●●謝長・複写長・向上長・視点長・宴会番長を兼任中:灰谷幸の言葉磨きとオモロイこと探し(大阪風味)

●●謝長・複写長・向上長・視点長・宴会番長を兼任中:灰谷幸の言葉磨きとオモロイこと探し(大阪風味)

タイトル変えてみたけど、細かいことは考えてないので、また変わるかも(2016.2.23)



●大阪のおばちゃん



商業施設の入口とかに、
アルコール消毒液を置いてるとこあるやん。


ありがたいよね。


気づかへんのか、
使わん人いてるけど、
ワタシは、もれなく使わせてもらう。


大阪のおばちゃんやもん。
もらえるもんは、遠慮なくもらう。




ウイルス以外。









●ふたごたまご



煮卵を糸で切った。

テキトーにゆでたから、半熟ちゃうのは知ってたけど…、

な、なんじゃこれ?







 

 

 

販促効果もアリ!

【簡単で楽しみにされる年賀状講座】

 

 

 

年賀状は有効なコミュニケーションツールのひとつです。送った相手から「いつも楽しみにしています」と言われたら嬉しいと思いませんか?

相手がお客さまや取引先の場合、「あなたから買いたい」「あなたと仕事がしたい」と思われたら嬉しいと思いませんか?

イエス、ですよね?

ところが、「デザインや文面を考えるが億劫」「年末になると気が重い」という声をよく耳にします。

そんな方のために、「楽しみにされる年賀状」を「簡単に作るコツ」を大公開いたします。

絵手紙や筆文字、文章、写真、イラストといった「手法」をテーマにした講座ではありませんので、受講後、「気が楽になった」「楽しくやれそう」という感想を多数いただいております。

この機会に、ぜひご参加ください。

● こんな方にオススメ 
□ 個人・小規模事業主
□ 仕事用と個人用を分けるのが面倒な方
□ デザインや文面を考えるのが憂鬱な方
□ 形式だけの年賀状から脱出したい方
□ キレイな年賀状を作れない方
□ 作るのに時間がかかる方
□ 楽しみにされる年賀状を出したい方
□ 喪中はがきを出すかどうか迷っている方
□ 灰谷幸に会いたいという奇特な方

 



● 日時 
12/9(月)10:00~12:00
12/11(水)14:30~16:30
12/12(木)18:30~20:30
※開場は各回20分前
 
● 会場 
大阪府立中之島図書館
大阪市北区中之島1-2-10

● アクセス 
「淀屋橋駅」を北東へ徒歩5分(大阪市役所の東隣)

● 持ち物 
・筆記用具
・スマホ(なくてもOK)
・過去に作った年賀状(なくてもOK)

● 参加費 
3,000円(資料代含む)

● 申し込み 
お手数ですが、申込フォームからお申し込みください。

● 共催
・なにわ名物開発研究会

・大阪府立中之島図書館 指定管理者 株式会社アスウェル

 


● 講師プロフィール 
灰谷幸:はいたにみゆき
オフィス・ハッピー代表(ライター/エッセイスト)
株式会社リクルートでの営業職・制作職を経てフリーランスに。 広告や取材記事のライティングのほか、「夕刊フジ」「大阪日日新聞」「暮らしの風」など新聞・情報誌にエッセイ連載実績も多数。

<講師実績:敬称略>
大阪商工会議所、泉大津商工会議所、生駒市、ビジネスガイド社、一般社団法人地域創生プランニング、藤井寺市シルバー人材センター、ロータリークラブ、ライオンズクラブなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 





●無駄:いま何月やと思ってんねん!



1月8日に、西区から平野区に引っ越した。

西区のマンションに、ちょっぴり荷物を放置プレイ(ほぼ不用品)

マンション、売るなり貸すなりせな、もったいないのはわかってる。

もったいない。
ほんまにもったいない。

日々、節約に努めてるのに、なんちゅう無駄遣いや。

今日、久しぶりに行ってみた。

ポストにチラシがギュウギュウ詰め。

ポスティング屋さん、よぉ、こんだけ突っ込んだな。

バッキャロー!



玄関のドアを開ける。

なんか、明るい。

部屋の電気、点いとるがな。

しかも、二部屋も。

前に来たん、いつやったかな…。


ワタシのバッキャロー!!!



