「いのち」に触れる

テーマ:

日本橋三越本店「日本の手仕事 技と美」に

出展している「吉田漆器工房」さんへ

友人と一緒に行きました。

 

 

いつ見ても、いいなぁ・・と思う、吉田さんの漆器。

 

 

皆での会話も楽しいひとときでした。

 

 

 

「日本伝統工芸展」が開催されていたので、

足を運んで、作品に触れているうちに・・

 

昔観た「テレビチャンピオン」を思い出しました。

 

 

もう20年くらい前のような気がするけれど・・

 

和菓子の会で、

優勝した人の作品を観た途端、

私泣いちゃったんです。

 

 

なんていうか、

そこには

「いのち」が宿っていて・・

 

理屈抜きで、観た瞬間、

もう涙があふれていました。

 

 

そのテレビを観て、しばらくして

友人と話していたら、

 

友人も同じ番組を観ていて、

「なんだか私、泣いちゃったの」と言ったので、

「あぁ、わかる・・私も泣いちゃったよ」

 

そんな会話をしたなぁ・・と思い出しました。

 

 

作品に「いのち」を吹き込む

 

職人さんの素晴らしさ。

 

 

どの仕事をしていても、

どんなときでも

(遊んだり、ゴハンを食べたり)

 

私たちは

その「いのち」に

触れたくて生きている・・

 

 

そうなのよ〜、と

細胞がそう叫んでいる(笑)

 

 

あらためて

そう感じた1日でした♡