療育ママにこそママイキ!! | ママの心の土台作りを応援します ~人生も子育ても豊かに楽しく~

ママの心の土台作りを応援します ~人生も子育ても豊かに楽しく~

コーチングをベースにママの特徴に合わせて
わかりやすい事例と笑いあり涙ありの講座は
感動のエンターテイメント♪
参加しただけで元気になる、心揺さぶられる講座は
口コミで全国に広がり
香港、タイ、シンガポール、マレーシア、シアトル
でも開催されている


テーマ:


【療育ママにこそママイキを】



受講生からこんなラブレターを頂きました

ご了承を得てご紹介させて頂きます


(以下コピペ)


先日のことです。

友人親子が遊びに来てくれ、近所のパン屋さんへ行きました。

我が子は3歳、元気いっぱいの男児です。

その日は、友達と一緒なのが嬉しくて、興奮していました。

出発前に、よく言って聞かせたものの…

店内に入るなり、大喜びでショーケースに突進し、

バン!とガラスを叩いたのです。

そして、友人の子はジュースの冷蔵庫に手をいれ、

ぐちゃぐちゃーと触ろうとしています。

私たちは、慌てて制しようとしました。



すると、店内にいた50代後半ほどの男性が、私たちを見て、

「しっかりしつけしなさいよ!大変なことになりますよ!」

とおっしゃいました。

そして、そのあと「これじゃ、この世の中はおしまいだな」

と吐き捨てるように言いました。



私にはその時見えたのです。

その男性は「正しさ!!」を書いたお札を

ホレホレー!っと差し出していたのです。


…おっしゃる通り。正しいです。

それに不快な思いをさせたのも事実です。


私はその「正しさ」のお札を

(イメージの中で)両手でうやうやしく受け取りました。

そして「申し訳ありません、ご迷惑かけました。

気をつけます。」とお詫びしました。



私の心は不思議な程に落ち着いていました。


我が子も友人の子も、療育に通っています。

言葉が話せないこと、感情表現がまだ不器用なこと、

公共の場では特に、興奮や緊張をうまくコントロールできず、

奇声を上げてしまうこともあります。



2,3歳だと外見上は立派な幼児ですので、

それを親のせいだと言われることも、止むを得ないと思います。


でも私は分かっています。

2人の子たちはすっごく嬉しかったのです。

もの珍しくて、触ってみたい気持ちを抑えられなかった。

私はその気持ちをしっかり受け止めました。


子ども達の気持ちは×じゃない。

その表現方法がちょっとマズかっただけ。



「嬉しさの表現、公共のマナー

 これから一緒に練習していこうね」


そう思いながら、あったかいパンを持って、仲良く帰りました。

パンやさんの奥さんが、Kさん、ありがとうーって、

見送ってくれました。一部始終を見ていてくれたのです。


なんだか、すごく嬉しかった。


事実は一つでも、受け止め方で、こんなにも違う…

それに何だかママイキのあれこれが満載で、

復習テストを受けたみたい(笑)


コーチとママイキ、ありがとうな出来事でした。




(コピペここまで)


周りの人の言動に傷つくことって

たくさんあると思います


そういう時に、言葉そのものを全て受け取ると

しんどいです。

たまたまあったお子さんの言動に対して

それが全てのように受け取り言葉を投げてくる人もいますから


受け取り方のコツがわかると

本当に楽になれます。


言葉の表面に振り回されないと楽になれますね


itmaki


ママでもママじゃなくても

女性も男性も

全ての人に・・・ コミュニケーションベース@横浜 コチラ



itmaki




黄色い花ママイキ211期@福岡   祝 満員御礼 追加限定募集中

黄色い花ママイキ212期@甲府   開催間近 残4名

黄色い花ママイキ213期@仙台   好評受付中

黄色い花ママイキ214期@長野   好評受付中

黄色い花ママイキ215期@池袋   好評受付中

黄色い花ママイキ216期@名古屋  祝 満員御礼 追加限定1名OK

黄色い花ママイキ217期@香港   初海外開催 好評受付中

黄色い花ママイキ218期@山口   好評受付中





















ひろっしゅコーチ@ママの心の土台づくりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス