ハートをクリアに*ハートリア

ハートをクリアに*ハートリア

モヤモヤする気持ちを、今よりクリアにするエッセンス。
Hartlia*miyokoがお手伝いします。(^v^)
京都・大阪 TC カラーセラピー

京都・大阪でTCカラーセラピーを習いたい。
カラーセラピストになりたい(^v^)セラピストとして自信をつけたい。
【ハートをクリアに*ハートリア】では、心理カウンセリングの傾聴技術をベースに、色を使って癒しをサポートする方法をお伝えしています。色彩心理をライフスタイルに取り入れてみませんか。^^
Amebaでブログを始めよう!

こんにちは。

ハートをクリアにハートリアの

渡辺美代子です。

 

TCカラーセラピスト講座を通して

セラピストになるためのお手伝いをしていますが

その際にどんなことを学び、取り組んで行くとよいのでしょうか。

 

今回は「気づき」を手にいれることをお伝えします。

 

セラピストとしてもそうですが

一般的なお仕事をする際も

周りの人たちとの人間関係を築く際も

「気づき」というのはとても

あなた自身の成長に繋がります。

 

「気づき」は言い換えると

ああそうか、と腑に落ちる感覚です。

何か問題があった時に、解決策を閃いた瞬間、いけるかもしれない!と確信があったりしますよね。その閃きが起こる、一瞬前に「なるほど!これってこういうことだったのか!!」と思っている、それが「気づき」です。

 

でも、そんな大層な場面でないといけないわけではありません。日常のちょっとしたことからも「気づき」を得られ、そこから閃きに発展することがあるのです。

 

これには法則、というと大げさですが私なりに感じているコツのようなものがあります。

 

それは「気づき」の前段階に「なぜだろう」という疑問があることが多いということです。

日々淡々と、起こってくる出来事に反応しているだけでは気づきにはなりません。その出来事に、なんでそういうことなのか?と疑問視するのです。また、嫌なことが起こった場合は、も〜〜〜!!めちゃくちゃ嫌だ〜〜!なんでやねん〜〜腹たつわ〜〜!!!

と、感情を味わいます。

 

味わい切ると、ん?こんなに腹たつ原因って、あれのこと?もしかして?というふうに、「ん?」という感覚に到達することってありませんか?すると、「そういうことなら、実はこういうことかな?」という全体を見つめる疑問になれば、もう「気づき」はすぐそこです。

 

こういったことを体験したことって、無意識的にでもあると思いますがいかがでしょうか。

 

 

とすると、コツは

・日常的な出来事を受け取り、疑問視する。

・感情的になった場合は、感情を味わい尽くし、疑問点を浮上させる。

 

というようなことでしょうか。

 

特に、ハートに響く(気になる)ことに関して、疑問を持って向き合うと、その背景が分かり、繋がり、ご自身にとっての「意味のある出来事」になっていくはずです。

 

イライラすることにも、モヤモヤすることにもそういった大切な意味が隠れているのかも、と捉えることで、意味を持った成長のきっかけを手に入れてくださいね!

 

感情を味わい切れない、もしくは重すぎて自分だけでは解決に至りそうにない場合は、セラピストさん(もしくはカウンセラー)に聴いてもらうことが必要です。

 

セラピストさんはまずは、感情をそのまま受け取ってあげることで、クライエントさんが感情を味わうことになっていきます。吐き出させてあげられた時に、自然に「ん?」からの「そうか!」という「気づき」を信じて聴いて差し上げられたらいいですね。

 

 

ハートをクリアにハートリア

 

 

 

 

 

セラピストになりたい方に

養成講座を開講しております。

日程の調整とご予約方法はこちらをご参照ください。

↓コチラをクリック

https://www.hartlia.com/カラーセラピー講座-日程/

 

 

Twitter💖今日の五感(^v^)
ハートをクリアに*ハートリア
じぶんと向き合えば、扉がひらく

 

 

 

 

 

ハートリアの渡辺美代子は

ボイスマルシェに登録しているカウンセラーです。

カラーセラピーに関することだけでなく、ご自身の抱えている問題についてカウンセリングしたり、カラーセラピーについてのご質問やどのようにやっていったら良いのか、等、方向性についてのご相談も承っております。また、ご自身の傾聴の技術について等もご相談できます。講座は一度受けるだけでけでは理解出来なかったり、時間が経って忘れてしまったりした場合も、こちらで再度お伝えさせていただけます。

 

 

 

 

 

こんにちは。

ハートをクリアにハートリアの

渡辺美代子です。

 

カラーセラピーの講座の中でもお伝えしていますがアファメーションをすることによって、私は共依存症を克服したり結婚した経験があります。

 

アファメーション、ってご存知ですか?

“自分に対するポジティブな宣言”

と言われているものです。

肯定的に断言する言葉がけだったりします。

 

「私は心地の良い毎日を過ごします」とか

「仕事がとっても楽しくて心が満たされています」

というような希望を断言して唱えるものです。

 

カラーセラピーなどで必要な方向性が明確になったら、そちらに意識が向くようにこのアファメーションの文章を作ります。せっかくセッションを受けても、その時はそうかそうかと納得していますが、日常に戻るとついついいつものリズムになり、変えたい、意識したいと思った内容を忘れてしまいがちです。

 

このような時に、アファメーションの文面を手帳やよく使う場所に見えるように貼っておいたりして、目につくたびに、そうそう、そうしたかったんだ。と意識が向くようにします。

 

文章を作るにはいくつか注意点があって

『肯定文で現在形で「私」を主語にして』

ということが大切です。

 

 

ちょっとした言い回しでダメなイメージになるので注意が必要です。例えば、

「毎日楽しく過ごしたいです」

→「今は楽しく過ごしていない」

「もっと頑張って仕事が楽しくなったらいいです」

→「今は頑張れていないし仕事が楽しくない」

 

というように、一見、希望を描いていそうでも裏側の意味は否定的だったり良くないイメージを含んでいたりします。

 

「今、すでに大丈夫(イケている!)なのだ!」という文章を作るのです。^^

 

いまが、理想の状態なのです。

 

↑ここでポイントなのですが

この「現在、理想の状態」から本当に現在、かけ離れていると、この言葉を発する時に距離を感じたりします。

 

この場合は少し緩和して、「出来ます」系にしたらいいのではと思います。

「私は心地の良い毎日を過ごします」

→「私は心地の良い毎日を過ごすことが出来ます」

「仕事がとっても楽しくて心が満たされています」

→「仕事がとっても楽しくて心を満たすことが出来ます」

 

出来ます、だったら出来るかも♪と捉えやすくなるのですね。^^

 

 

行動を変えたいのなら言葉を変えることで、意識(思考)が変わっていきます。意識が変わったら次第に無意識的に行動できるようになっていくので、それを「言葉」でコントロールしようというわけです。

 

大切なのは、アファメーションの言葉が、しっくりくるまでほぼ毎日見つめて唱えることですね。

気がつけば、ほんと魔法の呪文!

 

こんなに変わった!!と

体感出来ることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

各種講座の案内・セッション受付はこちら

https://www.hartlia.com

 

 

 

 

 

電話カウンセリングはボイスマルシェ

https://www.voicemarche.jp/advisers/550

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<カラーセラピストとしての道>

 

ハートをクリアに♡ハートリアの

渡辺美代子です。

 

今回は「人と人の関係性が良くなる対話術」

なんて言うと、大げさですが^^

ちょっとした言葉の選び方で

気持ちの良い対話になる方法

 

アイメッセージ

 

をお伝えします。(^v^)

 

 

アイメッセージって、聞いたことありますか?

