六本木のフランシスカン・チャペル・センターにて行われたアイリッシュナイト、椅子が足りなくなるほどの満員御礼の中無事に終了いたしました!




photo:01





私は実は音大生時代ずっとアイリッシュパブでアルバイトをしていたのですが、昨日のイベントはそのときからの知り合いのアイルランド人の知人がオーガナイズしたもの。地域の振興と国籍、宗教、文化を超えて人と人との繋がりを大切にしたい、という目的のもと、この教会の初めての試みとしてこのようなイベントが催されました。



アイルランド音楽にビールは欠かせないでしょう!という主任司祭の「ビール持込みOK」の祝福を受け始まったイベントでしたが、酔っ払いが暴れることもなく(笑)、教会外からも本当に沢山のお客様がいらして下さいました!小さな子どもさんからおじいちゃま、おばあちゃままで。本当に多種多様な国籍の方々。神道の神職の方にチベット仏教のお坊さん(違ったらごめんなさい、ベトナムだったかも....)。もうビックリ玉手箱みたいなお客様の一番前にはアイルランド大使ご夫妻!




本番前には18時のごミサでも演奏させて頂いて、頑張ってモリモリ楽器を朝から運んだ甲斐がありました!



コンサートはアイリッシュハープと小さなサウルハープでアイルランドの曲をご披露してからグランドハープのご紹介。初めての二カ国語MCに四苦八苦しながらなんとか終了!








photo:02




photo:03






その後超かっこいいアイリッシュダンスに釘付け...



photo:04






そして最後にMutinyというアイリッシュ・バンドで皆ノリノリに盛り上がり終了。フィナーレではいきなり私も飛び入りさせて頂きました!


photo:05





音楽って本当に素晴らしいなあ、と改めてジーンと感じた夜でした。


寒い中足を運んで下さった方々、応援頂いた方々、ありがとうございました!








iPhoneからの投稿