[アオピ22] エントリー

テーマ:

伊豆某所 10月19日夜間~20日にかけて釣行しました

今回、夜宴部長のアツさんと待ち合わせでした

 

先行のアツさんより、風が強く、アタリがないとの電話

 

途中、工事してるから気を付けて💬と、やさしい心遣い

(アツさんには、いつも感謝です!!)

 

アジをピックアップして

イメージ 1

 

まぁ、行くっきゃないと車を走らせます

 

現着、、、風強し

 

寝ます (´ω` )zzZ (。-ω-)zzz

 

5時頃目を覚まし、釣りの準備をし、海を眺めてると??

 

磯に!! takcさんが釣り座を用意されてます

(アツさんが、緊急召集をかけられた??ようです)

 

まだ、薄暗いのでライトを手に、

 

フリフリ、フリフリ、フリフリ

 

    フリフリ、フリフリ

 

        フリフリ、フリフリ 

        

            フリフリ、フリフリ

                                   

あれ、気づかないか、、、

 

 

意地でも、ご挨拶を(笑)

    

    フリフリ、フリフリ

 

        フリフリ、フリフリ 

        

            フリフリ、フリフリ

 

                フリフリ、フリフリ、フリフリ

 

おっ!気づいて手を振り替えしてくれました(笑)

 

 

さぁ~て、挨拶も済んだので、釣り開始です!

 

ロリ

 

ロリ

 

ロリ

 

ロリ

 

子イカ

 

子イカ

 

ウツボ

 

ウツボ

 

ウツボ

 

ウツボ

 

ウツボ

 

ウツボ

 

ウツボ

 

子イカ

 

ロリ

 

海老(ポチャリ 、 さよなら~)

 

 

ウツボかと思ったら、海面で海老さんとこんにちわ、

 

波で網に掬えずさよなら~でしたが、海老さん、アジのしっぽを食べてました

 

 

.....

 

釣りの詳細の様子は時間があるときに記します

.....

 

 

8杯のうち2つをパチリ

 

 

イメージ 8

 

 

 

 

イメージ 2

 

 

ちょっと竿立ての一部をパチリ  横の強度も考えて・・・ (笑)

イメージ 9

 

 

 

 

 

帰りは、3人で反省会

イメージ 7

(アツさんが、ご馳走してくださいました)

 

 

 

アオピ、エントリー用に撮影

まずは一つ目指す

 

ゼロ設定(汚れないようラップをひきました)

イメージ 5

 

 

506gでした

イメージ 6

 

 

2つ目 (ラップをひき直し、ゼロ設定)

 

イメージ 4

 

 

618gありました

イメージ 3

 

 

やっとこさ

テーマ:

二キロupです

 
7月13日、南伊豆某漁港、ヤエンにての釣果です
 
やっとこさ二キロupがとれました
2215g
 
 
 
 
 
皆様のおかげです、ありがとうございます!
 
 
 
おまけはコチラ
六キロup
 
 
 
 
千太郎さん、やり取りを追記しますね。
 
釣ったのはゆうめづめ、18時前です。
 
あさまづめ、ノーアタリで、○ボだったこと、日中の灼熱地獄で釣りにならない時間に
気分転換で近くの散策と銭湯で汗を流して、ゆうまづめに備えました・
 
16時頃から地元の方と並んで竿だしをしました。
 
背中からの日差しを車を横付けして日よけを作って、日射病の注意しながらの釣りです。
 
17時過ぎに500g程が1杯あがり、期待が膨らみます。
 
今回用意したヤエンは、針先から第一支柱まで16cm、針の傘は1つ(針数は4本)の
マダイさんのヤエンを模写したヤエンです。(通称:男ヤエン)
 
