支援したい方との距離感について

テーマ:
昨日は、
昼から大切なセミナーがあったのに、

週末のフリマのクッキー作りに
追われ、遅刻して参加することに。。




私達、ハッピーマムの紹介をしていただき
嬉しかったです。(のんさん、ありがとう❤️)

そこでのグループワークで出た話で

「最近、知り合った方(大人)に、
支援をしたいが、
受け入れてもらうにはどうしたら良いか?」

・「支援してほしい」と言っている
・命にかかわる危機的状態
・子どもである。(気持ちを上手く伝えられない)

の様な緊急性がある場合は別ですが、

一度二度会った人に
心を開くことは難しいと
思います。

その方の心の状態にもよります。


悲しみですごーーく落ち込んでるとき

特にショック期↑に
慰められても迷惑です。
私でも嫌です。

しかも一度や二度会った(やりとりした)くらいの人に心を開くのは難しいです。

長い時間でなくも、
むしろ短い時間のやりとりを
何回もした方が関係性が
生まれやすいと思います。

「いつでも話聞きますよ」の
感じが大切です。





週末、フリマです。
皆さんクッキー買いに来て
下さいませ〜。