こんにちは。

 

久しぶりのブログ更新です。

 

今日は転売、つまりアマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどを始めると、一つ注意しておくべきことがあります。

 

実は私はこれを失敗した経験があります。

 

ショップ運営をすると必ず運営者の情報を登録しますね。

そこには、ショップ名や運営者、運営者のメールアドレスや電話番号を記載します。

 

実はこの情報を業者が見ているんですね。

 

その業者とは広告業界の企業です。

 

約1年前、Yahooショッピングを立ち上げたころ、私としてもどんだけ売り上がるのか、ワクワクしながら出品作業をしていました。

 

ポツポツ売れ始めた頃、1通のメールが届いたんですね。

 

その内容は自分のショップのトップ画面の画像やその企業が抱えるサイトへの広告優先枠で年間クリック数が保証されているってものでした。費用は年間30万円。

 

まだ売上げも少ない状況だったので、当然売上げは上げたいという想いもあって契約をしました。

 

最初に画像情報が6品ほど提示され、それも私のショップ構想をふまえての画像なので、どれも魅力的なものでした。

そこはさすがにプロの仕事です。

 

お気に入りの1枚を指定してショップへ反映したんですね。

 

それから毎月サイト広告のクリック数の報告はあるのですが、実はそのクリック数から売上げに繋がったのか否かが分からないんです。

 

それって、30万払った効果が分からないですよね。

 

まだまだ未熟だった私は、最終的な効果把握がどうやって出来るのかまで考えずに契約してしまったんです。

今となってはもう受け入れるしかないですし、あと契約期間も2ヶ月なので更新はしないつもりです。

 

ただ、こういったアプローチって1社ではないんです。当時の私は副業で転売をしていたので日中は本業(サラリーマン)をしていました。

 

その仕事中に電話がバンバン入ってくるんです。最初はお客様かと思って、仕事場を少し離れて電話に出てました。

 

それが、業者なんです。びっくりしたのは九州地方のローカル新聞社から6万円の広告枠が空いたから3万円で広告を出さないか?って。

 

少なくとも10社以上からオファーがありました。

 

一番最初の業者と契約をしてしまっていたので、その後は契約はしませんでしたが、転売をするとこの様なことが起こってきます。

 

売上げを上げたいという思いにうまくつけ込んでアプローチしてくるので、本当に自分にとって有益な広告であると判断するなら契約してもいいですが、安易に契約せず、じっくりその効果測定をどうするのか、効果が出ない場合の対策などお話を聞いて、納得のうえで契約をするようにしてくださいね。

 

実はつい先週もECを活用した売上げアップ方法の売り込みが来たんです。ちょっと興味があったので、聞いてみると、自分のブログを立ち上げ、そこで集客をする。いわゆる自分のファンを作って店舗へ誘導するというものでした。

 

この手法は専門店であれば有効かと思いましたが、私のショップは雑貨であることと、ショップ運営のコンセプトが違うという理由でお断りしました。

 

ただ、勉強にはなりましたね。

 

世の中、いろんな考え方や手法があるのでそれを学ぶことも大切ですね。

 

では。

 

AD

こんにちは。

 

今日はジェームス・スキナーの「寝ながら稼ぐ」の本を読んだので、その感想を書いてみたいと思います。

(ちょっと横向きになっちゃいました)

 

7月30日はジェームスの出版記念会へ参加する予定でした。そもそも6月には誕生会へ参加していたので、この日を楽しみにしてたんですけど、家庭の事情で参加できなく残念でした。

 

なので、7月30日に書店で購入したんですが、本はちょっと厚みはありますが、一日あれば充分に読み切れる量です。

 

で、読んでみると、本当にジェームス言葉で文章がつづられているので、まるでジェームスが語っているように思えたのが不思議でしたね(笑)。

 

肝心の本の内容は寝ながら稼ぐための方法が121も記載されていて、自分の今の仕事についても書かれていたので非常に参考になりました。

 

特に、「プロのギャンブラーに学ぶ投資術」なんかは本当に面白い内容で、納得感あり!って感じです。

 

中には、世の中で本当に成功している方のやり方についても書かれてるので、これは自分とはかけ離れた世界ってものもありましたけどね。

 

とりあえず、副業をしている人やこれから私と同じように脱サラしようとか、独立してやる!って思っている人にはおすすめの本です。

 

1,700円は決してお高くないです。

 

私は本をなかなか読まないタイプの人間なんですが、ある方から、本は著者の人生をたったの数千円で知ることができるものと言われた時、ちょっとショッキングでした。

 

確かに、ジェームスが講話でお話されてた内容が、この本にもふんだんに出てきているので、納得です。

 

8月はどんなイベントがあるのか連絡が来ていませんが、8月のイベントには是非参加して、またジェームスから新しい学びを受けたいと思っています。

AD

こんにちは。

 

今日は転売を実践している中で、少し感じていることを書いてみますね。

 

よく「お客様は神様です!」って言葉を聞いたことってありますよね。

 

サラリーマンをしていた頃、お客様と一緒にシステム開発をしていたんですが、神様って感じたことは無かったんですね。

 

当然、お客様からお金を頂いて仕事をしているので、お客様の意向などを伺いつつも、費用対効果を考えて、自分の意見なども伝えてシステムを作り上げていました。

 

そういった意味ではお互いにWinWinの関係があったと思っています。

 

でも、転売をしている中で、お客様って神様?とふと感じてしまう時があるんですね。

 

物を売っているので、必ず問い合わせが来るのですが、その時に、挨拶の言葉もない、名前も記載がない、ぶっきらぼうな言葉遣いでメールを送ってくる人が本当に多いのに驚かされます。

