今日のハラオチ

今日のハラオチ

単純に腹に落ちたことを記していくアメブロです。

 

ちょうど5年前の30歳の2月。

 

突然思い立って、ボウズにしました。

 

 

さて、先日、サイバーエージェントの決算説明会で

17年ぶりに「下方修正」を発表しました。

 

 

サイバーエージェントに入社して13年。

「下方修正」というのは初体験ですし、

とても衝撃的でした。

 

 

AbemaTVの昨年1年間は、開局してまだ2年目なのに

社会現象となるような話題を全然作りきれなくて

反省の1年だったこともあって、

より一層気合が入りました。

 

 

私達AbemaTVが破天荒な勝負ができている裏側で

圧倒的なプレッシャーの中、利益を稼いでくれている

サイバーエージェントの仲間たちの顔を想像するとなおさらです。

 

 

「今感じている感覚と、同じような時期があったなー」、と

考えていたら、5年前のボウズにした時に感じていた感覚でした。

 


2012年、芸能人ブログの立ち上げを行い、

芸能領域一本で走り抜けていた中で

Amebaをプラットフォーム化する事を決めて

小池さんからAmebaの広告部門を譲り受けたのですが

 

広告ビジネスの感覚が全くつかめず、

1年で、ものの見事に売上は下降。


 

Amebaの広告売上を40%減少させてしまい、
生きてる心地がしなかった地獄時代がありました。

 

成果を上げるために、集中しようとしているのに

自信をなくし、集中できない不安定状態になっていました。

 

 

今を変えたい、もっと集中しないとだめだ、と。

心の底から熱狂する方法を模索していました。

 

 

で、

 

思い立ってボウズにしました。笑

 

 

 

仕事でうまくいかず、

先の光が見えない時期は、

どんなに精神力が強い人でも

その環境から逃げだしたいと

思ってしまうものです。

 

 

こういった地獄時代は、余計なことを考えず

じっと努力をし続け耐えに耐えることが大切です。

 

 

逃げ出してはいけないと分かっていても

逃げ出す言い訳を作ったり、

無駄なことばかり考えてしまい、
逆に自分のミッションに集中できず、

空回りしてしまうことが多い気がします。


それでも、覚悟を決めて、

成功に向かって集中し続けることができれば

気付いたときには地獄時代からは抜け出しているものです。

 



坊主にしたことが良かったのかどうか分かりませんが、
事実としてその後1年間でグングン売上が上がり、
過去最高の売上を作ることができました。


坊主にして、色々と吹っ切れたこともあったのかもしれませんが
「覚悟」が成果に結びついたのだろうと今は思っています。



そんな覚悟が決まり集中力が高まっているときの感覚と

今がすごく近い気がしています。



この集中状態で一気に成功に向けて走り抜くために
まだできていないことだらけですが、

以下を意識することを決めました。


・自分の担当領域などは忘れて、誰よりも会社の成功に向けて考えているプライドを持つ。

・一方で、成功につながらない余計なプライドは捨てる。

・自分の目線の高さで事業のサイズが決まる恐怖心を持つこと。

・自分の判断には責任を持つ。
 構造を理解し、理想を把握した上で、一つ一つ慎重に。
 でも、スピード感を落とすのは罪。

・妥協はしない。

・「自分の力でなんとかする」なんて考え方は捨てる。

 成功に向けて自分の力で足りないのであれば、すぐに周りを巻き込む。

・仲間を信じて、ひたすら任せる。自分が集中することを極端に絞る。