頑固爺”如風”コースケ

頑固爺”如風”コースケ

アナログ親父の独り言です。

NEW !
テーマ:

薄汚い、どぶの様な川でさえ、強い朝日が照らすと神々しく輝く。

太陽は、何と偉大な事だろう。

それから比べれば、人とは如何に小さき者か。

殆どが、己の私利私欲の拡大を望み、他人を輝かせる余裕すら無い。

他人を輝かせようとする時は、己の保身の時。

 

偉大な太陽を、人は追いかける物では無い。

仮に追いかけ、追いついたとしよう。

その物は、永遠の日の元で眠る事が出来ない。

かと言って、日が昇り、沈むのを見ているだけでも駄目だ。

昇った日が沈むまでの間、如何に生きるか。

そこで、如何に成長するか。

それが、大切。


テーマ:

今日は、夏至。

昼が最も長い日。

その夏至に、想う。

おかげ様で、俺には日本各地に友達や先輩、後輩が居る。

そして、以前、愛したオナゴも居る。

今、どの様に暮らしているのか、想いを廻らせる。

勿論、再会し、楽しい時間を過ごした方もいる。

そして、フェイスブック等で再会した方もいる。

しかし、未だに再会していない方も、数多い。

社会からリタイアした俺にとっての、楽しみの一つが旧友との再会。

この太陽の元、元気に過ごしているのか?

同じ太陽の元に過ごしている。

そう考えると、面白い物だ。

 

 

 


テーマ:

みんな~~!

みんな~~~!

みんな~~~~~~~!

 

勝ちました!

勝ちましたよ!!

あの南米の強豪コロンビアに、全日本が勝利!!!

物凄い、歴史的な勝利です。

俺ね、この歴史的な勝利を感じ取ったのは、試合直なんですョ。

あのスターティング・メンバーを見た直後に、「勝てる!」と思いましたね。

その理由は、まず、コロンビアのエース、ハメス・ロドリゲスの名前が無かった。

これは、コロンビアにとっては、飛車抜き将棋になる。

何処かで、無理が出る。

そう思った。

すると、開始僅かでのハンド。

レッド・カードが出て11人対10人の有利な状況に加えて、PK。

ベテラン香川の冷静なシュートで先制した。

そして2つ目には、本田のベンチスタート。

本田は、コーナーキックでの1アシストこそ有ったが、彼は走りが遅い事と、ポジショニングが下手。

まぁ、あくまで俺の印象で、本田ファンには申し訳ないが。

あのPK。

本田が蹴っていたら、どうなってるか?

まぁ、兎に角、勝てて良かった。

それにしても試合中。

我が家は、やかましかった。

「ばか~~!」

「この~~!」

「あ``~~~~~!」

これらが、試合中の1時間半余りの間、大声で叫ぶワイフの声が、部屋中に共鳴する。

更に、「前半」を「午前」と言って、俺を笑わせてくれた。

するとテレビの解説者、後半を「午後」」と・・・・・・。

笑った!

 

 

 


テーマ:

以前、書いたと思うが、用も無いのに朝6時に目が醒め、シンゴジラの様な鼾をカキ鳴らすワイフに「五月蠅いなぁ」と小言を言われる。

そんな生活を、一新すべき行動をとっている。

朝の6時に、寝ることにした。

切っ掛けは、サッカーW杯。

ネットで歴史物を観ても、3時には眠ってしまう。

これでも6~7時には目覚める。

「それならば」と、起きる筈の6時に寝ることにした。

ちょうど朝がたの4時過ぎに試合が終わる。

そこから歴史物を観ると、丁度6時前後。

こうすると、目覚めるのが11時~12時。

バカボンのパパではないが、「丁度良いのだ」となる。

画して、学生時代の様な生活に戻った。

慣れない2~3日は「時差ぼけ」だったが、漸く馴染んできた。

 

ここで、ひとつ思った。

この朝日、「あいつ」も見てるんだろうな。


テーマ:

俺の嫌いな職業は、政治家と坊主。

その人間が、嫌いなわけではない。

(嫌いな人間も居るが。)

その職業に携わっているから、嫌いな人間に成るのか?

嫌いな人間だから、その職業に就くのか?

この2つの職業に共通しているのが、「寄付」と言う名のもとに金を搾り取る行為。

これが、許せない。

権力と地位によって、金儲けをする。

この悪しき風習は、荘園の成立から始まっている。

世が移り、政治の体系は変わっても、この風習だけは世襲している。

今日の新聞に書いてあった。

「米国のBBQのノウハウを、寺院の境内で学ぶ」

この坊主。

余りにも、ふざけている。

境内で、モクモクと煙を出し、肉の焼ける臭いを寺に浸みこませる行為。

”真の仏”が、煙が目に入って泣く。

神聖な境内で、何の目的が有るのか知らないが、その様な事が許されるのか?

その様な場所を、「神聖」と呼ぶのは、止めて欲しい。

この坊主、どの様な”修行”をして来た?

そもそも、そのような苦行はしていないのだろう。

俺は、宗教が嫌いなのではない。

信心は、素晴らしい事だ。

人の持っている弱き所を、信心によって掻き消してくれる事も有る。

ただ、その心を利用して金儲けをする魂胆が、許せない。

日本人には欠かせない「葬儀」を利用して、高額な金をむしり取るのも許せない。

本道を弁える坊主は、居ないのか?


