こんにちは。

 

今回は成功するための十か条(その6)です。

 

「ファーストスピードを上げろ!」

 

これは、どんなビジネスにも当てはまることですよね。

 

私が参加していた転売塾でもあったことですが、

無在庫販売の場合、商品数をとにかく出品しまくるのが

必須と言われています。

 

当然、教える側としてもまずは出品数を上げることを

するよう指示をしている訳ですね。

 

ところが、2ヶ月たったも数百出品という方が多いんです。

 

本来であれば、数万出品して欲しいところですね!

 

これが、成功するか否かの大きな分かれ目です。

 

誰に聞いても、数百しか出品していない人が成功するとは

思わないですよね。

 

だとしたら、その転売塾に参加している時間、費用を

捨てているようなもんです。

 

暇つぶしとか、参加者と仲良くして楽しむのが目的なら

いいですけど(笑)。

 

少なくともビジネスで稼ごうとしているなら、とにかく

集中してスピード重視で進めることが大切ですね!

 

LINE@に登録して頂くと有益な情報をお伝えします!

こんにちは。

 

今日は成功するための十か条(その5)てすね。

 

「基準値が高い人といっしょにいる」

 

これは、良く聞いたことがあるかと思います。

 

自分の周りの人の5人の年収の平均が稼げる金額である。

 

言い回しは少し違うかもしれませんが、同じような環境にいると、それなりの収入しか得られないということですね。

 

なので、今の年収が500万であれば、700万、1000万を稼いでいる人達とおつきあいしなさいということ。

そうすれば、その方達の考え方を吸収することができ、行動を供にすることで自ずと収入も上がって行くということです。

 

ただ、自分より基準値の高い人とおつきあいするのは、居心地が悪そうですよね(笑)。

 

でも、その居心地の悪さを楽しむようにしていきましょう。

 

人間は慣れて行くものです。環境が変われば、その環境に順応していくもの。

 

 

あとは、きっかけですね。

 

自分の周りに基準の高い人なんてあまり居ないっていう人は、交流会などに行かれても良いと思います。

 

まずは、環境を変えるという行動をしてみましょう!

 

お友達登録をして頂ければ、私の知り合いの起業家さんも紹介します。

(この成功するための十か条を教えてくれた方です)

 

こんにちは。

 

今日は、成功するための十か条(その4)ですね。

 

「連絡はマメに実施する」

 

これはどんなビジネスでも当てはまることですが、以外とめんどくさくてオナザリにされがちなことですね。

 

でも、成功する人は必ず連絡をしてきます。

 

例えば、今、私が参加している転売塾でも日記があります。

日記は指導者に対しての報告の意味もあり、コメントを必ず頂けます。

 

指導者の方がよく言われるのは、日記を提出している方ほど成果が出ていると言われています。

 

確かに、納得できるものですね。

 

一度、指導者の立場になってみてください!

 

下の方から報告がくれば、それに対して指導をしてくれます。

指導されれば、それを実践して報告します。

そのサイクルが成功に近づく行動ということですね。

 

 

ぜひ、今実践されているビジネスがあるのであれば、上司にあたる方に対してこまめに連絡(報告)をするようにしてくださいね。

 

それが成功へのサイクル(行動)になりますので!