福島遠征勝利! ~七夕賞

テーマ:
予想のアップもままならず、勝ったときだけ事後報告する感じの悪いブログ、「馬くいかねぇぜ!」です。

この週末は福島に来ました。
ウニめし系の駅弁は最近のお気に入り。

土地のお祭り「わらじまつり」にちなみ、大きな草鞋が駅に常時展示されていますが、今回は物産館に金色のがありました。

ちょっとした誤植が気になります。

これも。「サンチェって懐かしいな~」くらいの世代です。

土曜日の収穫はこの菜七子ちゃんの複勝。510円ついたので、この払い戻しで遊びました。
メイン田辺の複勝300円を2500とか。
中京の豊明Sも三連複5000を引っ掛けて、軽く資金を作って勝負は日曜へ。

日曜。雨は上がりました。
オジュウチョウサン効果や名物重賞の七夕賞があるからか、朝から競馬場付近は大渋滞。指定席も連日満席。
クロークもキャパオーバーで閉鎖するほどの賑わいでした。
序盤にヒットがあると展開はラクになりますね。福島芝1200で前日めっちゃ来ていたダマスカス系保持馬。
勝ちきるあたりが天才、丸田!
これで2,000→20,000になったので心に余裕。
心に余裕の「福島路ビール」。ヴァイツェンにはレモンをひと切れ浮かべてくれます。

11番人気3着。今日は穴の複勝が刺さりましたねー。
内枠の米国血統狙い。日に一度は穴をあけてくれる国分恭介騎手。

函館短距離ダートでそこそこ人気の岩田の馬を狙っておきゃ着には持ってくるだろう、と。6人3着で複勝280円。最低限。


12番人気3着。複勝1420円。
福島と函館の馬場はちょっと読めていたと言っても良いでしょうね。
傾向が出やすい馬場で、夏競馬男の面目躍如といったところ。
馬場が読めていたであろう津村騎手の最終コーナー付近の動きはほれぼれするほど。

あとはメイン周りを買って、混雑を避けて早めに駅付近へ。
新幹線の時間までゲーセンで時間を潰していたので、メイン観てません(笑)

ここまで7万強、昨日と合わせて10万に迫る払い戻し。総投資は土日で3万程度ですから、余裕の勝ち確。

メインはマリーンS13サンライズメジャー、プロキオンS◎12ブラゾンドゥリス、七夕賞◎4メドウラーク。
どれも今週の血統傾向からのチョイス。
そして、、、
天才か。
丸田がね。
福島芝2000の血統的な傾向はまあタフな芝状態を反映してロベルトorグレイソヴリン。
どちらも持ってるメドウラーク。
これまでも重や不良馬場の京都中距離で好走歴があり、こういう特殊な馬場で(少なくとも人気よりは)期待感あるだろうと。そして騎手は天才丸田。
今日の流れなら狙ってみる価値はある馬でした。正直まさか勝つとは思いませんでしたが(笑)
単勝万馬券、複勝は実は7Rのエゴマのほうがついたので今日の最高配当ではないという。それでも本日の勝ちが倍になりました。

単勝500、複勝1500or2500の押し引きのみでも、傾向がはっきりしていて狙いがハマれば大勝ちも可能、という夢のある遠征でした。
単複馬券師やるなあ。我ながら。
「再来週の函館遠征の資金を作ってくるわ」と軽口を叩いていたら本当に稼いでこれましたね(笑)

夏、稼げるうちに稼いでおきたいものです。
宝塚記念は当たりました。
天才か。
勝ち馬が分からなくても、ワザーの-27キロに騙されて買いもらしても、勝ちようはあるんすよ(°ω°)b

この週は他のレースもそこそこ的中し、上半期ラストを大幅プラスで終えることができました。

先んじて開催されている函館に加え、今週から福島、中京も開幕し、夏競馬いよいよ本番です。

遠征好きで夏競馬こそ稼ぎ時、と公言しているとおり、今年の競馬らこれからが本番です。

といいつつ今週は帰省するので←、重賞の馬券のみ買いました。

【中京11R CBC賞】芝1200
◎7ダイメイプリンセス
◯16ペイシャフェリシタ
▲3レーヴムーン
馬券はこうです。
一言でいうと「5歳馬重視」。
世代別成績を重視するレースとそうでないレースはありますが、このレースは5歳馬の成績が突出して良いので、狙ってみる価値はあるでしょう。
日本競馬のスプリント路線は低レベル混戦が続いており、今回も人気の序列はさほどアテにならないメンバー。

