365+1日の快適生活
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2004-12-22 01:21:11

アイオープナーのすすめ

テーマ:365+1日の暮らし
そろそろ、朝、体を包んでくれているぬくぬくのお布団から出るのがイヤな季節になってきましたね(笑)

そこで私は、寒い冬場は特に、自分なりの『アイオープナー』を利用して、何とかスッキリ目覚めています。
『アイオープナー』とは、そのまま「目を開かせる(目覚めさせる)もの」とゆう意味なのですが、今日は、私のアイオープナーをご紹介しますねvvv

その1.オレンジジュースを飲む
これは、朝起きた時に柑橘類のジュースを飲むと、その甘酸っぱさで、体をシャキっとさせてくれる効果があるからです。
また、柑橘系のアロマ効果で、爽やかな気持ちになることが出来ちゃいます♪
私は、起きてすぐ、朝食よりも前に、オレンジジュースを1杯、飲んでいます。

その2.『おめざ』を食べる
これは、大好きなものを、朝の楽しみにする、とゆう事です。
チーズケーキやアイスクリーム、チョコレートなどの甘いものや、前の晩食卓に上がった自分の好物などを取り分けておいたりして、『朝、大好きな何かを食べる』とゆう楽しみを作ります。

特に、甘いものは朝食べると、糖の影響で頭が良く働くようになりますし、何より、朝なら太らない!!
なので、前の晩に何かしら翌朝のお楽しみを用意して、「明日の朝、あれを食べるんだも~ん♪」と、ワクワクしながら眠るのでした。

そんな訳で、食いしん坊の私には、朝起きて食べる『おめざ』も、立派な『アイオープナー』の役目を果たしてくれるのでした。

皆さんも、自分なりの『アイオープナー』を見つけて、気持ちの良い朝を迎えて下さい♪
2004-12-21 15:15:21

今夜はゆず湯&かぼちゃですね♪

テーマ:365+1日の暮らし
今日は、『冬至』。
冬至は、1年のうちで最も昼が短く、夜が長くなる日です。

昔から、この日に柚子湯に入り、小豆粥やかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われていますね。

今夜は是非、これから本格的になる冬に、寒さの中でも元気に過ごせるよう、風邪を防ぎ、皮膚を強くする効果のある柚子を浮かべたお湯に入り、温まりましょう。
ちなみに、一説では、柚子には『融通が利くように』とゆう掛け言葉があるのだとか。


かぼちゃは、ハロウィンでお化け除けに使われるように、厄除けになる、そして、カロチンやビタミンが多く含まれることから、病気になりにくいと言われています。
そのためやはり、寒さが厳しくなる冬至に食べて、冬の健康を願いましょう。

我が家も今夜は、ゆずを浮かべたお風呂&かぼちゃの煮物のある食卓にしようと思っています♪
2004-12-20 16:46:41

冬休みのお出かけに・・・

テーマ:365+1日の暮らし
大人も子供も、もうすぐ冬休み。
何かと気忙しい年末ですが、出かける機会も増える時期です。

ただでさえ、色々と出費がかさみがちな年末年始ですから、お出掛け費用はお得な方が嬉しいですよね♪
・・・と、言う事で、今日あたり『クーポン集め』をいたしましょう!!

せっかくこうしてインターネットを使っているのですから、ネットで簡単に入手出来るクーポンサービスを使わない手は無い!!ファミリーレストランやファーストフードなどなど、立ち寄る可能性の高い所は、是非クーポンのチェックを!!

Yahoo!クーポン(http://coupons.yahoo.co.jp/)やクーポンランド(http://www.c-pon.com/)、タウンピタ(http://www.townpita.com/)など、クーポン情報を集めたサイトは、要・チェックですよ!!

携帯電話用の『モバイルクーポン』なども、上手に利用して、お得に冬休みを過ごしましょう♪
2004-12-19 17:07:54

ご馳走の季節のダイエット

テーマ:365+1日の暮らし
冬は、脂肪を溜めやすい季節なのに、年末・年始はどうしても、いつもより美味しいものを食べる機会が多くなります。

そこで、気になるのが『ダイエット』!!
ご馳走が並んでいる時は、思い切り食事を楽しみたい!!
そんな私は、この時期、普段の間食を控えるべく、簡単な方法で食欲を抑える工夫をしています。

先ず、歯磨き粉を、甘い香りの付いたものにします。
歯磨きの時に、口に甘さを感じる事で、『甘いものが欲しい』とゆう欲求を抑える効果があるからです。

もう一つは、リップにバニラの香りを付ける、とゆう事。
私は、冬の乾燥対策として、安くて安全で体中に使える『ヴァセリン(ワセリン)』を使用していますが、ヴァセリンは香りが無いので、リップとして使用する分を小さな入れ物に移し、そこにバニラオイル(バニラエッセンス)を混ぜて、バニラの香りを付けています。

バニラの香りには、食欲を抑制して、満腹感を与える効果がある、と言われていますが、バニラの香りのリップを塗っていると、確かにおやつを食べなくても、不思議と大丈夫なんです。

私の実践している『食欲を抑えるダイエット』、簡単ですので、是非ともお試しあれ♪
2004-12-18 22:54:36

打倒!二日酔い

テーマ:365+1日の暮らし
そろそろ、忘年会のシーズンですね。
忘年会以外にも、クリスマス・お正月・新年会と、年末・年始は、何かとお酒を飲む機会も多い時期です。
私は、出産してからは、飲みに出掛ける機会がほとんど無くなってしまいましたが、たまに飲みに行く時には、翌日、二日酔いで苦しまずに済むように、ちょこっと工夫している事があります。

先ず、お酒を飲む前、牛乳やチーズを口にしておきます。
これは、乳製品が胃壁を保護する役目をしてくれるからです。
乳製品の良質なたんぱく質も、肝臓を守る働きをしてくれます。
また、飲酒の前に緑茶を飲んでおくと、肝臓でのアルコール分解が促進され、血中アルコール濃度が上がりにくく、アルコールが消えるのも早いとゆう研究結果があるそうですので、お茶を飲んでおくのも効果的です。

お酒を飲んでいる時は、枝豆や納豆料理をおつまみに選びます。
これは、枝豆や納豆の大豆タンパクには、アミノ酸が十分に含まれていることから、これがアルコール分解酵素を作り出すので、アルコールが早く消えるためです。
特に、納豆には、ビタミンB2やE、レシチンなども含まれているので、肝機能を高め、肝機能障害を予防する効果があるそうですので、納豆を使ったおつまみがあったら、是非、おつまみに食べる事をオススメします!

お酒を飲んだ後(寝る前)は、水分を沢山摂りましょう。
アルコールは体内の水分を大量に排出してしまいますので、お酒を飲んだ翌朝は、血液が『ドロドロ血』になりやすいそうです。
ですので、体内から排出されてしまう水分や、水溶性のビタミンを補ってから眠ると、翌朝スッキリ目覚めやすくなります。
ミネラルウォーターや、果汁100%のジュースを飲んでから眠ると良いと思います。

もし、二日酔いになってしまったら、アセトアルデヒドの分解を助ける糖分やビタミンCを含んだ果物などと水分を十分に摂り、眠って回復を待ちましょうね。

どの方法も、特別なサプリメントなどの助けを借りずに、手軽に出来るものばかりですので、今年の年末・年始の飲酒の機会には、是非、試してみて下さい♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス