※愛知県失語症会話パートナーの会

NPO法人 あなたの声 より

 

【拡散希望!】

失語症の日制定記念事業

「あつまれ425 ~つながりを求めて~」開催のご案内

 

皆様、こんにちは!

先日チラッとご案内いたしましたが、

今年4月に、失語症に関する大きなイベントを

開催いたします。

題して・・

 

「あつまれ425 ~つながりを求めて~」

4月11日(日)13:00~15:45

@イーブルなごや 3階ホール

(後援)愛知県・愛知県言語聴覚士会 

 

失語症の「理解」「支援」「社会参加」

をテーマに、寸劇や歌、専門家による講演、

グループトークなど、

楽しい企画をご用意しております!

 

失語症当事者の方、ご家族様はもちろん、

医療福祉関係者の方、また一般の方・・

どなたでもご参加OK!

 

※ご参加には事前申し込みが必要となります(先着80名)。

詳しくは添付のチラシをご覧ください。

 

★寸劇・歌に参加される団員を募集中!★

失語症の方・ご家族様・一般の方、

どなたでもOK!

ご興味のございます方は、

チラシに記載のお問い合わせ先まで、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

~イベントへの思い~

昨年より、4月25日が「失語症の日」に

制定されたことはご存知でしょうか?

 

「失語症」

全国におよそ50万人いるといわれているこの障害に対する理解・支援の必要性が叫ばれるようになりました。

国による意思疎通支援事業がようやく始まり、

支援者の養成講座など、少しずつ前に進み始めています。

 

そんな中、昨年制定されました

「失語症の日」。

 

この制定は、

失語症の理解と支援を願って20年近く活動を続けてまいりました私達にとり、

大きな希望をもたらしてくれる出来事でした。

 

本来であれば、昨年のこの日に、当事者や

ご家族・関係者の皆様と繋がるイベントを

企画したかったのですが、

新型コロナウィルス到来と共に断念。

 

しかし、「失語症の日」を一つのきっかけとして、

これからも皆さんと繋がれる何かができれば・・・

その思いは胸をくすぶり続けておりました。

 

・・・年が明けて2021年。

未だコロナ禍ではありますが、

感染予防対策を講じた上で

『やはりこの思いを形にしたい!』

という私達の決意は固く、

開催が懸念される中、

「できるところまでやり切ろう」との思いで粛々と準備を進めてまいりました。

 

愛知県、愛知県言語聴覚士会様のご後援も

いただいての開催となります。

 

副題は「つながりを求めて」。

 

コロナ禍で、思うように人と会い、

繋がることが難しくなりました。

そんな状況下であっても、

「一人じゃない」「繋がっているよ」

来場してくださった皆様が、そんな温かい気持ちになり、

また明日から新しい気持ちで一歩を踏み出して頂けたら・・

そんな願いが込められています。

 

「参加してみよっかな」

少しでもそんな気持ちになっていただいた方、

どうか気楽に足を運んでみてください。

そして、このイベントを通じて、

更に大きな「支援」「理解」の輪が広まっていくことを願ってやみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

皆様のご参加、お待ちしております。