体が整うと、心も整う。

心が整うと、体も整う。

暮らしの中で使うもの、食べるもの、、、

それらが変わるだけでも、仕事や子育てで忙しい毎日の中で
心と体がちょっと緩むことができるかもしれない、なんて思っています。

薬膳の資格を持ち、体に良い食べものやお料理を探求することが大好きです。

------

家族の幸せをカタチにする札幌のフォトスタジオ 「リトルプラス」 を夫婦で営んでいます。

子どもたちに自然な笑顔がたくさん出る外でのロケーション撮影もしています。


家族写真の撮影のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。

------

インスタでは、作ったお料理やお菓子、日々の暮らしを時々アップしています。 
フォロー&コメント大歓迎です。
https://www.instagram.com/masae_littleplus/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月19日

りんごのケーキ

テーマ:●お菓子作り

 

先日、「ベビマのHOCORU×リトルプラスのコラボイベント」 について書きましたが、

その時に参加してくれた子どもたち用のおやつに作っていったのが

このりんごのケーキ。

 

バターや牛乳などの乳製品は使わず、

油脂は太白ゴマ油を。

 

北海道産の小麦粉、自然卵、ミネラルたっぷりのきび砂糖、

アルミニウムフリーのベーキングパウダーなど、

小さなお子さんが食べても安心の材料で作りました。

 

11か月くらいの、1歳前のお子さんたちも手づかみでモリモリと食べてくれて

嬉しかったなぁ。

 

「もういっこ食べたいー!」

 

と、お母さんに泣いて頼んでいた女の子もいて。

 

そんなに美味しいと思ってくれたんだなぁ

と感無量でした。

 

 

ちなみにパウンドケーキの型で作ったのですが、

普通のパウンドケーキの型ではなく、横幅が細いスリムタイプのもので焼きました。

 

この細い型、少しスタイリッシュに見えて好きなのです^^

小さい子どもたちに食べてもらうのにも、小さくてちょうどいい。

 

 

で。 うちの子どもたちも 「ママ、おいしい♡」 と食べてくれるだろうと予想して

まず小2の息子のおやつに出したら、

 

「ねーママー、ケーキにりんごが入ってるのって、だめなんだよね~

 りんごはそのまま食べるのは好きだけど、

 ケーキとかに入ってるのはだめ。

 アップルパイとかも好きじゃないし。。。」

 

と。。。!

 

そうだった、、、 そうでした。。。

息子は洋菓子はもともとあまり好きではなく、

好きなタイプのケーキと、苦手なタイプのものとが

はっきりと分かれているのでした。。

 

 

次は息子に 「ママ、おいしい~♡」 と言ってもらえる

息子好みのおやつを作るぞー(笑)

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月12日

チェック柄のチョコケーキ「サン・セバスチャン」

テーマ:●お菓子作り

 

先日、HOCORU×リトルプラスのスペシャルコラボイベント

「フォトベビマパーティ」

第二弾を決行いたしました♪
 
今回も、ママと子どもたちの愛情が溢れるいい空気の中での撮影。
 
ベビマ(ベビーじゃなくても何歳でもできます!)は、ママ(パパ)から子どもへ愛情を

た~っぷりと注ぐ時間でもありますが、
 
実は子どもからの愛情を親がしっかりと受け止めるひとときだったりもします。

 

参加者のみなさんは、このあたりのことも良く理解している方々で、

愛情と笑顔溢れる最高の写真がたくさん撮れました。

 

終わった後にみんなで食べるスイーツは、今回も私が作っていきました。

 

前回はベリー系だったので、今回は「サン・セバスチャン」という

チェック柄のチョコケーキを大人用に、

 

バター・乳製品などを使わないりんごケーキを子どもたち用に

 

作っていきました♪

 

 *サン・セバスチャンの名前の由来・・・スペイン北東部、フランス国境に近い「サン・セバスチャン」という

   美しい街の石畳からつけられたそうです

 

 

今回も大好評で、嬉しい限りでした♡

 