テーマ:

”か~ら~す~ なぜなくの~”

という童謡。

最後の部分。

”か~わいい な~な~つ~の子があるからよ~”

この「ななつの子」。

俺はガキの頃、「7歳の子」と思っていた。

今にして思えば、7歳のカラスが「子」な訳ない。

7羽の子供。

随分と多産なのだと感心する。

夕方になると、部屋の窓から見える電線に、多くのカラスが停まっている。

あの様な細い所に、よく立てるものだ。

1羽くらい感電して落ちないかと毎日見ているが、その様な事は起こらない。

夕方、近くのコンビニに行く時、カラスの大群が頭の上に居る。

「こいつら、皆、兄弟なのかな?」

と、空を仰ぐ。

その時。

何やら、液体が身体をかすめた。

そして、次の瞬間。

液状の物が、肩に・・・・。

運が着いた。

いや、これは悪運だろうな。

       如風でした。


テーマ:

犬の遠吠え。

口先だけで、行動が伴わない形容だ。

これは、皆、よく耳にするだろう。

そこにも。

ほら、あそこにも。

そして東京永田町にも。

内容はともかく、有言実行の大国のトップは偉い。

キャンキャン叫ぶだけの、誰かさんとは大違いである。

遠吠えばかりの人は、逃げ回るのも巧いのだか下手なのか?

何時まで経っても堂々巡りの口先の苦しい弁解ばかり。

「ご飯論法」も見苦しいだけ。

これには、遠吠えの犬も可哀想だ。

イヌを多く飼っているかもしれないが、その忠義は永遠では無い。

立場無き者には、このイヌは忠義を示さなくなる。

その薄っぺらい忠義を、如何に思っているのか?

遠吠えでは、尊敬も信頼も得られない。

行動し、真を示してこそ、イヌ達は本当の忠義を示すのではないだろうか。

渋谷のハチ公君も、泣いているだろう。


テーマ:

先日、ワイフの水栽培の事を書いた。

サボテンをも枯れさせる”高等な”技術を持つワイフ。

先日、載せた写真が、

 

 

そして、今日、

 

 

お解りだろうか?

見事に成長してるではないか!

これは、平成最後の奇跡。

そろそろ、美味しい味噌汁が食えそうだ。

 

 


テーマ:

サッカーの天皇杯。

Jリーグも、その配下のチームも、学生も参加する大会だ。

判官びいきの強い俺などは、学生のチームがJリーグに勝てば大喜びする。

この大会で日本フットボールクラブがJリーグのチームを、PK戦で破った。

この時、日本フットボールクラブの選手が反則のフェイントをしてしまった。

この場合、失敗とするのが本来の処置。

しかし審判は、やり直しをさせて、これが成功した。

それで日本フットボールクラブが勝利した。

これにJリーグのチームが、抗議。

PKやり直しの採決が下った。

日を改めてのPKだけの再選は、史上初だという。

さて、逆の立場で日本フットボールクラブのチームが抗議して、やり直しが適用されたか?

又は、抗議を認めたか?

認めるのなら、それで良いが。

さて、司法の方は?

52年も前の話をほじくり返し、裁判の結果の成否を問う等、嫌だ。

そう言っている。

己の過ちが有るとするなら、徹底して調査し、真実を導き出す事が本意だろう。

司法も、行政と同じく己の過ちから逃げるとするなら、この日本。

未来は無い。

 


テーマ:

「温い」と言う言葉には、幾つかの意味が有る。

厳しき無い、動きが遅い。

鈍い。

愛情が薄い、熱心では無い。

適温では無い。

今日、書きたいのは、この4つ目。

上の3つを書き始めると、夜が明ける。

皆さんは食べ物や飲み物で、熱い物が冷えてくるのと、冷たい物が暖かく為って来るのと、どちらが我慢出来ますか?

俺は、温まってしまったビールよりは、冷めたコーヒーの方が飲みやすい。

更に、温まってしまった冷酒よりは、冷えかけた熱澗の方が良い。

水を基準にした場合、冷たい物は0度前後まで口に入れれるが、100度の湯は飲めない。

俺が、元来、猫舌と言うのも有るが、熱々は結構、苦手な方だ。

だから、アッツイ物は、冷ましてから口に入れる事が多い。

熱々だから旨い。

確かに、それは有る。

俺が言うのは、「そこそこ」の意味。

しかし、冷たい物が暖かくなってしまうと言うのは、「腐敗」にも繋がる。

長きにわたり、生鮮食品を取り扱ってきた経験が、そうさせるのかもしれない。

ただ、「ホット&ホット、クール&クール」と言う。

熱い物は熱く、冷たい物は冷たく。

これは飲食店の心得の1つ。

だから食べる方も、その様に食べねば失礼にあたる。

家庭でも、出て来た料理をそのままにして、ゲームに没頭するなど、以ての外。

暖かい物は、湯気の出ている内に食べるのが礼儀でもあり、美味しくもある。

皆様は、如何かな?

俺は、あくまでも猫舌である。

    如風でした。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。