4日(土)のことですが、
神保町ブックハウスカフェにて、
大友剛さんの弾き語りライブがありました。

大友さんのピアノはもちろん素晴らしいのは知っていますが、
今回のライブは、本当にすごかった。

同じ空間で、耳で聴くというより、
体全体で聞くという感じに体が震えて、しびれて、手足がビリビリしました。

音楽を聴く、体感するという事はこういう事なんだなと思いました。

その中で少し歌も歌わせて頂きました。
「だいすきだよおやすみ」「ともだちの花」「おなじほしのこどもたち」など、

大友さんのピアノはメロディの中で、こっちだよー🌟と導いてくれます。

音の中で会話して、歩いたり、跳ねたり、導かれるままに私は無理せず、体に空気を通して、音を響かせるだけです。

その中で、まだまだ未熟な事は多い
のですが、本当に楽しいし、心地いいし、感動的でした。

それこそ身体が響き、振動し、震えました。

そんな音楽の素晴らしさを教えてくれる大友さんの人柄とピアノ✨✨
これからも日本に、世界に、優しさが音を通して広がるのだろうと思います!
ありがとうございました。