昨日の【9月13日の活動報告】でも触れましたが…

 

福島原発事故で閉鎖された福島・被災地から

ペットを飼っていた住民 は

2~3日で帰れるからペットは置いて行ってください」と

行政に言われ

大切な家族 (犬や猫) を

泣く泣く福島・被災地に置いて避難しました

 

福島・被災地置き去りになった

大切な家族

レスキューに入った人達によって保護されていきました

 

しかし、哀しいことに…

 

保護されたにも関わらず避難した

元々の飼い主さんに

再会できていな子多くいます

 

その後、避難した飼い主さん

我が子を捜しさえもしていない

もしくは、捜したけど保護された情報を見つけられない

そんな方も多いかと思いますが…

 

たまたまかもしれませんが

私が知り合った被災者さん

ペットを置いて避難した方達の多くは

 

自分の子(犬や猫)が

保護されていることを知っても

避難先で飼う事が出来ないからと

飼い主だと名乗り出る事が出来ず

悲しくなるから会いにも行けなかった

言っていました

 

そんな話を聞くたびに

 

一緒に住むことが出来なくても

せめて再会するだけでも

してあげて欲しかったと思います

 

どの子も

無人となってしまった町で

飢えと渇きと暑さと寒さと不安と恐怖の苦しみの中

飼い主さんを信じ

飼い主さんが帰ってくるのを必死に生きて

待っていたのですから

 

よく頑張ったね、いい子だね

大好きだよ、愛しているよ

抱きしめてあげて欲しい

 

福島・被災地保護された子

置き去りにされた子達の全体数からすればほんの僅か

奇跡的に助けられた子達ばかりです

 

だからこそ、保護した人達は

保護したその子を

避難した飼い主さんりもとに戻してあげたいと願い

必死に元々の飼い主さんを捜しています

もちろん私も

 

・・・・

 

本日は、確実に福島・被災地から

避難した方が飼っていたはず神代ん

〈飼い主さんの捜索のご協力のお願い〉

させて頂きます。

 

 

仮名 神代くん ♂ 保護時推定年齢10歳以上

エイズは陽性・白血病は陰性

 

◆保護までの経緯◆

神代くんは、福島・被災地楢葉町保護しました。

 

楢葉町にレスキューに入っていた人達が

神代くん達 (少なくとも5匹) を

一旦は保護したのに去勢避妊手術したら

また元の場所に戻し給餌もせずに去って行ったのを知り

神代くん達が哀れだからと

その後、給餌に通ってくださっていた楢葉の方

今まではなんとか給餌に通っていたけど、もうこれ以上は通えないから

神代くん達を助けてあげ欲しいと相談(保護依頼)があったため

2019年1月27日神代くん達《緊急保護》をしました。

 

荒れて朽ちていく福島・被災地の様子と

次々と死んでいく仲間たちを見続け耐えてきた

想像を絶する経験をした神の域に達した子なので

この子を神代くんと命名しました。

 

 

 

▲保護時

 

◆現在の様子◆

神代くんは、老猫さん

約8年もの間過酷な環境下で生きてきたことにより体にかなりダメージを受け

更にエイズキャリアなのに、福島・被災地で生きて抜いてきた

凄い生命力の持ち主です、が…

 

▲現在の神代くん

 

今年の8月に入ってから

食欲が無くなったり脱毛があったりと

体調に不調が出てきています

※詳しくは http://sacradafamilia.blog115.fc2.com/blog-category-197.html

 

たぶん15歳はいっているので

病気ではなく

老衰もあり得ますから

神代くん残された時間はどれくらいあるのか

 

生きている間に

元気なうちに

元々の飼い主さんに

再会だけでもさせてあげたい

 

2011年3月11日から

神代くん

福島原発事故で町から人が消えてから

7年10ヶ月の間、必死に生き

飼い主さんの帰りをずっと待っていました

 

 

神代くんの飼い主さんからの

ご連絡をお待ちしております

↓↓↓

 anokotachi@gmail.com

 

もう一度、家で飼うことが出来なくてもいいから

神代くん本当の名前で呼んであげ

抱きしめてあげて下さい

 

※飼い主さんでなくとも、神代くんに関わる情報等がございましたら

ご連絡をよろしくお願いいたします。

※この情報が、神代くんの元々の飼い主さんの目に届きますよう《拡散シェア》のご協力を何卒宜しくお願い致します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

神代くんの今まで記事※

◆被災地の方からの相談から保護までの記録◆

相談 https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12435201595.html

現地調査 https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12435641809.html

保護 (3回に分けてのご報告) 

その1 https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12438667843.html

その2 https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12438728740.html

その3 https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12439865703.html

無人の町・被災地で無責任なTNRをしてこの子達を見捨てた人達に関して 

https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12435315836.html

元々の飼い主さんの捜索と情報提供のお願い

https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12440325903.html
保護後の様子

① https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12441885403.html

➁ https://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12584659964.html

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

お願い

保護っ子預りボランティアさん急募

 

現在、保護っ子さんの預かり先が

いっぱいのため

保護したくても、保護が出来ません

 

保護っ子さんの預かりが可能な方がいらっしゃいましたら

ご連絡をお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印

anokotachi@gmail.com

 

どうか1日も早く"あの子達"を保護してあげられるよう

何卒ご協力をお願い致します。

 

保護っ子預りボランティア具体的に何をすればいいのか条件等を説明して欲しいとご要望があり、そのご説明をしたいと思っているのですが…

なかなかその説明が出来ず、申し訳ございません。なるべく早めに致しますあせる

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

SOS

"あの子達"を救う活動に関わるご支援のお願い

 

只今、保護っ子さんの医療費や飼育費などが膨らみ

一層活動費が厳しい状況になっています。

 

 

ご無理のない範囲でご協力いただけると助かります。

何卒ご協力を宜しくお願い致します。

 

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

里親さま募集中の猫さん情報は、コチラをご覧くださいネコ

 

 

 

ランキングに参加しています

1日1回応援のポチッ!! をお願い致します♪


にほんブログ村