ワールドカップっ

テーマ:

ワールドカップ!

ポーランド戦も後半の後半あたりから見てましたが、決勝トーナメントに進んでくれて嬉しい!


また日本を応援できるのだもの。



そして今年も本田さんがゴールを入れてくれたので嬉しいです!


8年前、私が会社辞めたとき、皆さんからの色紙の寄せ書きには「ワールドカップでのゴール、感動しました!」と本田違いのメッセージがいくらか見かけられました。


本田さんと同じ名前ということで、初対面の人にも、すぐ名前を覚えてもらえるようになりました。


本田さん、ありがとうございます!!


そして私はシバサキ選手を、特に応援しております!!


ものまねまJAPANも好きですっ


先週のホッチキス観劇した後の写真っ



そして明日から稽古です!

昨日と今日は観劇Dayですっ


※※※※


劇団空感演人プロデュース公演

『B.S』


7月12日(木)〜7月16日(月)

12日(木)18:30

13日(金)21:00

14日(土)15:30

15日(日)12:30 / 18:30

16日(月)15:30

※出演のA班のみ記載


劇場

両国・エアースタジオ


チケット

3,500円(全席自由  要予約)


出演情報

テーマ:
来月、下記に出演いたします!


劇団空感演人プロデュース公演

『B.S』


7月12日(木)〜7月16日(月)

12日(木)18:30

13日(金)21:00

14日(土)15:30

15日(日)12:30 / 18:30

16日(月)15:30

※出演のA班のみ記載


劇場

両国・エアースタジオ


チケット

3,500円(全席自由  要予約)


どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします✨


2018/05/16

テーマ:
舞台が終わってからというもの。。

映画3本見ちゃいました。
コナン(安室さんかっこいい)
リメンバー・ミー(ラスト泣けた)
ラプラスの魔女(ちょっと寝た)

下北で芝居も観ました。
aoi labo5 fromノアノオモチャバコ

ちゃんと仕事もしてますよ〜。ちゃんとかは分からないけど。
ありがたいことに、半端な空き時間が多かったもので。

その分、来月前半がハードなので、5月のうちに英気を養っておきますっ!!
ああでも今週はちょっと長そう。。





華道家 前野博紀さんという方の作品らしい。
お花の作品を見るの好きです。


腐レボ思い出、今なら勢いで書けそう。
店長と赤部への思いを。。
書きたいほーだい。

とその前に。

いちぢょう先生に観ていただいたA班
『面白かったよー。あと、妖怪出てたね。』との話で。。

妖怪??

B班なら人外と言われた鈴原の妄想シーンがありますが。。
(あくまでも人のつもりでしたが。。)
あ、この稽古場、幽☆遊☆白書のTシャツ着てた!赤部の好きだった漫画のひとつ。アリとの出会いは、この漫画、というのが本田の赤部の裏設定。
で、赤部はエヴァンゲリオンとかゲームとか好きになって、アリは封神演義好きになって。。ていう感じ。
(90年代あたりは本田も漫画、ゲーム詳しいぞ!)

だから赤部の最初の劇中1日目の服は、エヴァとGUのコラボ服。
そうそう、1番右で着てる白い服。ロンギヌスの槍のヤツ。
(※この写真は本編のシーンではありません)


で、話戻して!

A班の妖怪。。

いたかなあ?
いたのか。。。

いちぢょう先生には、打ち上げで、日常で使ってはいけない言葉を教わりました。

「わかりみが深い」と、あといくつか。
おなしゃす!
もダメらしい。

わかりみが深い、なんて、染み付いちゃいましたよ!自分のセリフじゃないのに〜

で、話戻して!

各班の芝居を終えて。自分的な話。
A班の店長は、自分的にはスムーズに芝居のラインが定まったかな。
アパカバールの皆との絆や、栄子ちゃんの思いを感じたA班。面白かった!

B班の赤部は、一定のラインは踏まえた上で、演れば演るほど発見があり。。
そういう意味で、赤部は本当はもっとやりたかったくらい。

最後は、なんやかんや店長の勢いにのっかっちゃう赤部。
この赤部にあの店長あり、という感じ。
赤部はつらいです。後悔だらけで、行きついた答えがあの行動ですもん。
でも、本田さんほど自分を責めるタイプでは無いので、どんな形でも前進するし、最後は店長と分かり合えてハピエンです。
ややハピエン厨の赤部さん。
見習います!

店長のときも、赤部のときも、振り返れば皆んながいてくれた。
舞台上で一緒に共闘した仲間との思い出は、宝物ですキラキラ


あ、ちなみに店長は箱推しですが、
赤部は最初は卓くん推しです。
で、事件後箱推し。

でも富沢は恩人なので、何かしら強く応援してるハズ。
富沢いなかったら、燃やしちゃってましたもんねっ


以上、本田的振り返りでした〜〜