男ヤエンで、掛けの予行練習ができたので、デカ烏賊には、デカいアジだろうと、
スカリから一番大きい、デカアジを選んで泳がせます。
 
泳がせること数分、リールの逆転音ジージーが始まります。  
 
ジージーからすすると㌔たりなーず? アタリが少ないので慎重なやりとりで必ずとりたいと
まずは、しっかりアジを喰わせることに専念します。
 
竿で感触を確かめると、お、も、い(ずっしりした重さ)。  烏賊もびっくりして、さらに、走り出します。
 
走りを止めるため、少しずつ竿やリールにてテンションを掛けます。
 
走りが止まったところ、烏賊を驚かさないよう、ラインを水平に保ちながらゆーくっり、ゆーくっり、ゆーくっりと
引き寄せます。 抵抗もあって思ったほど、引き寄せられません。
 
ゆーくっり、ゆーくっり、ゆーくっりの引き寄せを数分続けます。
 
目測50~60メーターまで寄った処で、デカアジの頭を落として内臓に到達したのか喰いに夢中になったようで
引き寄せが楽になりました。
 
ここで、男ヤエンを用意します、 
 
デカアジが邪魔してヤエンが掛からないことが無いよう、祈りつつ男ヤエンを投入します!
 
すすーっつと男ヤエンが進み、海中に消えていきます。
 
烏賊に到達させるために、竿を立て送り込みをしつつ、ラインを巻き、引き寄せもしていきます
 
烏賊はすんなり寄ってきます、30~40メーター先で浮いた姿が目視できたときは㌔アップか?
という感じでしたが、さらに近づくと、デ、カ、い! (周りのギャラリーからもデカいよ!との声)
 
男ヤエンで掛けるには、アジの残り加減が気になります、、、
またラインも0.5、リーダー1.75仕様で暴れられたらライン切れとならないか心配もついてきます
 
ゆーくっり、ゆーくっり寄せていきます
 
5メーター先でヤエンが掛かり、墨を吐きます、と同時に抵抗が、、、
 
抵抗に耐えつつもライン切れを気にしつつ、竿とラインの送り出しで逆噴射の抵抗をいなします
 
抵抗がおさまりません、また、ライン切れを気にして寄席きりません
 
恥ずかしながら、ちょっとラインの強度を気にして後ずさりをして烏賊を寄せます、
 
しかし抵抗はおさまりません、
 
7~8度、近くまで寄せては、逆噴射逃げるのを繰り返し、最後は地元の方にすくっていただきました
 
男ヤエンもがっちり掛かっていました
 
デカ烏賊には、デカアジが正解でした
 
ゆうまづめ、2キロアップを含めアタリは2回のみでした
 
 
千太郎さん、こんな感じです m(__)m
 

台風がくる前に

テーマ:
またまた行ってきました

途中、強い雨と雷のため、道の駅での休憩を挟みながら
アジをピックアップしに、、

いつものアジ屋さんでパシャリ📷

まだ12時前だと引き取りは少ないようで皆さん遅いスタートの様です(札がたくさん残ったままでした)

雨で断念した人も居るのかな??



アジをピックアップ後に向かったのはホーム

南に行きたかったのですが、雨、風が強くなる予報でしたので、近場で済ませました


ホームに着くとtakc さんが起きておられ(車の中で休憩中)
少しダベリングのあと、風も落ち着いてきてので竿を出して泳がせスタートします

またまた夜食です

万カツが最近のお気に入り!

肉の万世のカツサンド、小さい頃からの好物です
カツにあやかって大漁を期待しますが、、、



ボッ、逃れが

小さいのしか居ないようで、、、


豆烏賊が遊びにきてくれましたが、(引いたら離されました)

今回、暗いうちにアタリが有っただけで、あさまづめも、ゆうまづめもアタリがありませんでした、

厳しいシーズンです、

アタリ2回の獲得1でした




夕日が綺麗です

いつものラーメンを食べて、一人反省会です(笑)


ビリでもアオピに、足跡残しておこうと、計量しておきます


0設定
汚れないよう袋に入れるため袋ものせて


ジャスト500g
恥ずかしい数字ですが、記録に残させくださいm(._.)m



ヨウ♪さんの奥さまから御気遣いいただきました(感謝)