直線で連勝中のダイメイプリンセスは好枠から無理なく先行できそう。夏は牝馬です。
皇成のペイシャフェリシタは力上位。
5歳馬レーヴムーンは斤量53キロ。53~54キロの成績が優秀。

三連複の軸はペイシャフェリシタのほうにして、二列目穴でハネることを狙います。

【福島11R ラジオNIKKEI賞】芝1800
◎4マイハートビート
◯1ロードアクシス
▲3キューグレーダー
△10、11、13
馬券写真、ヨコになっちゃいました。

福島はロブロイ産駒買っときゃいつか報われます。
最内ロードアクシスは福島でパフォーマンスを上げている馬。
キューグレーダーは過剰人気気味かとは思いますが。

馬券は馬連とワイドで軸を変えて。

あっフィエールマンは悪くないと思います。相手に入れ忘れた(笑

では夏競馬も皆さんグッドラック!
来週は福島競馬場に遠征します。

2018安田記念予想

テーマ:
マイル戦線は絶対的エースを欠く現状。
中長距離路線から現役最強馬候補スワーヴリチャードが参戦してきましたが、最内枠はあまり良くなさそう。
加えて1番人気のハーツクライ産駒、1着はないと断言しても良いくらいです。

今年は伏兵の台頭が十分にありそう。
この春の重賞は、波乱が期待できると言いつつ堅い決着が続いている印象ですが、バットを短く持つ気はありません。

【東京11R 安田記念】芝1600
◎9レッドファルクス
◯2サトノアレス
▲11リアルスティール
△13ブラックムーン
△3ダッシングブレイズ
△12ヒーズインラブ
△8キャンベルジュニア

本命はレッドファルクス。
リピーターレースであり、3着した昨年と比較しても相手関係は楽。田辺騎手はこのレース3年連続で馬券に。

◯はサトノアレスにしました。内の絶好枠。京王杯SC組では上がり2番目の脚。京王杯で上がり最速だった馬が[0.2.1.2]なのに対して上がり2位だった馬は[2.1.1.5]。

▲にリアルスティール。ジャスタウェイが勝ったパターンの臨戦。マイル適性よりもちょっとズレた適性が求められるレースでもあり。近走成績がさほど崩れていないのに相対的に美味しい人気。

あとは穴にブン回します。
ブラックムーンは今年のマイル重賞覇者。コースを問わず展開がハマれば上がり最速の脚を使えるタイプ。気楽な枠と人気から、秋山騎手の一発大駆けに期待。

ダッシングブレイズは好枠。勝っているエプソムカップ寄りの適性が要求されそう。

ヒーズインラブは今季存在感を増している藤岡兄弟の弟・康太騎手。追える騎手なので無欲の突っ込みに期待。好調な馬を買うのは混戦のときの定石。

キャンベルジュニアは重賞2着マン。マイル戦線の中の上くらいの位置付けな馬。
むしろここに適性があっても、格的には驚けない存在。

ちなみに△は全部父非サンデー系
ただ人気薄を並べたわけじゃないですよ!

馬券は迷いますね、◎◯▲からそれぞれ馬連流しと、△の複勝爆弾、あとは△の中でも特に買いたい馬が明日の傾向から見えてきたらその単複ですかね。

三連系で買い目を増やすのはリスクが高そう。
狙いがハマったときのボーナス的な感覚で遊び程度に。


ダービーDayは逆転勝利!

テーマ:
いやーユーイチおめでとうヽ(°∀°;)ノ!

