ゆるくないべさ Vol.2

「この道を行けばどうなるもの・・・」でもないんです。行けばわかるさ。ただのヨタ話。

NEW !
テーマ:

ラーメン山岡家 新道店

札幌市 東区北34条東21丁目1−3

 

そろそろ白い手袋に万歩計をつけると一日に1万以上はカウントするだろうおねいちゃんの腕振りとかわいらしい声。その向こうにいるおっさんやらおばちゃんのガナリ声が静かになりますね。

季節ものでもないわけですが、一つ覚えて二つ忘れる自分でさえ、論点と言いますか選挙というやつは「改革」というキーワードはいつの時代も変わらない二文字です。「改革」は英語でreformっていうんですね。自宅のリフォームは、自分の意志でどうにもでもなる。政治になるとね・・・(笑)

かと思えば、鉄鋼メーカーや自動車メーカーの不正が表ざたになってしまいました。この場合のキーワードは「改善」をなんでしょうが、どこの組織もそうですが効率化の帰結の結果、強大になってしまうと、多かれ少なかれ組織の維持、保身に力を入れるもので、不正あるいは不具合があったところで、無かったことにしてしまおうとするものです。

これからは内部告発防止のため、末端の社員のご機嫌取りをカイゼンする必要があるようです。(-_-;)

そんなことは気にせず「期間限定」という嬉しいキーワード。

やって来ました”プレミアム醤油とんこつ”

まさにプレミアム。節系香る醤油味、いつもより細い麺。ワカメ。いつものチャーシュー。いい季節です。

好ましいこと、好ましくないこと。そりゃ色々ありますわな。

異論はあるのでしょうが、この国に生活の基盤がある限り、郷に入れば郷に従う必要があるわけで、選挙も企業の歯車であることも「素直」に受け入れるほうがよろしいようです。いわんや「期間限定」の文字に抗うことなく素直に踊らされることで幸せになれるような気がします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ラーメン 東区」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ラーメンの味龍

札幌市東区東苗穂7条3-6-3

 

日ごと寒さがつのる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。なまら寒かったっす。そんな日は、モンスターボールをぶつけるわけではないのですが、キャラが気になる母さんのこの一杯に決めました。

赤いカウンターの向こうから数多の人間ウォッチングをしてきたであろうパンチ頭の母さんが、「モヤシとネギ入れていいですか?」「はい!」

勿論、NOという返事はありません。

食感がいい火あての大量のモヤシとシャキッとしたネギ。ラードの香り。並み並みの汁。甘めの醤油味。あったまる~( ˘ω˘ )

昭和の昔は、どこの家庭でも石炭ストーブの前で毛糸のセーターやマフラー手袋なんかを手編み、その後は、編み機がやってきて、ジャー、ジャーッと右に左に動かせば毛糸編みができていく様を見ているのがおもしろかったりしました。そんな”ブラザー”っていうブランドは今じゃFAXやら複合機やらデジタル機器メーカーになっちまって・・・

時代は変わるものです。

もう少し北に行くとまさにラーメンの神様のいたずらなのかうたかたのように現れては消える鬼門的な場所がありますが、”ブラザー”の歴史と競うことなく、季節のみならず時代の変化を40年以上もこの地で根をはり見続けているお店は、小動物が寒いと震えようと、ゆるくない生活環境の変化の中で安らぎを求めていようと、もうすぐ冬景色だろうと、笑顔と一緒に美味しい一杯を出し続けてくれるんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

空知神社

美唄市西2条南1-1-1

 

北海道開拓には屯田兵なわけです。

比較的新しいであろう”木造”の拝殿というのも好ましい感じです。(^◇^)

汚い字しか書けない自分が思うのも失礼ですが、素直な文字。

モンベルの洋服を身に纏った宮司さんが、「本日はお参りいただき、誠にありがとうございます。神前にお供えさせていただきます。」と姿勢よく爽やかな笑顔。好感度

願わくばそんな感じの良い人になりたいものです。

 

「神徳似風」良くわからない。

なんとなくだけれど、「神様の徳は風に似ている。」「神前で日々の感謝と安寧を祈るココロを持つことが徳となり、徳を積んだ結果は、いつからどこからか風のように自分にやってくる。」みたいな。

違ったらごめんなさい。

そう思ったんだからしょうがない。(;^_^A

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しらかば茶屋

美唄市茶志内町3区

 

どこの街も幹線道路、いわんや駅前通りの衰退は如何ともしがたいもので、この街にこんなデカいホムセンが郊外にできてしまえば、高度成長を支えた金物屋さんは太刀打ちできないってもんです。もちろん雑貨屋さんも、自転車屋さんも、文具屋さんも・・・。

そんな複雑な思いを抱え、元気なお店で人気者の”とりめし”ラーメン”といきましょう。

人の味覚ってのはいい加減なものですから、「バカ舌が 思う一杯 味ウスメ」などとココロの俳句を詠んでいると、隣のテーブルでも同じことをコトバに出してしまっています。

でもね。こういう事らしいです。

塩味は温度が高いほど柔らかく感じ、逆に低いほどきつく感じます。

なるほど。!!!

