消しゴムのケースの重要性

テーマ:

お色気物語のよしあきです。

 

昔から自分で使うものには並々ならぬこだわりを持つのですが、

 

自宅で使う洗剤もこだわってます。

 

 

 

『プロ仕様』なんて謳い文句が書かれていたら、

 

まず真っ先に購入するタイプ。

 

 

正直言って料金は割高。

 

 

奥さん曰く、

 

「無駄遣い。」

 

 

ちがうんだよ、汚れが落ちるまでの過程も楽しみたいんだよ。

 

家がきれいになったって言うのは結果論であって、

 

大事なのは結果に至るまでの工程なんだって。

 

 

そんな事を早口でまくし立てたら、

 

見事に受け流されました。

 

 

さみしい。

 

 

消しゴムのケースを切り詰めて、

 

『MONO』が『ONO』になってしまった時ぐらいにさみしい。