『立派なコース学習者を

目指さなくとも。』



奇跡のコースと、
出逢う前、私達は、


分離から来る

無価値感や無力感を

埋める為に


努力と忍耐の

ど根性、

間違わない

生き方を

自分自身に強いている。


頑張っても

頑張っても

こころにやすらぎ、幸福が

無いと気付く時、

私達は、

聖霊からの呼び掛けを聞く。


『もっと違った

安心出来る生き方が、

ありますよ。

私が導きますよ。』




だけども


だけどもね、


結局、コースを学んでも


何時のまにか、


またまた、


立派なコース学習者に

ならないと!

赦しが足らない滝汗ゲロー


と、いう自我の脅しに

ハマってしまう時って、


あるんじゃ無いのかなぁと


私は思うのですよ。



聖霊は、咎める事は、


決して無いというのに。



私がブログを


始める前に夫に



『間違った事を書いたら


どうしよう?」と話した事がある。



夫は、



雅子さん、

間違わないとでも

思ってるの?

この世界に

何度も何度も来る人は、

狂ってるとすら

コースには

書かれているんだから


どうせ皆んな、

間違いだらけ!』と、


言われて大いに気が楽になった事がある。


コース的には全くその通り

(笑)


間違いだらけ。



結局、ブログも


自分の失敗から来る気づきを


よく書いていたりする。


今は、立派な学習者を


目指す事より目の前の人や


クラスや


セッションに来てくださる人の



罪の無さを見る事、


その方を愛する事だけに


こころのベクトルを


向けています。



それでも


聖霊は、ちゃんと私を


使ってくれている。


天才バカボンの歌にあるように



♪これで〜良いのだー♪


これで良いのだ〜♪


ボンボンバカボン、


バカボンボン♪


ですね。



セッションの詳細は、こちらからご覧になれます。