このチェック柄のチョコケーキ、作るたびに色んな人から

「どうやって作るの???」

と聞かれるので、作り方を書いておきますね。

 

 

まずは、スポンジ生地をカットするための型紙を用意します。

こんな風に↓

 

 

今回は18cmのケーキ型で焼いたので、

型紙は、直径13.5cm、9cm、4.5cm の3種類を作っておきました。

 

15cmの型で焼く場合は、直径11.2cm、7.4cm、3.6cm の3種類をいつも使っています。

 

 

型紙が用意できたら、

まずは、プレーンとココアパウダー入り 二種類のジェノワーズ(スポンジ)を焼きます。

今回、ジェノワーズはこちらのレシピを参考にしました。

 

焼きあがって冷めたら、1.5cm厚さくらいにスライスします。

 

 

*スポンジをスライスする時のポイント*

 

厚みを均一に切るためのスライサーなども売ってはいますが、

私が使っているのは、これ↓

ホームセンターで買ってきた木の棒です^^

 

 

まな板の上にテープで固定して、温めた包丁で

この木の棒に沿ってスライスすると、均一な厚みでカットすることができます♪

 

 

プレーンを2枚、ココア生地を2枚、それぞれ1.5cm厚さにスライスしたら、

先ほど準備した型紙の出番です。

 

 

スライスした生地の上に型紙を置いて、丸くくりぬいていきます。

 

 

 

こんな感じです^^

ちぎれてしまったりしても、あとでガナッシュでくっつけることができるので、

問題ありません♪

 

これを、プレーンとココア生地、交互にはめていきます。。。

 

 

こんな感じで、互い違いにはめていくと、こんな模様の生地が

4つ出来上がります。

 

そうしたら、後は生地にシロップをうち、ガナッシュをのり代わりに塗り、

色が交互になるように重ねていくだけ。

 

全部重ね終わったら、最後にガナッシュをたらりと綺麗にかけて

出来上がりです♪

 

おそらく、デコレーションケーキなどを作る時のスポンジ生地の配合だと

ちょっとポロポロしていて、カットや組み立てがしにくいと思います。

 

私が今回参考にしたレシピは、バターたっぷりというわけではないのに

生地がしまっていて、カットしやすかったし、食べた時の食感もとても良かったです♪

 

 

パウンドケーキの型を使うと、丸く切る必要がなく

棒状に切って互い違いに並べればいいので、そっちのほうが簡単かな?

 

でも私は、一見この普通の丸いチョコケーキなのに

カットするとチェック柄になっている。。。!

 

というのがなんとも好きです^^ 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月05日

フランボワーズの4層ムース

テーマ:●お菓子作り

 

先日、”札幌でベビーマッサージといったらココ!” という

HOCORUサロンにて、リトルプラスとのコラボイベントが開催されました。

 

6組の親子が集まるベビーマッサージパーティーにて、

その親子の様子を撮影させてもらう、というイベントでした。

 

今回撮影を担当したのは夫。

そして私は終わった後に参加者のみなさんに食べていただく

スイーツ作りを担当しました。

 

何を作ろうかと考えて。。。

お子さんたちにアレルギーがないとのことだったので、

フランボワーズのムースと、全粒粉クッキーを作っていきました。

 

ムースは、一番下がとろとろカスタード、その上にスポンジ、

そしてフランボワーズのムース、フランボワーズのゼリー・・・

 

と、4層にしてみました。

 

ママたちに愛情た~っぷりのマッサージをしてもらった後は、

お茶&スイーツタイム。

 

参加していた3歳の男の子たちも、

 

「おねーさん、これおいしー♡」

 

と言いながらたくさん食べてくれました♪

 

 

ベビーマッサージは、我が家も上の息子が生まれた時から

時間のある時にはしていて、親子の最高のコミュニケーションツールだなぁ

と実感しているところ。

 

HOCORUサロンオーナーの中島直子さんからも、 「触れる」 ということで

親子関係が改善した、子どもが自分の感情を出せるようになった、

親が子供へ愛情を注げるようになったetc

 

