いつも読んでいただいてありがとうございます。

不登校専門心理カウンセラーの田中です。

 

不登校の子どもたちの多くは繊細な感性を持っています。

 

そして彼らの多くは子どもタイプなので、
親の言動にかなり影響を受けやすいという特性を持っています。

 

子どもタイプについては下記をご覧ください。

 

 

 

 

で、そうした不登校の気質を持つお子さんに対して、
こんなことを確実に子どもが不幸になってしまうという言葉があります。

 

それは・・・

 

 

「あなたのためを思って言っているのよ」

という言葉です。

 

子どもタイプの人は、
親が言ったことに縛られてしまう傾向があります。

 

 

「あなたのためを思って言っている」

と言われると、

 

「自分のために言ってくれているのに、

それができない自分は駄目な人間なんだ」

 

と、自己否定感が強くなります。

 

できれば、
「私はこう思っているよ」と、
Iメッセージを使った言い方をされると良いでしょう。

 

大事なのは、親子の境界線を分けることです。

 

親にとって、子どものためと思っていても、
当の子どもにとっては違っているということは多々あります。

 

もちろん言わないといけないことは
伝えていった方がいいでしょう。

 

 

でも、その時は親子の課題をしっかりと分けて
伝えて行くということが大事なのです。

 

 

↓は不登校の子どもを理解するための優良情報です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆不登校解決のヒントを知りたい方はこちらのセミナーがおすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「不登校解決カウンセリング体験セミナー」
※不登校解決カウンセリングを体験できるセミナーです。

 

「3つのいく(育)」という視点で子どもを支えるポイントお伝えしています。


詳細は↑の画像をクリック
 

次回は 

12月  3日(土)14時~

12月17日(土)14時~開催予定です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不登校を解決するための7つのステップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

無料で受けられるメール講座です。

最後までの開封率が100%という超お得な有料情報を無料で提供しています。

 

・なぜ学校に行かないの?

・どう理解したらいいの?

・どんなサポートが必要なの?

などなど、

これらの疑問に余すことなくお答えしています。

 

受講希望の方は↓の画像クリック!!

 

 

 

読まれた方からは

 

・勉強になった!
・子どものことが理解できた!!

・なぜ学校に行けないのかが見えてきた!!

・子どもが別室登校を始めた!!

 

など、多くの感想を頂いています。

 

 

今日はここまで。

ではまた♪

 

 

不登校を解決するためのおすすめ情報

イベント案内

■無料サービス

■サービス

 

 

 

 

カウンセリングルームはぴっとのHP

 

ご質問やお問い合わせはこちらから