恋愛心理論
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-08 19:51:27

焦ってるとチャンスの神様はやって来ないですよ

テーマ:真実の愛の法則

焦って何かをしても

それって不自然な状態なので、

基本的に、物事はあまりうまくいきません。



焦ってるときって、

視野が狭くなって

呼吸が浅くなっています。



周りの状況とか関わる人のことが

愛をもって見れなくなっていて

自分のことしか考えられなくなってる時です。



そうなると、

チャンスの神様に気づけないのです。



「チャンスは二度と来ない!」

と言われますが、

この言葉が本当に伝えたかったことって

「勇気を出して飛び込んでみよう!」

ではないかな〜と思います。


「だいじょ〜ぶ!勇気を出して飛び込んでみな!」

と怯えてる人を鼓舞する言葉なんじゃないかな

と思います。



ですが、この言葉って

「今、焦ってやらないと!」

という意味で人を動かしているのではないかと

感じています。



自分が暗くなってる時、

よくない状態の時というのは、

そこに嘘が隠されています。



それは、

自分を追い詰める嘘です。


「こうしなければならない!」

「こうであらねばならない!」


そんな思考で一つの答えに依存しています。


それは誤解なのにね。


別の角度から見たら、

まったく問題ではないこともありますし、

人によって物事の受け止め方は違いますし。




焦ったままやるよりは、

「チャンスはちゃんとやってくる」

と信じた時に起きた出来事の方が

より真実に近いのではないかな

とも思っています。



人との関係でも

焦った状態で

コミュニケーションをとらない方がいいです。



自分の状態がよくない時とか

感情がうごめいている時に

何かを言っても、相手には伝わりません。



相手をつながりたいと思ったら、

まずは、その焦りの状態から抜け出しましょ。



まずは、深く呼吸をしてみてください。


 


桜恋愛力アップメールマガジン 登録した方限定で、特別レポートを進呈中!(中身は以下のとおり)

特別レポート「男性を自然に惹きつける愛され女の12の秘密」
■彼があなたを心から好きになるのに必要なもの
■男性が女性を手に入れたくなる瞬間とは?
■彼にあなたをカワイイと思わせる方法
■彼から本気で愛されない恋愛をしていませんか?
■彼にアプローチされるメールの出し方
■好きではないタイプの人ばかりに好かれる
■男性が追いかけたくなる女性とは?
■愛される女と愛されない女の一番大きな違い
■恋愛の初め方はとても重要です
■忙しい彼「彼に会いたいよー(泣)」— 男女の違いから男性を理解する
■[恋愛相談]どうすれば男性に好かれるか知ってるけど、それは本来の自分じゃない
■[恋愛相談]好きな人に好かれる方法とは? などなど

 

メールマガジンのご登録は以下をクリックしてください。

  down   down   down 

https://shiningdou.com/p/r/vVcJMcok 

 

※携帯の方は、@love-solution.com からのメールが受信できるように設定をしてください。 

※携帯アドレスの方は、入力間違いが多いですので気をつけてください。 

すぐに返信メールが届かないなら、迷惑メールに入っているか、 

メルアドの入力間違いだと思いますのでご確認をお願い致します。

 



 

 

 

2018-10-17 21:43:11

大丈夫!大丈夫!

テーマ:真実の愛の法則


これまでたくさんの方とお会いしてきて

関係が終わってしまうと


「自分が悪い」

「もういい人はいない」

「きっと今回も〇〇だから、怖くて進めない」


などなど、
多くの気持ちを感じる女性が多いです。



でも、大丈夫です。


今までの経験上、

「もうだめだ。」

なんてことはありません。



時間が経てば、

いろいろあった出来事は癒えていきますし、

むしろ、その経験が未来の力となってくれます。



ただ、「もうだめだ。」という気持ちで

立ち止まってしまうと、

そこに居続けてしまう方はいらっしゃいます。



でも、「だめ」なのは幻想なので、

前向きに進んでみてください。



「大丈夫」

を実感できるようになってきますから。


 

2018-10-15 21:44:40

嫌なことを受け入れた先にあるもの

テーマ:真実の愛の法則

相手の話してを聞いていて、

「それは嫌だー!」

と思っていることがあると、

話がこじれたり、揉めることもあるでしょう。



相手の話を聞きながらも

「嫌だ」と感じている部分を

「絶対にこうでないと嫌だ!」と

自分の気持ちを押し通せば、

そりゃこじれてしまいます。



自分としては嫌だし、

そんなことあって欲しくはないけど、

「それは受け止めよう」

と話し合えば、

ポジティブな変化をもたらすことは十分に可能です。



この「嫌だ」という感覚は、

その奥には怖さがあるのですが、

この怖さを受け入れるということなんです。



それを受け入れることができたら、

変化をもたらすことができます。



「これを認めたら悪いことが起きる」

と考えて避けているとしたら、

その問題は、そこで避けているからこそ起きてしまう。

ということなんです。



例えば、

「自分にはこれはできないと言ってはいけない」

と避けようとしたら、

常に自分ができないことを潜在意識は知っていて

だからこそ、それを隠そうとするのですが、



「できないこともあるじゃん」

と認めた上で、

それが何でもないことだと受け入れたら、

こだわりから抜けることができるんです。



これは、「私はこれできない」

というのを頑なに信じてはいない

ということなんです。



何かを避けようと必死になっているときは、

周りとの葛藤で、

そろそろそれを止める時期ですよー

と教えてくれているのです。




認めることは認めてしまう。

すると、その通りになるのではなく


「そうであっても大丈夫なんだ」

と悲しみにや怖さを抜けて

本来の力を取り戻す

自分の限界を超えるチャンスなんです。



「こんなこと、大したことないじゃん!」


「大丈夫なんだよ〜♡」



てことでございます。





 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>