9/15(火)にシャンソンコンサート〝る・たんフェスティバル〟のリハーサルがありました💡

リハーサルといっても全員集合して最初からお稽古していくわけではありません。バンドとスタッフの方々がいらっしゃるスタジオに順番に入って自分の歌を何度か歌って出てきます。

シャンソン歌手で訳詩家の水織ゆみさんが今回も演出をされるので、ご注意やアドバイスをしてくださいました❣️✨一人ひとりのリハーサルの時間が短いので「はい😊ラブレター💌」と言ってアドバイスの書いたメモを手渡してくださいます。1回歌うだけで曲に演出を加え、アドバイスもくださって本当に尊敬いたしますm(_ _)m‼️

スタジオに入るのは15分ほどですが楽しみはプログラムの順番や他の方の歌われる曲を知ることができること❗️✨

今までの〝る・たん〟では自分が歌う2曲を続けて歌っていたのですが、今年の〝る・たん〟では休憩を挟んだ一部と二部で1曲ずつ分けて歌うようです。

一部では大好きなカメさん(新城まゆみさん)の次に歌うんだぁ)^o^(と驚き、いつも最後に歌われるおとみさん(安奈淳さん)の曲名を見て、きゃー楽しみ😆‼️✨とワクワクっ💕

何を歌われるかは秘密です(^_−)−☆





雨の予報もあったのでカッパを持参し愛車🚲で行ってきました(^-^)ゞ

シャンソンコンサート〝る・たんフェスティバル〟は10/11(月)17:30開演です。平日になってしまい💦この時間は難しいかもしれませんが、新富町駅から徒歩2分の銀座ブロッサム中央会館でお待ちしております🎵是非いらして下さいませ😊

チケットのお申し込み&お問い合わせは、

happa.masaoka@gmail.com

にお願い致します♫



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・普段は世田谷区の井の頭線沿いの自宅でヴォイストレーナーをしています。 

❣️声の出し方❣️ 

喉を痛めたり声が枯れたりする方は、声帯という小さな小さな筋肉をきっと間違った方法で使っています。 喉(声帯)はマウスピースのようなもの。声を響かせるのは楽器であるボディーです。声帯とボディーを効率よく使うことで自在に声を出すことができます♫ 

 地声でも裏声でも👍高い声が出るようになる、声量が上がる、喉が疲れないレッスン💡 宝塚受験、各種オーディション前、趣味でシャンソンやカンツォーネ🎵歌に限らず声を使うお仕事の方もいらしています。

ご連絡&お問い合わせは、 

happa.masaoka@gmail.com

にお願い致します♫