売らなくていい本かと思ったって | 【サイコメトラーアンジーの未来予知】

【サイコメトラーアンジーの未来予知】

Guardians News(ガーディアンズニュース)

読んでもらった感想でエリア

 

所謂ステージを分けてみた

 

経営者や既に気づきが早い

迷いを手放すのも素早いし

そもそも問題を察して回避する

そんなステージの人には

 

「売るための本じゃないよね?」

 

と、問われる。(笑)

 

引き寄せの感覚がある人って

わかりやすいで「終わる」んだけど

 

でも、全然正解です

 

ところが「人生が変わった」とかになると

「今まで大丈夫?」って

問題がまだある人ですね

 

問題を作ってしまう原因が

自分自身にまだまだある人ね

 

私からすれば

本当に問題に至る

初期段階の

気づきしか書かれていない内容です

 

ある経営者が言ってくれたのですが

「人に相談する前に読んでも良いよね」

 

確かにそうかもしれません

「それって相談することかな?」って

「気づけたら目が覚める事もあるし」

 

「それでも相談したいって時は

 どこか不調に気づけてないとかね」

 

そんな風に言ってもらった

内心「そうなんです~」って思いながら

 

手に取るのも運だし

見つけるもの運だし

な、感じで今回はそんなノリなんですよって

 

私的には「あー失敗した」って

感じが否めないのでね

 

書きたい事は掲載できなかったし

ま~、ネタを丸投げ出版の怖さね

それと、色んな相性かな「視点」ね

 

下矢印

 

PSYCHIC・MEDIUM PSYCHIC・MEDIUM
1,980円
Amazon

 

編集した担当に言ったのは

「納期と、表紙以外は満足はしていないですよ」って

それはタイミングがずれた事や

納得がいくまで編集に目が通せなかったから

で、納期が来て変えて欲しいや

付け加えて欲しいが対応が出来ない

状態だったものでね

その理由も納得が出来なかったんだよね

 

サクッて見知らぬ人が読めるのは良いけど

 

近々の協力者たちには

「アンジーの良さが1つも伝わらない」と

言われるので

それも納得なんですけどね

 

そう考えると

誰かや占い師や

相談でお金を使う前に

読む本かしらね

 

それでもって時や

中には入ってない事態なら

相談するってタイミングよね

 

だからどんどん宣伝する気が無くなっていくの(笑)

良くないよね~(苦笑)

 

「失敗作ですが何かのヒントにはなるかも」って

言いながら宣伝するくらいしか

気が乗らないな~って

 

私って本当に素直で

嘘がつけないのよね

 

表紙は宝です

漫画もイラストも最高なんだけど