【東京10R 日本ダービー】芝2400
◎9オウケンムーン→15人15着
◯12エポカドーロ→4人2着
▲13グレイル→9人14着
△16ジェネラーレウーノ→8人16着
△7コズミックフォース→16人3着
△14エタリオウ→13人4着

ダービーはユーイチに完全にやられました。
ダービーは勝てないタイプの騎手と思っていましたが、まあスタートはまず失敗しないし、トップジョッキーの一人ですね、ナメすぎていました。

本命のオウケンムーンは、出足イマイチで位置取りが後ろに。展開が向かなかったのもありますが完敗でした。

予想としては印6頭のうち◯が2着で△が3着、3頭が掲示板に入っておりそのうち二桁人気2頭をつかまえており、今年の混迷度合いと好走馬をけっこう読めてはいたと思います。

しかし予想はそこそこ、馬券はヘタクソという実力のとおり、結局何らの配当を得ることもなく終わってしまいました。

今回くらいの混戦(見込み)の場合、「単勝爆弾」や「複勝爆弾」を仕込んでおくのは有効でしたね。
仮に◎◯▲の単複と△の複勝を各500とか買っておけば、レース収支プラスまであったかも知れません。

また、混戦のときこそ◎と心中せずに、◯や▲からの馬券(◎を含まない)も押さえておくべきでした。
それでワイドや三連複を押さえておけたかどうかはともかく、姿勢としてそういうオプションを持っておくことが大切です。

少しずつ馬券力も上げていかなければ。

ところで今日は東京9Rから最終と、京都は10Rと12Rだけ買いました。
ダービーも目黒記念も不発でしたが、京都の最終、三連複二軸にして手広く構えたら高めを引きました。

6(2番人気)→1(4番人気)→2(15番人気)で三連複99,790。

的中はこれ一個だけでしたが、ダービーDayは大きくプラスで終えることができました。
このくらい大きい配当を得られたのは久しぶりなので嬉しいです。

来週は安田記念。
府中に乗り込む予定でいます。

2018日本ダービー予想

テーマ:
葵Sは着眼点は良かった気もしますが本命は不発。
相当荒れる読みは当たってましたが。

ダービーも臆せずブン回します。

【東京10R 日本ダービー】芝2400
◎9オウケンムーン
◯12エポカドーロ
▲13グレイル
△16ジェネラーレウーノ
△7コズミックフォース
△14エタリオウ

☆単勝9
☆複勝9
☆馬連
9,13→7,9,12,13,14,16
☆三連複
9→12,13→1,2,5,6,7,8,10,12,13,14,15,16,17,18
☆三連単
9,12→13→1,2,5,6,7,8,9,10,12,14,16

無敗の2歳王者ダノンプレミアムが最内枠を引いたことで、不安材料を差し置いて1番人気になっています。

しかしダービーの中心ローテである皐月賞組でない馬が1、2番人気って異常ですよね。
簡単に人気通りには決まらないんじゃないですか?

そして今年は毎レース異なった騎手がG1を勝っています。
新たなダービージョッキーが誕生する可能性もありますね。

というわけで今年ダービーを勝つのはオウケンムーンです。
消耗していない方が良いので年明け3戦しているのが唯一の不安点ですが、重賞勝ち馬が皐月賞からの臨戦、適性はコース、距離ともに明らかにダービー向き。

対抗はエポカドーロ。皐月賞は前に行った馬に展開が向きましたが、この馬とジェネラーレウーノは単なる恵まれでは済まされない強さを見せたと思います。

楽しみなのはグレイル。
母系にはスピード血統を持っていたほうがよいレースで、この馬は母父ロックオブジブラルタル。
皐月賞は出遅れましたが上がりは最速。
共同通信杯の序列でオウケンのほうを上にとりました。

あとはプリンシパルSから中2週、その内容は抜群に良かったコズミックフォース。キンカメなのでレース間隔はもう少し開けたいところですが3歳なら何とかなりそう。

エタリオウは格負けしないステゴ産駒。いちばん2400の運びかたを知っており、ボウマン騎手とは手が合いそう。

ジェネラーレウーノは我らが田辺。混戦のときは上位陣が牽制しあって消極的なレースになりがち。そんなときに勝つために勝負に出られるのは外国人騎手か田辺。ユーイチには無理。

馬券は、印の馬たちが狙い通りに来てくれたらゴツンといただく方針で。
印上位の彼らが全然だったときに配当を得ようとは思っていません。

なので連のヒモは手広く。正直切りたい馬はいても切れる馬は少ないですね。

では明日も皆さまグッドラック!