駅前のライフでアタマ冷やした。










●参院選:犯人はどの政党の支持者か





投票用紙の記入台は、1人ずつ区切られていて、正面に候補者一覧が貼ってある。

今日は、ご丁寧に拡大鏡までぶら下がっていた。

ふと見ると、鉛筆で、ある政党名をぐるっと丸で囲むような「落書き」がしてある。

係の人を呼んで伝え、投票所を後にした。



「あれって、支持してる政党を丸で囲んでんやろね」


「せやろな」


「そーゆーことする支持者って、程度が低いと思わへん?」


「低いな」


「…ってことは、『この政党の支持者は程度が低いですよ』って、わざわざアピールしてるようなもんやん?」
 

「まぁ、そうやな…」


「…ってことは、『敵の党』を丸で囲んでおいたら、印象操作できるんちゃう?   うーん。あの丸をつけたのは、ほんまもんの支持者か、敵の支持者か、どっちかなぁ」


「そこまで深く考えて落書きするのは…、2時間サスペンスの犯人ぐらいちゃうか?」



ただ単に、「おまえ、2時間サスペンスの見過ぎ」と言われたような気がする。



選挙結果の推理より、落書き犯の推理に熱が入りすぎた。









●覚えてたり、忘れたり




お父ちゃん(81)。

若いころ、15年ほど吹きガラスの職人をやってた。

認知症になって、2年前からグループホームで暮らしてる。

今日、クラフトパークで、久しぶりに吹きガラス。




サマになってる。












昔取った杵柄、カラダが覚えてるねんね。

当時のことも、よぅ覚えてる。

せやけど最近のことを忘れてしまうねんな。

今日クラフトパークに行ったことも、もう忘れてる。





えぇねん、えぇねん。

その瞬間が楽しかったら☆

お父ちゃん、「超いいね!」やで。








●G20:要人の宿泊先は?




思いつくままに


・リーガロイヤル

・リッツ

・帝国

・マリオット

・日航

・スイス

・ハイアット

・ウエスティン

・シェラトン都

・セントレジス

・ヒルトン

・阪急インターナショナル

・コンラッド

・インターコンチ

・ニューオータニ



ほか、どっかあるかな?




外国のエライさんら〜、アパホテルやったら、ポイントたまるらしいで〜☆








●電車おるおる?




座った途端、カバンの中をグルグルかき混ぜ、荷物の整理をし始めるおばちゃん。


おるおる。




整理が終わって落ち着いたかと思ったら、再びグルグル混ぜ始め、


ついに、横に座っていた男性に、


「これですか?」と、


椅子の上のスマホを、指さされるおばちゃん。


おるおる?




おる!


(あー、恥ずかしかった)





※「おる」って全国的に通じるんかな?








 

 

 

●今日からあなたも「わが家流」の家元!

 

 

なにわのカワイコちゃん(ハイタニ)が、助手を務める講座のご案内です☆

 

 

 

 

急須男子(No164)のおもてなし付き
【体験型カジュアルお抹茶レッスン】


 

茶道教室でお稽古をしている方には身近なお抹茶も、習ったことが無い方には非日常。

ちょっとしたイベントでお抹茶をいただく機会があっても、「お作法がわからないので気後れする」と言う方もいらっしゃいます。

 

(実は、ワタシもその一人・汗)

このレッスンは、お作法を気にせず、自宅でシャシャッと点てたい方にピッタリです。

その日からお抹茶を点てていただけるように、参加者全員に「茶筅」もプレゼント。

講師は、「株式会社京都かおりちゃん」の社長・重田博司さん。

 

「急須男子No164」としてもご活躍です。

粋な「おもてなし」にも期待してください☆

 

  
 

■ 開催日:いずれかお選びいただけます。
・ 6月21日(金)
・ 6月22日(土)

■ 時間
・ 受付 13:00~13:20
・ レッスン 13:30~16:00

■ 会場
・ 島野珈琲株式会社
・ 大阪市平野区長吉川辺3-17-25
・ 地下鉄谷町線「八尾南駅」から徒歩7分
・ 06-6799-8000

■ レッスン内容
(1) 急須男子によるおもてなし:お茶の飲み比べや、急須でおいしく淹れるコツもレクチャー

(2) 講義:チーム対抗のクイズ形式で「お茶」のイロハを学ぶ

(3) 実技:食卓でシャシャッとお抹茶を点てる方法をマスター

(4) お楽しみコーナー:当日のお楽しみ☆

■持ち物
・筆記用具

■参加者特典
(1) 茶筅プレゼント ※茶筅=お茶をシャシャッと点てる竹製のアレ

(2) お菓子付き

(3) ご希望の方にお茶を特別価格で提供(数量限定)

■講師:株式会社京都かおりちゃん 代表取締役社長 重田博司

■講師助手:オフィス・ハッピー 謝長 灰谷 幸

■参加費(税込)
・ 5,000円
・ 当日お支払いください

■申込方法:こちらの申込フォームよりお申し込みください(定員になり次第締め切り)

■ご注意:お申込み後に自動返信メールを送信いたします。

携帯やスマホでお申し込みの場合は、「PCからの受信拒否」「ドメイン拒否設定」を解除し 、「@form-mailer.jp」「@deluxe.ocn.ne.jp」からのメールを受け取れるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 





 ●電車でリュック



まぁまぁ混んでる、メトロの車中。

立ってる男子のリュックが、その後ろに立ってる女子を押しつぶしそうになった。

顔をしかめながら、リュックとの隙間をあけようとする女子。

気の毒やなぁ。

気の毒なんは、女子の後ろに立ってるおっちゃん。


女子のリュックに押されて困惑顔や。