だるまさんが転んだ

うちの子 ファッジブラウニー
と撮ってみました。

(撮影は義妹のゆきちゃん)



(動画撮影時は、ギックリ腰中なので動きは慎重になってますね)

だるまさんが転んだ
は、
のイベントで始めました。



目的は

人と犬が協力する時間を作ること
お散歩でコミュニケーションを取ることです。

↑↑
リードを張らずに、なるべく緩めた状態で
声とボディランゲージで一緒に歩いて止まって、ゴールを目指すゲームです。

リードをピシッと強く張って、犬を止めると
ペナルティで1回休みです。
2回行なうと、失格になります。
そうなると
抱っこをしてゴールを目指すことになります(笑)


よく見る散歩の風景では
・犬が飼い主さんを連れて歩く
・飼い主さんがリードを強く引っ張って犬を連れ回す。

どちらか主張の強い方に主張の弱い方が付いて行く。
ではなく

お互いに意識をしながら協力して歩けることを、
練習してほしいのです。



協力してゴールした後に、ハイタッチ🤚
ファッジの得意行動です。

ゲームは楽しんでこそゲーム
クリアした喜びを犬と感じるために練習を頑張りましょう。

練習が1番面白い。
本番はただただ信じて楽しむことです。

許可をもらえたら、
岐阜市保健所管轄施設畜犬管理センターに収容されている犬とボランティアさんで練習している、だるまさんが転んだの様子をアップしますね。

少し前に撮った梅男との散歩の様子。

梅男との繋がり方(ゲーム)は
ボディランゲージの読み取り合いです。


犬との関係作りの段階は
ステップアップ式です。

僕は階段設定とよく言いますが、出来ることから始めて、その段階で

☆一緒に過ごすことの心地よさ
☆リードで繋がっていることの心地よさ
↑↑
を共に感じます。


〈 下の動画の説明 〉

この段階でのテーマは
・リードを引っ張って犬の体を強制しない
・四肢のバランスを整える
・リードを感じさせないこと
(以前は強くリードで強制されていた)

コツは
・犬の体の一直線上にリードを持ってくること
・リードを軽く握ること




次に

この段階でのテーマも
・リードで引っ張って犬の体を強制しない
・四肢のバランスを整える
・リードを感じさせないこと

コツは
犬の体の右側肩甲骨の横にいること
又、肩甲骨の横にいる時以外ではリードが少し張ること。




今の梅男との散歩は、
ボディランゲージと雰囲気の読み取り合い
というゲームを作っています。

ゲームのルールを共有できると
その楽しさやルールを守る意味を知ることになり、結果ルールを守るようになります。

共有するルールが固まったら
環境を変え(場所や刺激を変え)同じコミュニケーションを取りますよ。


散歩コミュニケーション
次の段階もまたシェアします。




保健所管轄施設 畜犬管理センターでのお散歩

この子はみんなでダルって名前をつけていました。



先日、保健所から譲渡され、今頃家族に甘えんぼしてることと思います。


この動画での歩く早さ(歩速)は
ダルが気持ちよく動ける早さ。

次第に穏やかな歩調になっていきます。
心地良くて、自分に意識が向きながらも
外からの様々な情報を得られやすい心の状態をつくります。


楽しそうに見えるでしょう。

Happy Choice〜犬と猫の人のために〜
【オリジナルグッズ販売開始のご案内】

Happy Choiceでは
岐阜市の犬の猫と人の幸せに関わる活動をしていますが、基本的に活動費は、個人の持ち出しや寄付で成り立っています。

自分たちで啓発をしながら活動資金を得る手段として、オリジナルグッズの販売に取り組むことにしました。

↑↑↑
このURLから
ネット上で誰でもHappy Choiceのグッズを買う事ができるようになりました。

この度
2つのデザイン傾向があります。

①ロゴマーク


②絵




素敵な絵を描く海外の女性とSNSで出会い、書かれた絵を利用しての商品作りに快諾をいただきました。

ぜひご購入ください。
※ネットでの購入の仕方がわからない方は
ご相談ください。
2019年10月6日日曜日
岐阜県高山市にて

ワンわんウォーキングin原山
が開催されます。


僕は 田口流犬塾で参加します。
申し込みは定員に達しましたが、外で開催されますので、見学自由(^^)



ワンわんウォーキングは
当日参加も出来ますので、遊びに来てください。



会場は元スキー場で美しい広場ですよ

待ってます🎶