民主党政権でも国連で目標を公言した首相がいたが返って日本は増加した

今回の内容をメディが賛同していることが知的レベルの低下を表す危惧すべき事態

太陽光発電の中国製のシェが高いとかいう記事があったが、これは石炭燃焼によって作成したパネルでしかも有毒金属を多く含むもの

農地を永遠に汚染するメガソーラーは設置すべきではない

風力発電施設で海外勢がシェアを持っているとしても日本で設置を増やしたものは採算がとれていない

台風がある地域では設置コストほどの電力を生まないからだ

世界で定常的に台風などが来ない地位ははなはだ限られる

50年たっても地球上の5%の地域でしか存続しないだろう

売電価格が高いのは施設製造時に大量の化石燃料を称して作られた分だけ売電価格が高くなっているということを日本の文科系の政治家は理解できないまま

炭酸ガスを吸収するプロジェクトが昔から持ち上がっているが高校生でもわかることだが

燃焼時に排出する炭酸ガスを吸収して地中固定するエネルギーのほうが大きい

つまり千賀子帝は余計に化石燃料を消費することを意味している

また燃料電池車普及の話が相変わらず出てきてエコカーであるかのほうにメディアが賛成するが

水素は化石燃料の加工であることが理解できないメディアが理解できないまま

残った炭化水素を地中に埋めるわけではない

k力発電所で漏らしている

つまり水素で車で動いても温暖化ガスが減少するわkでもない

またアンモニアを使うと炭酸ガスを減少できるという話政治家が騙されている

このアンモニアを製造するために多くの温暖化ガスを排出して製造されていることを理解できないまま進歩しない

合計するとアンモニアを使った時点では炭酸ガスを減らせても他の場所で温暖化ガスを排出しているだけだという算数が計算できない政治家とメディアが温暖化を加速させている

 

新潟の研究者が福島の原因につてコメントを発表したが

「メルトダウンという言葉を使わないように隠蔽した」??

「さやが溶けて燃料が下に落ちたと思われる」と発表していた

これはいわばメルトダウンという状態で分かる人にはわかること

ただそれまでのメルダウンという言葉は地球の裏側まで溶けて手が付けれなくなると

いう話がメディアから何度も報道されていたがそのような状況にはならないkともわかっていた

小説の話から話が飛躍していたニュースが大量に流れていた

その話が起きていたとこの研究者は発表したかったのだろうが

下に溶け落ちただけでそれ以上の拡散は起きなかったのだが

ひたすら恐怖を騒ぎ立てたい文化英の研究shだろう

かといって再生可能エネルギーは温暖化を防止しないということも考えてみたのだろうか?

売電価格が高くなるのは施設製造時の化石燃料消費量が膨大であることを証明している

BLM運動が過激になって民主党政権が勢いを増しているが

この運動が何か?

アメリカだけの問題ではないことを知っているのだろうか

南アフリカの白人国家がマンデラによって白人を追い出し黒人国家を樹立した

民族運動の勝利のように礼賛されているが

白人が作った工業生産国の富は白人がいなくなって

貧困化と犯罪の国に変貌した

今アメリカの黒人運動が増大すると同様のことが起きるだろう

ただ白人社会と黒人社会とアジア人社会の国に分離することになるだろう

結果白人アメリカは3分の一ほどの領土になるだろう

いまでもアメリカは白人地域の裕福な地域と貧困犯罪の黒人地域と

アジア中国朝鮮系移民の地域に分離している

日本も同様の動きがある

戦後移民してきた韓国人や中国人やイスラム人の地域がきている

やがて韓国人の命は大切だという地域ができて日本の国が日本でなくなるだろう

ヤフコメなどに任命拒否を擁護するコメントが多くあった。

政治家というのは学術のすべてに学識があるから任命されたのではない

現にコロナ対策ではトン珍なことばかりを10っか月もやってきた

なぜ非民主主義か?

学術会議も文科系に関しての意見は左翼右翼の考えがある

与党の考えの沿っていないから任命拒否するということは

逆に立憲民主党などの左翼政権ができたときに、民主主義の学者を任命拒否してもいいということになる

これはちょうど中国が共産党の意見に沿わないから香港の民主派議員を立候補させないのと同じことをしていることになる

日本の任命拒否はこれと同じことをやっているということを意味する

これは民主主義ではない政治形態となる

 

日本テレビが職場での移動で感染しやすい場所として喫煙所という報道があったが

間違いである

吸煙機だけで煙が吸い取れるところはない

たいていの場所は強力な換気が動いているし、窓も開けることが多いので

喫煙所から職場に戻ると急に炭酸ガスが多いことがわかるほどだという事がわかっていない報道である

文科系の議員やファンドマネージャーは再生可能エネルギーを使うことが環境問題の解決策と思っているが

なぜ再生可能エネルギーの売電価格が高くなるかを提示しようとしない

太陽光と風力を使うからエコだというのなら売電価格はタダになるはずではないか?

なぜ高くなるかを考えていないのか、大量生産をすれば安くなると思っているのだろうが

エネルギーの収支計算を考えればわかること

これらの施設は大量の化石燃料を消費しない限り製造できないからだという事がESGファンド関係者にもわかっていないのが多い

このエネルギーは大量生産しても消費エネルギーは変わらないのだ

安くしたパネルがあるがこれば有毒な金属テルルを使ったもの

やがて破損時に大地に有毒物質を残して再び農耕地に戻すことができない代物

また温暖化防止ののための国際会議で提案された後進国に先進国が資金を出して再生可能エネルギー施設を増築すれば温暖化が防止されるとの提案がなされたが

最初に提供しても寿命が 5年くらいで効率は悪化するか破壊される状態でどの国が援助をし続けるかについて豪映画得られなかったには無限に先進国の国民の税金を投入し続けなければいけないからである

またEVが環境にやさしいと考える分かけ政治家が多いが

これもなぜ製造コストが高くなるかについて議論が不明確である

大量生産しようとするほどレアメタルはより含有量が少ない鉱物から抽出しなければいけないという事がわかっていない

リチウムイオン電池の定格の出力を維持できるのは5,6年である一度生産するれ羽永遠に定格出力を得られるものではないし

今のところ安全委使用できる電池ではレアメタルを使わない限りEVが製造できないという事がわかっていない

密度を高くすればするほど爆発の危険が高くなるものだからである

結果安定的にエネルギーを提供できるのは化石燃料を除けば原子力か核融合エネルギーでしかありえないのである

 

フランスでマクロン大統領は風刺画を授業でやって殺害したフランス人を国葬にするとして

風刺画をやめないと発言した

これに対して風刺画を続けるtことは憎しみ合いしか生まないという意見がある

憎しみは1000年以上前からキリスト教国に侵略戦争を仕掛けてきたイスラムへの憎しみが脈々とフランス人のなかに息づいているから起きた心情である

道義心が違う民族だから法律は違う

互いに違う国に住み分けてきた

それが近年イスラム移民も受け入れようとする動きが

シュンゲン協定に沿って引き継がれてきた

道義心が違うのであくまでフランスの法律と道義心をもつ人間ならばと移民を認めてきたが

遺伝子が違うことを簡単には見分けはできない

あくまでフランスが移民を認めてきたのはフランスの法律に従う事を条件としてきたが

貧富の格差が生まれるとテロ事件を起こすことになる

憎しみ合いは1000年以上前から起こってきたことであって風刺画を提示したところで変わるものではない

移民を受け入れても憎しみ合いを生まない移民は同じ道義心の民族のみである

道義心が違う民族を受け入れれば

特に武力でもって侵略行為を続けてきた民族を受け入れると

国が分裂するか内戦を引き起こす

アメリカがアメリカでなくなり

イギリスがイギリスでなくなり

フランスがフランスでなくなり

スウェーデンがスウェーデンでなくなり

日本が日本でなくなりつつある世界的危機

 

安部内閣以来隠蔽作戦がまかり通ているが

公的文書を削除したり偽造したりを官僚にも手伝わせている

政府の強引な隠蔽作戦によって国民の犬歯が香港のように縛られる可能性が高くなっている

この時期にITセキュリティ無知な国会議員ができたるか推進と称して

なりすましの危険性が増大しているにもかかわらず

ハンコを廃止しようとしていることは

内閣が都合の悪い文書を改竄しやすくするための方策でしかない