とりめしは、安定の旨さ。

石炭から石油へのエネルギー政策、産業構造の転換、人口減少、ITやらAIやらの時代の進化❓

とはいえ、信楽焼のタヌキの股間はどっしりと安定しており、この季節においては無理やりウマのエサになるカボチャを傍に置かれたところで何の違和感も無く堂々と受け入れる度量と貫禄が漂っています。

変わるもの変わらぬもの、その辺の「人の曖昧さは何の意味もない。」と明後日の方を見つめ続ける姿にこそ、この街の安定した未来があるのかもしれません。

炭水化物+炭水化物=なまら旨い。

美しい数式が立証されるお店です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬冬

札幌市白石区東札幌2条6丁目7−14 第2トーホービル

 

冬支度です。生き急ぐオッサンは時に安価なものを求め、ポチっとやれば雪が降らない22ºN-25ºNで作られたスタッドレスタイヤが43ºNに届いてしまう便利な世の中です。

なまら安いけど、大丈夫かな(笑)

やってくる冬の不安など飲み干してしまえばいいわけで、ラーメンです。

とはいえ、気になるのは屋号に描かれているパンダの様態です。

少し興味があったのですが、緑が好きなおばちゃんが行政府の長を務める街でパンダが生まれ、やれ動いた、寝返りした、歩いた、立ち上がったなどと定期報告がくる中で、思い起こせば白と黒の毛の境目の肌の色はピンク色だったのです。

保護色なのかわかりませんが、全部黒かったらクマモンだし、喉のあたりの一部だけが白かったらツキノワグマで全部白かったらホッキョククマなわけで、いずれにしろ獰猛な熊であることは間違いなく、色分けされているだけでカワイイと思われる、お得な動物です。

 

そんなことはさておき、この味は地下鉄の開業と延線、環状線をサーキットとするヤンキーとパトカーのバトル、街の広がり、区役所の移転を見つめ続けています。

これからも冬冬(とんとん)拍子で守り続けてほしいものです。

いい名前です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「小動物も歩けば、国営放送に当たる。」こともあるんですね。

ニコニコしたあんちゃんが小さな橋の向こうにいます。渡ってくる気配もないので。それじゃ先に渡っちゃお。と歩をすすめれば

「あの~〇×▽ TV なんですけど、公園内一周したりします。?」「はい。」「季節ごとに撮影してまして、出来たら自然な感じで映像に写ってもらえないかと・・・」「いいっすよ。」「斜め後ろからちらっと顔写るのどうです?」「まったく問題ありません。」(・∀・)イイネ!!

シーズンオフの百合が原公園。

苔むした日本庭園と、ウォーキングのシニア。

 

栄枯盛衰。

 

なんとなく「わびさび」を感じることができる空間がサッポロにはあります。

 

勿論、放映日を聞きましたが、忘れちゃいそうな先の事です。

 

ビジュアル的にNGで、カットされていたからといって・・・そんなこと気にもしません。

ただ、「あ、そこから一歩。」「で、もう少し横向いて。」「さっきのようにスマホ構えて。」

ささやかな演出と、いけ好かないタレントの小芝居(笑)でロケ番組は作られていることを知りました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さっぽろ純連 札幌店 

札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41 シャトー純連 1F

 

ストレスの根っこは恐怖心だそうです。そして、大体の人はその恐怖心を自分の意思でコントロールすることなどできるわけもなく、知らず知らずのうちに蓄積されていくわけです。蓄積されたストレスは、眼精疲労・腰痛・肩こり・体のゆがみ、ココロのゆがみとなっていくそうですから、いくらかでも緩和するためにはラーメンです。

世の中には、ストレスを抱えつつも「沢山がほしい。沢山が必要。」という方も多々いらっしゃると思うのです。

勿論、それが悪いというわけではありません。

だれしも、古くはテイラー・システム、今じゃ、ジャスト・イン・タイムといった社畜と化す効率化を求める手法に翻弄されています。しかもそれは、とどまる事を知らず、朝礼でエラソーな方のご高説を賜り減点法で評価され、システムの変化についていけるかいけないかの瀬戸際が日常なんだろうと思うのです。

それじゃ、逆手をとって自分が効率化をしてみるってのも一つです。

「沢山はいらない。沢山は不要。」(少しあればいい。少しは必要。)

いくら美味しいからと言って、隣で大盛+ライスダンクを嗜む御仁を見るに、普通盛りに味玉トッピングくらいが今日の自分にとって、ちょうどいいわけです。

社会との付き合い方、ラーメンとの付き合い方。

そんな組み合わせ・・・数学者でも解は見いだせないと思います。

見つけられたらノーベル賞もの。(笑)

今日に限っては、「社会+ラーメン=幸せ」。なんでもないような幸せが足ささるTHEサッポロの一杯であることは間違いありません。

旨いわ。(*^_^*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一度はこう言われる・・・

富士山​ 私の2017年の書き初め 富士山

 

わきゃない。(笑)

 

平凡な日常にホドホドの幸せがあるわけで、其れを幸せだと思えることがおめでたいんだなぁ。ホドホドかソコソコ。これでいいのだ。


\ 2017年 /
書き初めメーカー

鳥 新年の書き初めをしよう 鳥

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。