結婚式司会・披露宴司会・ブライダルMC・マナー講師 ゆうこのブログ

結婚式司会・披露宴司会・ブライダルMC・マナー講師 ゆうこのブログ

東京と神奈川中心に結婚式・イベント司会・ナレーション・マナー講師をしています。
15歳と13歳の男の子の母でもあります。
お仕事のこと、育児のこと等日々、思うことを綴っています。

ご訪問ありがとうございます!

東京・神奈川を中心にブライダル、披露宴司会、ナレーション、マナー講師をしています。


2人の息子を育てながらの、ママさん司会者です。

ブログをご覧頂き、司会やマナー研修をお願いしたい。。という方は、こちらへお願い致します。

https://officeyuko.wixsite.com/home


お陰さまで、4ヶ月先までは予約を頂いている状態ですので、ご予約はお早めに頂けると助かります。



テーマ:
先週末の新郎新婦は、2組ともに音楽にこだわりのあるステキなお2人でした爆笑



セレクトされた曲の中に「UVERworld」の曲がありました。
恥ずかしながらこのロックバンドを知らず😅


事前にBGMリストをいただける時は全て聴くようにしているのですが、これがまた良い!

当日、音響さんに退場の時にこの曲のサビで一礼できたらいいね、と言うと賛成してくれ、実行してみました。

サビまであと10秒という時に、音響さんと目が合い頷く瞬間は、毎回最高の瞬間です。
サビが合った後、キャプテンがニヤリとする瞬間も好きですラブ

お開き後「久しぶりに鳥肌が立った〜」と言ってくれました(笑)。

「なんだか分からないけど、感動する披露宴だったよね、という時、音楽の大きさ、司会のコメント、そのタイミングがシーンにピッタリ合っている、ということも影響すると思うんですよね」という意見に納得でした。

音楽好きのお客様は、やはり当日も音楽をよく聴いていらっしゃり、後日お礼のメールでサビ合わせのお礼をいただけることもあります。

音楽で感動を与えるには、司会、音響、キャプテン全ての動きがぴたりと合わないと実現できません。

その為には当日いかにコミュニケーションをとるか、にかかっていると思います。

もう1組担当したお2人は、私と同世代
70年代、80年代の洋楽中心で、これまた司会をしながら、一緒に楽しませていただきました爆笑

音響さんが、絶対ゆうこさん喜ぶリスト!と、渡してくれましたてへぺろ

ご新郎中座の曲は、
Van Halen(ヴァンヘイレン) の「pretty woman」!


ロック大好きの私も大興奮。
いや〜楽しかった(笑)。

お客様のお陰で、たくさんの素晴らしい楽曲と出会えるのも嬉しい限りです照れ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス