こんばんは。原田綾子です。

 

八ヶ岳2日目は、父が支配人をしていた八ヶ岳高原ロッジヒュッテへ。


六月に亡くなった父が、かつてホテルマンとして
命輝かせて仕事していた場所。

 

大好きな場所だけど、いろいろ思い出してしまい

向かう途中、複雑な気持ちに・・・。

 

image

 

小さな頃から何度も来た場所。

 

ホテルまであと少しの、この景色が↑

小さい頃から大好きだった。

 

夜はこんなふうな景色になります。

(ネットから写真お借りしました)

 

image

 

 

ロッジに着いたらいつもランチする

レストラン「花暦」へ。

 

新鮮野菜のビュッフェが美味しくて。

 

子どもたちと楽しく食べているのですが

また、ここでもいろいろ思い出してしまい

気持ちが・・・・・(ノ_-。)

 

そのタイミングで、すごい土砂降り。

 

雨音にびっくりするほどの雨で

おみやげを選んでいた私たちはビックリ。

 

ホテルのロビー前で写ってる父の写真みたいに、
私たちもここで写真を撮りたい!と、思ってたのに・・・。

 

無理かな・・・

 

 

でも、父が写っている写真と同じように

この場所で、写真を撮り

父の写真の横に飾りたい!飾る!!

 

そんなふうに想いながら

お会計をし売店を出たら・・・


あんなに激しい雨がピタっと止み、晴れて青空が!

 

びっくり!

 

image

 

雲が さぁ~~っとよけてくれて

晴れ間が!!

 

家族でもパチリ。

 

image


 

お父さん見ていてくれたのかな?

 

 

このあと、すぐ近くのヒュッテへ。

 

ここは「高原へいらっしゃい」(TVドラマ)の舞台にもなった場所。

 

この場所も、思い出深い場所。

 

image

 

この看板の前で、父と写真撮ったっけ。

 

「この建物は、徳川家の・・・」

 

という父の説明を思い出したり・・・

 

 

ヒュッテの中。

image

 

image

 

子どもたちにも、父の話をして

車を置いていたロッジに戻り、また写真を撮って

 

ここで一緒にバードウォッチングしたなぁ~とか

 

image

 

ここでくつろぐ時間が好き。

 

image

 

花の名前を教えてもらったり

 

image

 

母と祖父母と泊まりに来ていた私に

仕事中の父が、時間を作って

一緒に過ごしたなぁ・・・。

 

image

 

image

 

正面玄関。

 

image

 

入るとこんなかんじ。

 

image

 

暖炉があります。

 

image

 

 

image

 

その奥にはBARが。

 

image

 

(上記写真ネットよりお借りしました)

 

このBarで、有名な方と一緒に朝までお酒を飲んだり

眠くても、寝てしまうと翌朝起きられないから

寝ずに仕事したことも沢山あったと。

 

父は、ここでの数年間のことを

日記風な小説に書いていました。

300p近い原稿用紙に万年室でぎっしりと・・・。

 

この手記を持参したので、子どもたちに見せて

おじいちゃんがここでどんな経験をし

どんな想いで仕事をしていたか、話しました。

 

(皇太子さまをお迎えする準備でハプニングがあったり

そこを仲間たちと一緒に乗り越えたり

 

どうしたらお客様にもっと喜んでいただけるか考え行動したこととか

美味しい物を提供するために、今までにないチャレンジをしようと

市長さんのもとを訪れたこととか

 

部下が困っているときの勇気づけとか・・)

 

 

その内容は、もう少し心が落ち着いたら

ブログでもご紹介しようと思っています。

 

なぜなら、わたしが講座や講演会でお話していることが

手記にも書かれており・・・

 

アドレリアンだったんだね・・・

 

image

 

6月に葬儀を終えて、6月は怒濤の出張講座、講演で

全国各地を周り、その後も忙しくしていたけど

 

ふと、この地に来て、気持ちが緩んだのか

また心が悲しみでいっぱいになり

移動中の車中で、泣きたい気持ちになり・・・

 

心の中でじっくりその感情を味わい

 

悲しいね、寂しいね

辛いよね、うんうん、わかるよ。

 

・・と、ひたすら自分に

もう1人の自分が共感する(自分が自分のカウンセラー)

 

ということをして、ふと空を見あげたら・・・

 

image

 

虹がかかっていました。

 

大きな虹で・・・

 

カメラに収まりきらず

 

右端がここ。

 

 

image

 

天国の父から、

 

「だいじょうぶ。ありがとう」

 

と笑顔で言われているような気持ちになりました。

 

 

車を停めて、みんなで虹を眺めていました。

 

人が虹を見るとき、スピリチュアルな意味があるそうです。

 

・あなたは愛されている

 

・これからいいことが起きるから安心して

 

・素晴らしい未来が待っている

 

・うまくいっていない事に光が射してくる

 

・サポートしてくれる人が現れる

 

などなど。

 

 

心が辛かったけど、自分の心をじっくり感じ

感じて、感じて、感じきり・・・

 

自分に共感し、勇気づけ・・・

 

自分を大切にしたら

天から贈り物をいただいたような気がしました。

 

 

嬉しい時は嬉しい。

 

悲しい時は悲しい。

 

辛い時は辛い。

 

どんな感情も親友のように、大切に扱う。

 

仲良しの友だちのように歓迎してハグする。

 

 

自分が自分を大切にすると

世界からも大切にされる。

 

・・・・・・・・・・・・

 

父がここで支配人をしていた頃に築いてきたものは

きっと今も受け継がれていて

これからもここで、たくさんの人が笑顔になることでしょう。

 

笑顔だけじゃなく、

悲しみを癒しに訪れる人もいるかもしれない。

 

小説家の方が、仕事をしに滞在していたという話も

父から聴いたことがあります。

 

ここを訪れた人が

美しい自然と、ホテルの方達のおもてなしの心で

心安らぎ、より幸せに、

豊かに過ごせますように・・・。

 

八ヶ岳高原ロッジ&ヒュッテHP

http://www.yatsugatake.co.jp/index.html

 

image

 

昔の写真。

長女が小さい!!

image

 

image

 

自然の美しい場所です。

よかったら、訪れてみて下さい^^

 

ホテルから歩いて行ける美鈴池も

綺麗でお勧めです↓

 

子どもが小さい頃(2012年)

 

ネットからお借りしました↓

image

 

ここも近いので、是非。

 

image

 

image

 

今日はこれから、食事会です。

 

なんと!父の大学時代の友人がお二人

山口県と千葉県から、実家に来て下さいます。

 

父の学生時代の話も、聴いてみたいと思います。

 

 

わたしもホテルマンの娘として

父がここで、たくさんの人を豊かに、
幸せにしてきたように

私もそんなふうに生きていきたいな・・・。

 

な・・・じゃなくって、

生きていきます。(*^.^*)

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○


『マンガでやさしくわかるアドラー式子育て』

 

毎朝8時、21日間勇気づけのレッスンメール届きます♪
image

無料メルマガ登録はこちら

http://heartysmile.jp/bookbonus2017present/

 

著書紹介

※ 画像をクリックするとAmazonに飛びます