ここ2日ほど、連日の猛暑は少し収まり始めているさいたまです。

今日は夕方は急に雷雨がありました。

少しずつ秋の気配がなんとなく感じられるようになりました。

気持ちも暑さが少し緩むことで、

ようやくなにかほっとするような感じですコアラ

 

 ところで、今日は当院は休診日でした。

僕は、ここ数日、走ったせいか、体重が増えたせいか、

右脚の膝痛がでて、体重がかかると痛い位でした。

元々、学生時代に右膝を痛めてから、

無理をすると、時々痛くなります。

そして、その痛みも長引くことがあります。

 

 今回の痛みも、長引くと嫌だと思い、

自分で、右膝痛の鍼治療をすることにしました。

痛い所は、膝の関節の部分ですが、

鍼治療は、それに関係する、ツボや筋肉の硬さをさぐり、

柔らかくして、血液の流れをよくし、そして、

全体的に循環を良くして、膝の痛みを取り除き、

正常に働くように促してゆきます。

 

きたない脚ですみません...あせる

こんな感じで、ツボや膝痛により出てくる、

筋肉のゆがみなどに対して、どんどん鍼をしてゆきます。

それにより、滞った血液の流れが良くなり、筋肉の

働きも正常に近づき、結果として関節の痛みも

良くなってきます。

 

この写真は自分で自分の脚に鍼を打っているので、

少し雑ですが・・ウシシ・。

 

これは、お灸をしています。

クーラーなどで、知らないうちに、冷えている場合もあります。

お灸は冷えを暖めて、さらに鍼の効果を高めます。

 

僕の場合、この治療で、痛みは大体良くなります。

 

もちろん、患者さんの中には、僕の膝よりずっとさらに、

重症の方も多いので、治療方法は、それにより色々変わってきます。

 

また、膝痛の影響が、足首や、腰から上などにも出る事が多いので、

そちらも同時に治療してゆくこともあります。

 

ここまでみて頂きありがとうございますニコニコ

 

最後に当院の庭に咲いたオレンジ色のマリーゴールド写真です。

 

きれいに咲いてくれました。

 

はり・灸のじま治療院ホームページクローバーhttps://www.hari-kyu-nojima.com/information/#section83_2