奇跡的な体験話などをよく聞きます。

 

中学生くらいの反抗期で、お母さんに毎日罵声を浴びせていた子に、

朝、「いってらっしゃい」 と見送る時に、お母さんが子どもの肩をポンッと叩くようにしたら、

罵声をぴたりと言わなくなった、とかとか。

 

 

お母さんたちも、毎日忙しい。

だから、時間を作って毎日しっかりしたマッサージはできなくてもいい。

でも、時々肩をポンと触ってあげたり、背中をすっと撫でてあげたり、

頭をぽんぽんとしてあげたり。

 

そんな触れ合いから、子どもたちはお母さんの愛情を感じるだろうし、

お母さんも子どもからの愛情を受け取ることができる。

 

そんな風に思っています。

 

もちろん、お父さんも一緒。

 

そして、夫婦でも一緒。

 

毎日じゃなくてもいいから、時々は 「おつかれさま」 と

ご主人も背中をポンとしてあげると、ご主人も疲れがスッと抜けて

癒されるかもしれませんね。

 

大きくなっていくにつれて、きっと言葉でのコミュニケーションの難しさが

出てくるだろうから、「触れる」 というコミュニケーションを

ずっと大切にしていきたいなぁ

 

と改めて思いました♪

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年08月23日

お料理教室でラビオリを習ってきました♪

テーマ:├おもてなし

 

尊敬しているシェフにお料理を習ってきました。

場所は友人宅。

 

今回習ったものはこちら。

 

・コーンスープ

・ラビオリ

・グリビッシュソース (ソースをかける素材の調理法も)

 

シェフのお料理はいつも本当に丁寧で、

おいしいお料理はこうした丁寧さから生み出されるんだなぁ

と毎回感心してしまうほど。

 

ラビオリの中身は、エビと鯛をすり身にしたもので、

ソースはクリーム系なのにトマトが入っているおかげで

全くくどくなく、彩りもさわやか。

 

グリビッシュソースは、グリルした野菜やエビにかけて

いただいたのですが、エビを美味しくするやり方も教えていただき。

 

早速夕飯に教えてもらったレシピでコーンスープを作ったところ、

普段お店などでコーンスープが出てもあまり飲まない子どもたちが

 

「おかわりー!」

 

を連発して、あっという間になくなってしまったほどでした。

 

教えていただいたレシピ、我が家の宝物にして大事に作り続けていきたいと

思います。

 

 

そして、パスタマシーンが欲しい熱が再燃^^

そんな頻繁に作らないだろう、、、と思いつつも、いざ作りたい時に

パスタを手でのばすのは一苦労なので、安いもの一台あってもいいかな~

と悩んでいるところです(>_< )

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年08月21日

一棟貸しの素敵なヴィラ「ニセウコロコロ」@東川町

テーマ:●お出かけ

 

札幌の小学校は今日から始業式!

夏休みも終わりました。

終わってみると、なんだかあっという間だったなぁ~

 

下の娘は保育園で、保育園には「夏休み」というものは存在しないので、

もっぱら小2の息子と毎日あちこちデートして、二人だけの時間を

満喫しました。

(何歳まで手をつないで一緒に出掛けてくれるのかな~)

 

もちろん、時々は家族の夏休みをとって。

プールのあるファミリー向けホテルへ泊まりに行ったり、

キャンプに行ったり、海に行ったり。

 

そして夏休み最後の家族旅行は、北海道・旭川の近く、東川町という小さな町にある

一棟貸しの素敵なヴィラ 「ニセウコロコロ」 へ。

 

 

北海道の 「北の住まい設計社」 というところで建てたヴィラが3棟。

田園風景の中にたたずんでいます。

 

 

こちらが今回泊まった建物。

 

 

家具も全て 「北の住まい設計社」 のもの。

シンプルで、とても素敵です。

窓から見える景色は、一面田んぼ。

 

 

 