 

電話での問い合わせでも、名乗らない人って本当にいるんですね。

 

これが、物を買う立場(優位な立場)であると勘違いしているのではないかと思ってしまうんです。

 

物を売る側、買う側、それぞれ立場はあるにしろ、お互いに価値を提供する側、価値を受け取る側と捉えれば、そこにWinWinの関係が生まれてくると思うんです。

 

全ての人がそういう訳ではないですが、やはりぶっきらぼうな言葉で問い合わせが来ると、それなりの対応をしてしまってます。(ちょっと反省)

 

お客様は神様です!って自分で思ったことは無かったんですが、買う側って優位な立場にいると勘違いしているのかな〜と感じています。

 

私も買い物をする時には価値を提供して頂くという気持ちでいたいと思います。

 

ちょっと纏まりのない文章になってしまいました(笑)。

 

来週の日曜日、私が参加していた塾の二期生のセミナーがあります。そこに一期生として参加する予定ですが、私たちは物を売っているけど、価値を提供しているってことを伝えたいと思います。

 

では。

 

AD

こんにちは。

 

今日はバイナリーオピションで勝つためにはいったいどうしたらいいのか?ってことで書いてみたいと思います。

 

前回、勝つことが出来たきっかけを次回お話しますと書いたと思いますが、そのきっかけはズバリ、ツールを利用したことです。

 

ツールとはバイナリーオプションのシステムのことですが、いわゆるサインツールというものですね。

 

このサインツールを利用することについては、賛否両論があると思いますが、私が推奨するその理由は、「感情が入らないこと」です。

 

どんなツールでも過去の情報を分析した結果から、サインを出しているはずで、そこには人間の感情というものが無く、機械的にサインを出してくれます。

 

ただし、デメリットとしては、相場は生き物なので必ずしもツールの判断が正しいというわけにはいきません。

 

例えば、上昇トレンドに対して下サインが連続ででるケースなどは、機械的に判断すると下落予想なんでしょうけどね。

 

そこで、どうしても人間の判断が必要になります。

 

ただし、ツールの判断が80%から90%程度の確立で当たるとしたら、どうでしょうか?。

 

仮に負けるかもしれないけど、機械的にエントリーしても問題ないと思いませんか?。

 

 

実は、そんなツールが今回販売されてしまったのです。

 

もうご存知の方もいるかもしれませんが、LINEバンクシステムです。

 

このお試し版を使用したら、本当に勝ててしまったんですね。今までのツールは何だったのか、自分の裁量で負けたり、メンタルでやられたりしたのが嘘のようでした。

 

世の中、本当に良い時代になってきました。

 

実は昨日、私は購入したので来週くらいから、本システムを利用して稼いでいこうと思っています。

 

ネットで検索してみてくださいね。

本日も募集をしているようです。

 

では。

こんにちは。

 

今日はバイナリーオプション取引について少しお話したいと思います。

 

実は1年半前からバイナリーオプションを実践していましたが、なかなか勝てずにいたんですね。

ここでの勝つとは、利益が出ても出金するまでには至らず、資金を溶かしてしまうということです。

 

勝率は6割くらいだったんですけどね。

 

って事で、これから少しバイナリーオプションについても触れていきたいと思います。

 

今回はまずは結果(2017年7月7日)の取引チャートと取引履歴です。

チャート画面

 

エントリー結果

 

まずはチャートですが、このチャートはレンジ相場のチャートですね。超〜お宝チャートでした。

その結果も非常に嬉しい結果でした(笑)。

 

そして、今週は3日間で50万円の利益が出て、初めて出金手続きをしたんですね。(来週が楽しみです)

 

と、これだけですと、単なる自慢話になってしまいますので、テーマに書いた、「バイナリーオプションはギャンブルか?」ということについてお話したいと思います。

 

私の考えは「ギャンブルにするか否かは自分しだい」ということです。

 

これは、バイナリーオプションを始めた頃から思っていたことでした。

 

当初、バイナリーのコミュニティーに参加し、周りに勝てている方が確かにいる中、私は勝てませんでした。チャートの勉強も一生懸命しました。デモで練習をして勝率が上がったから本番で資金投入して実践までしました。

 

確かに勝てるんですが、最終的には資金を溶かしてしまう。

 

ここまでは大半の方が私と同じではないかと思っています。

 

ただ、このスキルは絶対に無駄にならない、無駄にしたくないという想いで続けた結果、サラリーマンの平均年収くらいは損をしています。

 

本当に馬鹿な事をしてしまったと何度も悔やみ、次こそは!ってトライしたのですが、結局勝てませんでした。

 

では原因は?

 

 

自分の欲望に勝てないこと!

 

これにつきますね。

 

テクニック的なところではないんです。私の場合、お金が増えていくことで、欲望が出たり、負け越すことで取り返そうとしたり。

 

バイナリーでは絶対にやってはいけない事を考え、自分を抑制できずにいたんです。

 

ギャンブル・・・

 

自分のとっている行動はやっぱりギャンブルだったと思います。

 

一般的に言えばメンタルが弱いってこと、冷静な判断ができていないってことですね。

 

冷静な判断が出来ない状態で勝てる訳がないですよね。

 

そのために、自分のルールをしっかり守るように指導されるんですが、それでも守ることができずにいたんです。

 

 

ただ、今週の取引では最終的にはしかりと利益を確定し、出金するまでに至っています。

 

それには、きっかけがあったんですが、それは次回に書いてみたいと思います。

 

では。