「アイ」は「愛」とも取れますが

「ユー(You)あなた」に対する

「アイ(I)私」のメッセージ、なのです。

 

つまり、主語に「あなたは〜〜〜」を付けた発信ではなく、主語を「私は〜〜〜〜」にした会話の投げかけのこと。

 

日本語は主語を省いて対話しても伝わるので

聞こえてくる言葉尻だけでは分かりにくいかもしれませんが、対話する時に「あなたは〜〜〜」という主語が隠れていると相手は自分に直接的に言われている感じで受け取ります。

 

もちろん、褒めてもらうことや、嬉しいことは

おおいに「あなたは〜〜〜」で伝えていただきたいところですが^^

 

何か注意ごとをする時に「あなたは〜〜〜」で発信していると、言われた側は、防衛的になります。注意ごとを「あなたは〜〜〜」で発信されると攻撃的に感じるからです。

 

 

 

【A】

ちょっと〜(あなたね、)また服を脱ぎ散らかしてるんだけど!片付けてよ!!

 

【B】

(あなたさ、)何ぼーっとテレビ見てるのよ!忙しいの分かってるんだから手伝いなさいよ!!

 

【C】

(あなたは、)もっと勉強しなさい!遊びばっかりで、そんなんアカーーン!!!!

 

 

って、……言いがちですよね^^;;

 

大体、イラっとしている時には感情から発信していて、自体は全て「相手のせい」なものですから、そう言ってしまうのには仕方のないところです。

しかし、これではストレートすぎて相手を攻撃し、逆に相手の緊張を呼ぶので、自分自身の本来の希望である、

 

【A】スッキリ片付けて気持ちよくいたい

【B】忙しいから手伝おうか?と声を掛けてほしい

【C】知識と知恵を増やして将来に備えてほしい

 

が、伝わらないのです。

 

 

おや?

今、言った【A】【B】【C】   だと、

あ〜、そういうことか〜〜と、思いますよね。

 

同じ状態に出くわして、同じ目的に対して発信しているのに、何が違うのでしょう?

 

答えはそうです

「アイ(I)メッセージ」なのです!

「私は〜〜〜」を主体にして、思うことを伝えているのです。

 

最初の【A】【B】【C】  は不安やイラつきから発信していますが、後の【A】【B】【C】は、自分のこととして捉えているのですね。

 

 

 

もっと言えば

 

【A】なんかこのところ散らかっていて落ち着かないな〜。(私は)もう少しスッキリ片付いていたら気持ちいいよね。

 

【B】いま、時間ある?(私、)すごく忙しくて回ってないから休憩終わったら、手伝おうか?って声を掛けてくれたら助かるんだけど。

 

【C】最近、遊ぶのが楽しそうやね。(私としては)先のこと考えてちょっと不安だな〜。今の時間を大切にして、知識と知恵を増やして将来に備えてほしいな〜。

 

とまあ、同じことでもこんなふうに言い換えることが出来るのです。

 

この「アイメッセージ」のポイントは

 

1)相手の行動を言う

2)自分への影響を言う

3)自分の気持ちを言う

 

です。

 

責めずに感情を言葉で表現し、協力してほしいことを述べる。メリットとなる気持ちを伝えて、あとは相手の考えにゆだねる。

 

この、「あとは相手の考えにゆだねる」ことも、とっても大事です。

 

相手が行動を選ぶ権利を尊重しているのですね。コントロールされて誰かの言い成りになることは、誰しも苦しいことですから。

 

 

仕事関係でも家族でも、おなじです。

相手に言いたい!!!!

 

ってなった時には、感情から直接的に出てくる

「YOUメッセージ」になっていないか?

一度チェックしてみてくださいね。

 

「アイメッセージ」で伝えることは

相手とあなたが協力して寄り添いたい、

「愛」があることが感じられますから。

 

 

 

 

 

不安が多くありすぎて

「YOU」ばかりで表現してしまうなら

自分のことをクリアにすることが必要です。

 

ハートをクリアにして健やかに過ごしましょう。

 

ドキドキ

 

 

 

各種講座の案内・セッション受付はこちら

https://www.hartlia.com

 

 

 

 

電話カウンセリングはボイスマルシェ

https://www.voicemarche.jp/advisers/550