こんにちは。 

関東・埼玉の引越しオーガナイザー
 
 
平日は不動産会社に勤めていますので、引越しに伴う部屋探しでのワンポイントアドバイスをさせていただきます。
 
 

以前は新築マンションの販売をしていましたが、今の会社では賃貸業がメインです。

 

 

売買の場合

売る側」と「買う側」がいて

賃貸の場合

貸す側」と「借りる側」がいて

そしてたいていの場合その間に不動産仲介業者が入ります。

 

 

家を売ってやる、買ってやる

家を貸してやる、借りてやる

物件を探してやる

 

 

時々こんな感じの方に出会う時もあります。

 

 

でも、どの立場が強くて、どの立場が弱いという訳ではないと私は考えています。

結局、元をたどれば関わる人全て同じ人間なのですから。 これを忘れないでほしい。

 

 

様々な人が支え合ってこそ、世の中上手く回るのではないでしょうか。

 

 

営業担当として、そのあたりをわきまえているお客様には、本当に良い物件を探してあげたいと思いますが、「借りてやる」「買ってやる」という態度があからさまに出てくるお客様には、入居後も問題になる事が懸念されます。

 

 

このブログを読んでくださる方にそんな方はいらっしゃらないと思いますが、逆に、「探してやる」という不動産屋、「貸してやる」という大家、「売ってやる」という売主、そんな感じの態度を、あからさまに出す人とは、いい取引ができないかもしれません

 

 

引越し後に気持ちよく暮らすためにも、不動産取引もお互い良い関係を結んで、良い物件と結ばれる事をお祈りしています。

 

 
仕組み作りのお手伝いは
お近くの引越しオーガナイザーまで!
 
新居はお気に入りだけの空間に。
引越しオーガナイザーがお手伝いします。