お部屋にはキッチンもあり、

野田ホーローのケトル&鍋、

柳宗理の鉄フライパン&カトラリー、

Globalの包丁など、質の良いモノが揃っています。

 

調味料も、バージンオリーブオイルやバルサミコ酢、ブラックペッパー&ピンクソルト、

きび砂糖など、必要最低限のものは置いてあります。

 

 

 

食器も、スウェーデンのロールストランドのものや、イッタラのグラス。

(他の棟には、北欧の違うブランドの食器が用意されているそうです)

 

 

 

テーブルに用意されていたのは、可愛い小菓子と

コーヒー豆二種類、有機三年番茶、ハイビスカス、レモングラス、

有機ダージリン、それにコロンと可愛い鉄瓶とコーヒードリッパー、コーヒーミル。

 

”どうぞ寛いでください” というオーナーさんからのメッセージが伝わってきます。

 

 

 

寝室に置いてあったパジャマ。

ベルギーのLIBECO HOMEというところのリネン100%のナイトウェア。

これがものすごく着心地が良くて、自宅用にもほしいなぁ~!

と思いました。。。

が、パジャマにしては結構なお値段がするので、気軽には購入できず^^;

 

雑誌や本もたくさん置いてありました。

全て、北欧系やインテリア系、雑誌・天然生活などで、私の好きなものばかり^^

子どもたちがいてゆっくり読書~とはいきませんでしたが、またいつか来た時には

ゆったりここで本を読みたいなぁ。

 

 

 

お風呂。

シャンプーやボディソープ類は、敏感肌でも使える 「ミレニアムマザー」 のもの。

 

ホテルに備え付けのものはだいたい香料がきついので、いつも家から持参していくのですが、

ここのは爽やかな香りで使い心地良く、家から持って行ったものは使わなかったほど。

 

 

 

食事はついていないのですが、夜ご飯は近くのお店から料理を運んでもらったり

することもできます。

我が家は近くのピザ屋さんで、おいしいピザをテイクアウトして、

家から作って持って行ったスープと共にお部屋でいただきました。

 

そして朝食は、この写真のようにカゴに朝食セットが入って置いてあるので

自分たちで自由に調理して食べることができます。

 

カゴの中には、近隣のお店&農家さんの、

美味しいパン、お米(精米したて)、その時に獲れる野菜たち、

無添加のスープ缶

そして冷蔵庫の中には、自然卵、無添加ベーコン、低温殺菌牛乳などが

入っていました。

 

 

朝食は、ベーコンとズッキーニをフライパンで焼き、目玉焼きを作って、

キュウリとトマトはサラダに。

ジャムやマスタードを持参して行ったので、自由にパンにつけて

淹れたてのコーヒーや紅茶と一緒にいただきました。

 

朝食を自分たちで用意するのは面倒だと思う人もいるかもしれませんが、

自宅とは違ったキッチンで、上質なキッチングッズを使って作り、

家のダイニングテーブルとはまた違ったテーブルで

家族みんなで、誰にも邪魔されずに、時間に追われることもなく、

ゆったり食べる朝食はなかなか最高でした。

 

 

敷地内はそんなに広いわけではないのですが、子どもたちは

四つ葉のクローバーを探したり、カエルを見つけてつかまえたり、

石拾いをしたり、走り回ったり。。。

 

と楽しそうに遊んでいました。

 

部屋にロフトがあったのも気に入ったようで、何度も上ったり下りたりして

遊んでいました。

 

この素敵な宿で一泊を過ごし、普段の暮らしをもっとシンプルにしたいなぁ

と思いました。

 

夏休みのお出かけは、ほとんどが 「子どもたちが楽しめることを!」 と思って

計画を立てますが、ここだけは大人も楽しむために決めました。

 

こうした良い空間、良いモノたちに触れると、暮らしや仕事のアイディア・センスも

溢れ出てくるような気がします。

 

やっぱりこういう時間を過ごすことは大事だなぁ

とつくづく思った旅でした。

 

ここの宿、気になる方はぜひぜひ一度行ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年07月31日

*当日枠追加*【8月2日(水)親子フォト撮影会】当日受付枠のご案内

テーマ:●リトルプラスのお仕事

*先日ご案内したものから、新たに当日枠を増やしましたので

 追記して再度アップさせていただきます*

 

8月2日(水)に開催される 『おもちゃの広場』 での親子フォト撮影会。

 

気が付けば来週に迫ってまいりました♪

 

リトルプラスがイベントで撮影会を行うのは、かなり久しぶりなので、

私たちもどんな方々にお会いできるかな~と楽しみにしているところです。

 

事前予約枠は全て埋まってしまいましたが、

当日受付枠がありますので、ご案内させていただきます。

 

10:45~

11:15~

11:30~

11:45~

 

13:15~

13:45~

14:15~

14:45~

15:15~

 

もしご希望の方がいらっしゃいましたら、当日リトルプラスのブースにて

受付させていただきますので、お気軽にブースにお立ちよりくださいませ♪

(先着順になってしまいますことをご了承くださいませ)

 

午前中はすべて私が撮影いたします。

同じママとしての目線で、ママとお子さんの優しい雰囲気溢れる写真を

撮らせていただけたらと思っています。

 

午後は、夫が撮影いたします。

 

 

子どもの成長って、本当にあっという間。

いつも 「だっこ~だっこ~」 だったのが、いつの間にか抱っこできないほど

大きくなり。

 

あんなに毎日やっていた、ほっぺとほっぺをぺったんこ~すりすり♪ も

「やめてよ~」 と言われるようになったり^^;

 

だからこそ、「今この瞬間」 のお子さんとの思い出を

ぜひ写真というカタチに残しておいてほしいなぁと思います。

 

お子さんが思春期になった時。

大きくなって、何かにつまずいた時。

 

ママが優しく抱っこしてくれて、温かいまなざしを自分に向けてくれている一枚の写真が、

大きくなったその子にどれほどの勇気と元気を与えてくれるでしょうか。

 

きっと、お子さんは一枚の写真から、お父さんお母さんの愛情を

感じ取ってくれるはずです。

 

 

撮影会の詳細を、再度下記に掲載いたします。

 

 

■おもちゃの広場「親子フォト撮影会」

日時:8月2日(水)10:30~16:00
会場:LIXILショールーム札幌
   札幌市東区北8条東10丁目

 

<撮影会内容>
・撮影時間は約10分です。午前中はmasae、午後はkazが撮影を担当いたします。

・料金は、5カット 2,000円、全カット 4,000円となります。

・撮影したお写真は、データを後日メールにてダウンロード形式でお送りします。
 (5カットの場合は、こちらで良い写真を厳選させていただきます)

・CD-Rでご郵送希望の場合は+500円となります。

・お支払いは当日現金にてお願い致します。

・お一家族であれば、パパ・ママ・お子様は何人いてもかまいません。

・お友達同士など複数のご家族での撮影はできません。

 

 

 

 

 

この写真↑は、最近撮影させていただいたご家族の写真。

 

パパやママからお子さんへの愛情が溢れ出ていて

家族写真ってつくづくいいなぁ と思ってしまいます音譜

 

 

『おもちゃの広場』では、私たちの他にもたくさんのブースが出展予定で、

ワンコインで制作したり体験したりできるお店もあったり、

美味しい食べ物のお店もあったり、おもちゃのお店もあったりで、

私も撮影の合間に他のお店をのぞくのが楽しみです♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年07月24日

特別なおもてなしランチパーティー

テーマ:├おもてなし

 

いつもお世話になっている素敵マダムなお友達二人が

還暦を迎えるということで、我が家でのお祝いランチパーティーを

友人と一緒に企画しました♪
 
事前に打ち合わせして、コーディネートは白ベースに、さし色赤ということにして。
 
お料理にも随所に「赤」を入れようということに。
 
特別なお祝いなので、レストラン風に一皿ずつお出しするフルコース形式としました。

 

テーブルのお花は、赤いバラの花びらをグラスに入れたり

テーブルの上に散らしたりしてコーディネート。

 

 


 

みんな車だったので、まずはノンアルコールのスパークリングワインで乾杯!

 

 


前菜は、友人が作ってきてくれたメロンのスープ(赤肉メロン)、
スイカと水牛モッツァレラのカプレーゼ(スイカも赤^^)、

 

そして以前プロのシェフから教わった、シェフイチオシの豆乳バーニャカウダと、

いつも作っているお決まりの パンドカンパーニュ は私担当で。

 

バーニャカウダソースを入れる器も赤でこだわりました。

 

 


 
前菜の次は、友人が調達してきてくれた生牡蠣。
特製ソース(モーリョソース) も作ってきてくれて、

牡蠣にマッチしてとても美味しかった。。。!!
 

 


そしてメインは、タスマニアビーフ(赤身肉)のステーキ。


うちのキッチンで、友人がささっと焼いてくれました。
付け合わせのマッシュルームソースが、これまた絶品で!

 

付け合わせの野菜は、クレソン、グリルしたズッキーニ、固めに蒸したロマネスコ。


 


そしてデザートは、大人味のティラミス。
こちらは私担当。
 
キャンドル6本さして、バースデーソングを歌って吹き消してもらいました♪
 


いつもお世話になっているし、特別なお祝いだからと
友人と前々から打ち合わせして色々考えていたこのランチ会。
 

「おいしい!」
と言ってもらえて、そして
「素敵な思い出ができた」
と言ってもらえて、感無量でした。
 
誰かに喜んでもらえるおもてなしは、本当に楽しくて
こちらも幸せな気持ちになります。

 

還暦おめでとうございます & これからもどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年07月23日

ヘルシー薬膳風ランチのおもてなし

テーマ:├おもてなし


私が写真の仕事を始める前に、札幌で一緒にお仕事していた方々が、
9年ぶり?くらいに、会いにきてくれました。

(子どもたちがいてゆっくり写真を撮れなかったので、
スマホ写真です〜)


ヨガやファスティングなど、健康になるために色々している、、、
と事前に聞いていたので、ランチはヘルシー薬膳風にしてみました。

大好きすぎてしょっちゅう作っている重ね煮のポタージュ。
今回は、さやえんどう、いんげん、キャベツ、玉ねぎ、人参で。

かぼちゃは素揚げして、カレーマリネに。
胃を温める作用があるので、冷たいものを取りがちなこの季節に◎。

ベビーリーフのサラダには、美肌効果があり、
体内の余分な水分を排出してくれるハトムギを
トッピング。
人参をすりおろして作った自家製ドレッシングで。

女性ホルモンのバランスを整え、脾の働きを助けてくれる大豆は、甘辛揚げに。

ミニトマトは、皮むきしてハチミツマリネに。

メインは豆腐のラザニア。
小麦粉を使ったラザニアよりも、胃が重たくならずにあっさりと食べられます。

ドリンクは、庭で摘んだミント、レモンバーム、タイムを入れたデトックスウォーターと、三年番茶。

デザートは、オレンジの皮を器にしたゼリー。


子どもたちがいたので、ゆっくり懐かしい話を、、、
とは行きませんでしたが、久しぶりに再会できてとても嬉しい一日でした。

子どもたちがひたすらマジックを披露し続けたり、泣いたり、喧嘩したり、騒がしく自由な感じでしたが(^^;;

来ていただきありがとうございましたー!



いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年07月13日

満開のラベンダー畑の中で家族写真を撮りませんか?

テーマ:●リトルプラスのお仕事

 

北海道は連日30℃を超え一気に暑くなりましたね!
小学生の息子は毎日

 

「あいす~~~ あいすたべたい~~~」

 

と言いながら汗だくで学校から帰ってきます^^


 
さて、北海道の7月と言えば、ラベンダーのベストシーズン。

今週末あたりがピークを迎えるのではないでしょうか。
 
リトルプラスの家族写真撮影、

今週末の3連休は、7月15日(土)13:00~あと1組様だけ空きがございます。


満開のラベンダーの中での撮影チャンスはめったにありませんので、

先着1組様でご連絡お待ちしております。
 
来週末は、7月23日(日)12:00~あと1組様の空きがございます。
ピークは少し過ぎますが、7月下旬まではラベンダーが残っていますので、十分楽しめるかと思います。
 
平日はまだ比較的余裕があります。

 

お誕生日や何かの記念ではなくても、

北海道らしい美しいラベンダー畑の中で
ご家族の 「2017夏!」 の思い出を写真に残したい!

という方は、ぜひぜひご連絡お待ちしています♪

 

 

*お問合せ・ご予約はこちらからどうぞ

http://photo.little-plus.com/contact/contact.html

 

 

ご予約のお客様には、本当は内緒にしておきたい
穴場ラベンダースポットをこっそりお教えいたします♪

 

 


***
『家族の幸せをカタチに』
札幌市清田区にて夫婦で営むアットホームな写真スタジオ
リトルプラス

http://photo.little-plus.com/

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年07月07日

8月2日(水)に親子フォト撮影会を開催します

テーマ:●リトルプラスのお仕事

 

8月2日(水)に開催されるマザーズスペース・ミーナさん主催の「おもちゃの広場」。
毎年、イベントの様子を撮影させていただいておりますが、
今年はなんとリトルプラスもこのイベントで 「親子フォト撮影会」 を開催することになりました。

イベントで撮影会を行うのはリトルプラス誕生の2008年以来、なんと9年ぶりです。

ママと子ども一緒の写真って、普段なかなか撮れないもの。
ぜひこの機会にお子様とのツーショット写真を残しませんか?
もちろん、パパやご兄弟が一緒でもOKです!

撮影会は、撮影時間10分と短い時間ではありますが、親子の自然な笑顔を撮影させていただきます。

事前予約枠と当日受付枠、両方ご用意しておりますが、
当日は混み合うことが予想されますので、ご希望の方はぜひ事前のご予約をおすすめいたします。

 

(2017.7.8追記)

⇒事前予約枠は満席となりました。

  当日枠もご用意しておりますので、イベント会場にお越しになる方は

  ぜひリトルプラスのブースにお立ちよりくださいませ♪

 

 

 

 

■おもちゃの広場「親子フォト撮影会」

日時:8月2日(水)10:30~16:00
会場:LIXILショールーム札幌
   札幌市東区北8条東10丁目

 

<撮影会内容>
・撮影時間は約10分です。午前中はmasae、午後はkazが撮影を担当いたします。

・料金は、5カット 2,000円、全カット 4,000円となります。

・撮影したお写真は、データを後日メールにてダウンロード形式でお送りします。
 (5カットの場合は、こちらで良い写真を厳選させていただきます)

・CD-Rでご郵送希望の場合は+500円となります。

・お支払いは当日現金にてお願い致します。

・お一家族であれば、パパ・ママ・お子様は何人いてもかまいません。

・お友達同士など複数のご家族での撮影はできません。

 

 

<事前予約申し込み方法>
・下記のページより必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
 ↓
http://photo.little-plus.com/contact/contact.html

 ①最後のメッセージ欄に「おもちゃの広場・撮影会希望」とご記載下さい。
 ②ご希望時間枠は下記よりお選びいただき、第一希望~第三希望までご記載願います。

 *撮影カメラマン:masae
 ・11:00 満
 ・11:30 満

 *撮影カメラマン:kaz
 ・13:00 満
 ・13:30 満
 ・14:00 満
 ・14:30 満
 ・15:00 満
 ・15:30 満


・万が一お申し込みが重なった場合は、

 先着順とさせていただきますのでご了承くださいませ。

・お申込みいただいてから遅くとも2日以内にはメールで受付完了のお返事をいたします。
 もしもお返事のメールが届かない場合は、お手数ですが(011-788-9029)までお電話いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。