ゆいののことを応援してくださってる皆様、いつもありがとうございます。

あっという間に帰国して3か月以上経ちました。
おかげさまで一度も体調を崩すことなく毎日元気に過ごしています。

帰国した時は一人で立つこともおぼつかない状態でしたが、クリスマスあたりから急に歩き始めるようになり、今ではたくさん歩くようになりました。

基本的に手を繋いで歩くようにしていますが、一人で歩くのが楽しいようで、手を離すと大笑いしながらヨタヨタ好きなところに行ってしまいます。笑いすぎてバランスを崩したりするのでヒヤヒヤします。

特に階段が好きで、階段を登るのを阻止しようとすると激しく泣くので、仕方なく階段の昇り降りに付き合っています。

ちょっと疲れてしまいますが、去年の今頃はゆいのはずっとベッドで寝ている状態で、付き添う私も病室にこもりきりだったので、こうして毎日外で元気に過ごせる日々に幸せを感じます。



2月の初旬に帰国後2回目のカテーテル検査が行われました。約1週間入院しての検査で、結果がでるまでドキドキしていましたが、何も問題なかったと聞いてほっとしました。

検査の前後は点滴が必要で、片手が使えなくなるので不機嫌になるかな、と思っていましたが、「片手ぐらい使えなくて大丈夫!」といわんばかりにゆいのなりの自由な方法でおもちゃを運んで遊んでいて、たくましいなと思いました。



どんどん活発になって行動範囲が広がるのに伴い、風邪や怪我のリスクも高まってくるので、気の抜けない毎日ですが、これからもたくさんの経験を積みながら成長していってくれるといいなと思います。

明日もゆいのにとって、皆様にとって素敵な1日になりますように。