照れ屋なのか?

レンズの方を向いてくれませーーーーーん。


ま、あっこにかかれば、どんなおやじさんでも攻略出来るわなぷ




さあて、おやじさんに挨拶をして、


 
 10:10


ボクらは先に進むであります。


小屋からしばし戻り、、、、

三国平方面へ。






農鳥沢へ激下り。









激下りの後は、当然激登りだわなごほっ。



この激登り、距離は短いんだけど、

なんでだか今日一番辛い登りとなりました。




上りきって、今度は間ノ岳の下をぐる~~~~~っとトラバースしていくのであります。

これもまた距離が結構ある。



がーーーー

ここで、農鳥岳で出会った山好きのおじさんからの情報。


そこに地図には載ってないけど、水場があるよ!!!



(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!ーーーー!


農鳥小屋の水場が閉鎖されておりましたので、

これはかなり嬉しい情報バンザイ




 
 10:44

ちょっと方角がわかり辛いけど、

クマが出てきました。




 
 11:16


そしてそして、ここが水場!!!


結構いっぱい流れてます。



なんで、地図に載ってないんだろう?


     補足  この水場のちょっと手前(ほんの数十メートル)に地中から湧き出てる水場があり。 ( 当然こっちほう方が美味かった!!)

          そしてこの水場、昔の地図には載っておりましたが、現在の地図には載っておりません。










お花を奏でながら、、、、、、、

なんつー情緒ある歩きはまったく出来ず ( バテバテ )









けれど、やはりチンが出てくると興奮するわけで腕


チンだ、チンだーーー!





暑い。。。。


けど、これが夏山。






暑さ、辛さも共に楽しもうわーい




 
 12:14


このあたりが三国平でしょうか?


平らだから。




そしていよいよラストスパート。


目の前に本日の目的地、熊の平小屋が見えてきました。


熊の平には軽食あるかなぁ?

と、北岳では下調べ不足のためになにも食べられなかったので、

こっちに期待するのであります。



 
 12:33


目前。


それにしても、南アルプスはマルバダケブキばかりですなぁ。

鹿さんはこれを食べないとか。。。。






そして、いきなりーの、


あっこの恍惚写真!!!



あまりに美味くて、


いっちまったそうですあは♪


熊の平小屋では、

ボクが牛丼、あっこはうどんを食べました。




 


テントは、すでに5張りくらい張ってありまして、

残ったところに設営です。


まだまだ余裕あるけど。


小屋のお姉さんに、

「お勧めはどこですか~?」


と聞いたら、ここがいいと教えてくれました。



熊の平小屋は水がじゃんじゃん出ております。


そして美味しい!



その後、写真が一枚もない。

夕飯は何たべたんだっけな?


ま、たいしたものもってないから、いっか。



それでは、南アルプス4日目に続きます。





ひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス