繁殖犬になりました。

テーマ:
お久しぶりのブログです。


ナチュレがいなくなり、当初はとても寂しかったのですが、時間が経ち、私も仕事を始めて、寂しくて泣いてしまうという事も無くなりました。


ナチュレ何してるかな?という家族の会話は毎日しますがσ(^_^;)


日々、淡々と生活していると、神奈川盲導犬センターから「ナチュレは繁殖犬になる事が決定しました」と電話が来ました。


繁殖犬とは、将来の盲導犬候補生のママになる事です。
ナチュレはお利口で優しくて体格もよく健康なので、繁殖犬にはぴったりだと思いました。
最高で4回出産するそうです。


ただ、繁殖犬のお世話は大変で、毎日朝夕とスタスタ45分以上お散歩をし、体調管理もしっかりしてあげて、生理が始まると一日置きに盲導犬センターへ通わなければいけません。


本来ならうちでまたナチュレを預かりたかったのですが、私が一日置きにセンターまで通う事や、子供の習い事や、私の持病や仕事など諸々考え、ナチュレは繁殖犬ボランティアさんにお願いする事にしました。


ナチュレの繁殖犬ボランティアさんのお宅は、盲導犬センターの近くで、お子さん3人の5人家族のお宅です。
とても暖かい雰囲気のご家族です。
メールでも連絡をとりあっているんですが、忙しいのに私を気遣って、丁寧に対応してくださいます。
こちらのご家族なら、ナチュレを安心してお願いできます。


ナチュレが繁殖犬となる事が決まったので、最後にナチュレに会ってきました。



{D3A27099-5095-41E1-AE79-6C1E5F452CC9}

{5FA9223B-0C5F-4698-837E-282D2719DA8B}

{B0C3C65A-C066-4512-AAD2-D26E69F99BCA}
雨だったので室内でした。

ナチュレは相変わらず、ちび姉の手袋をガブッとしていました。
そして、ちび姉はそれを注意していました(*´꒳`*)


{55B604C2-23EB-4BFB-9D9C-37EA26158503}
私達に会った時のナチュレは、しっぽブンブンで大喜びしてくれました。


でも、盲導犬センターでお世話になったパピー担当の方や繁殖犬担当の方が部屋に入ってきたときも、しっぽブンブンで大喜びでした。


ここで、みんなに愛されているんだと実感しました。 
そして、私達がいなくても大丈夫だと思いました。
その姿を見て、私も次に進もうと思えました。


ナチュレを新しい家族に迎えてくださり、ありがとうございました。
どうぞ、これからナチュレをよろしくお願いします。


これで、私とナチュレの日記を終わります。