深い一日☆


こんにちはルンルン


あっき~です。


前回のブログにも書きましたが
一昨日は友達のふーじーとたおちゃんが
開催したファミリーコンステレーションの
ワークショップに参加してきました。


ファミリー・コンステレーションWS第4弾開催


https://s.ameblo.jp/ohisamagift/entry-12322375214.html



(以下、ふーじーのブログより
抜粋させていただきます。)


ファミリーコンステレーションとは、
家族というシステム全体から影響を受けて、
個人がかかえている問題を捉えていく
グループセラピーです。

ここでの家族とは、両親、兄弟姉妹、配偶者、子供、
祖先を含めた家系の繋がりを含めた家族のことです。
個人の悩みが、本人の属している家族システム中で
生じている障害(魂のもつれ)によって引き起こされて
いる可能性があります。
世代を超えて連鎖が起こっている場合もあります。
その障害(魂のもつれ)を探し出して、
表面化させることでクライアントに気づきや
新しい見方を提示していきます。

このことによって家族システムの中で滞っていた流れが
スムーズになり、
クライアントが重荷を下し、
力強く生きていくパワーを取り戻すことができます。



今回で4回目のふーじーとたおちゃんのWS。


私はありがたいことに2回目以降のWSに
すべて参加させていただいています。


前々回のWSの時の感想下矢印

『参加者から感想をいただきました。』



そして前回のWSの感想下矢印

『やっぱりすべては愛☆』



別にふーじーから「WSの感想書いて」
とか全然頼まれてないんですけど
なぜか参加したあとは書きたくなる不思議…


ということで、今回もWSで感じたことを
シェアしたいと思いますルンルン


私にとっては3回目のWS参加となった
昨日も、これまでに参加した時と同様
深い深い一日を皆さんと共に
過ごさせていただきました。


昨日は3回のワークがあり、私は3回とも
代理人をさせていただいたのですが
そのすべてが『お母さん』の代理人でした。



先日『信じて見守る』というタイトルで
ブログを書きましたが


あの時に「これからは自分がお母さんだ、
ということをもっと表現していきます」
というようなことを宣言したんですよね。


そしたら昨日見事にすべてが
『お母さん』の代理人で
思わず笑ってしまいました…(笑)


でもそのお陰で色々なお母さんを
体験できて、すごくありがたかったです。


そして、これは昨日初めて知ったのですが


クライアントさんから、あるいは
ファシリテーターからお願いされた
その代理人の役は


それは『たまたま』選ばれたようでも
それは決して『たまたま』ではなく
意味があってその代理人役を
やらさせてもらってるのだそうです。


昨日3人のお母さんの代理人を
させてもらい、それぞれの立場や状況は
もちろん違うのですが
どの時にも痛いほどに感じたのは


『子どもをかわいいと思わない
母親なんて決していない』

『母親は子どもが幸せになってくれることを
心から願っている』


という『子どもを想う母の愛』でした。


とは言え


いくら親だとはいっても
いくら大人だとはいっても


お母さんにも色々な『事情』があって
それによってものすごく
苦しんでいたり傷ついていたりして


自分のことでいっぱいいっぱいで
子どものことをかわいがったり
愛情をかけてあげる気持ちの余裕がない。


そんなこともあるわけです。


しかし子どもはそんな
『大人の事情』なんてわからない。


母親が子どもを愛すがゆえに
子どもが母親を愛するがゆえに


それぞれに悲しみや苦しみ、葛藤など
色々なものが生まれてしまうのだな、と
そんなことを感じさせていただきました。


そしてそんな体験から
自分と子どもたちとの関係性を
改めて見つめてみることもできました。


また、今回『お母さん』の代理人では
親子の関係と共に
パートナーシップについても
色んなことを感じさせてもらいました。


そしてそこで感じたことは
改めて自分自身のパートナーシップの
気づきにもすごく繋がり


今回、このタイミングで
この代理人をさせてもらったことは
本当にありがたかったな~と思います。


そして…


ワークの最後で、クライアントさんが
クライアントさんの両親の代理人に
自分の体重を預けて
自分自身を受け止めてもらい
抱き締めてもらっていたのですが


この場面を見ていて思ったのは


「あぁ~いいなぁ~ルンルン
私も、私の全体重を受け止めて
抱き締めてくれるパートナーが欲しい!」(笑)


まっ、私の全体重を
受け止められる人となると
かなりの力持ちじゃないと、ですがにひひ


星空星空星空星空星空星空星空星空星空星空星空星空星空


…と、昨日はここまで書いてたから
あとちょっとでUPできたのに
なぜかUPできなかったアセアセ


でも、だからどこかで
このブログのことを考えていて
そしてそれによって一昨日の体験とも
まだ繋がっていたのでしょう。


今朝、またさらに気づきがありました。


いつものように両親の仏壇に
お線香をあげて
何気なく二人の写真を見ていたら


ふと自分の中から言葉が出てきて
写真を交互に見ながら
両親に語りかけていました。


まさかそんなことを両親に言うとか
思ってなかったので
自分で言いながらビックリしてたのですが


でもなぜそんなことを言えたのは
一昨日の代理人体験からだと気づきました。


一昨日は『お母さん』の代理人でしたから
『子を想う母(親)の気持ち』を
十分に感じさせてもらいました。


そして自分も母であることから
昨日までは母としての立場からしか
この経験からの気付きを
受け取っていませんでした。


でも今朝ある瞬間に
それを子どもの立場から
見てみることができたんです。


そのようにして見た時に思ったのは
その想いというのはきっと
私の両親も同じだろうな、と。


そしてそう思ったら
自分の中から出てきたのが
両親への感謝、そして
私の決意表明でした。


「お父さんとお母さん、ごめんね。
でもさっ、私はもうお父さんとお母さんが
望んでいるような人ではもういられないや。


これは本当の私ではない、
私がそうしたくてしてるんじゃないって
気づいちゃったんだよね。


私の人生はお父さんとお母さんの
人生じゃない。私の人生です。


だから、これからは
私は私の人生を生きます。


お父さんとお母さんが
本当に私の幸せを祈ってくれるなら
どうか暖かく見守っていてください。」


昨日この記事をUPしてたら
今朝こういう流れには
ならなかったかもしれない…
ってて気がするので
きっとそうなんだろうなと思います。


すべてはベストタイミングで起きてて
すべては宇宙の采配ってことですね。


だから何があっても絶対に大丈夫ラブラブ


…と、今回のWSからも
たくさんの気付きをもらえて
主催者のお二人初め
あの日ご一緒してくださった皆さんに
心から感謝したいと思います。


ふーじー、たおちゃん、皆さん、
ありがとうございました(*^^*)ラブラブ


ファミリーコンステレーション、
ホントに面白いです!


とは言え、自分が学ぼうとは
全く思ってないので(笑)


これからもWSに参加させていただくことで
この深遠なる世界を体験していけたらな、と
思っていますウインクルンルン


星あっき~星