羽田問題解決プロジェクト・公式ブログ(「都心低空飛行問題シンポジウム実行委員会」改め)
  • 10Aug
  • 09Aug
  • 02Aug
  • 01Aug
    • シンポジウムで割愛した、動画資料3本

      予定時間を大幅に超過してたので、壇上の ebisuhidesan が、現場判断で、会場での上映を全て諦めた動画は、以下の3本です。●インターネット活用事例①(ネット署名、ネット献金)92秒https://youtu.be/0yL_BzyNOK4●インターネット活用事例②(ツイッター事例、広告動画出稿)98秒https://youtu.be/hnGp4crCoec●「裁判の準備」提起に呼応する動画 71秒

  • 30Jun
  • 23Jun
    • 【ご案内】7/19(金)『都心低空飛行問題シンポジウム』@大井町きゅりあん【賛同者一覧】

      都心低空飛行問題シンポジウムのご案内が完成しました。ご案内チラシ(PDF版・表)ダウンロードはこちらご案内チラシ(PDF版・裏)ダウンロードはこちら賛同団体賛及び賛同者一覧(2019 年 6 月 22 日現在)【SNS】川口市の空も騒音・危険が! @WYZstVArjCgX8dA、KEN@ken023、高橋直己 ( 平和と自治のひろば <facebook>)、にゃあにゃあ@wako5151、飛行機雲見たか @hikokigumomita5、マン点 @1manken、羽田低空飛行に反対する目黒北部住民連絡会@meguro_hokubu、リバース SDGs(羽田都心低空飛行が SDGs 目標達成に阻害となることを地球レベルで理解促進するタスクフォース)、【板橋区】岡本達思(板橋区の生活環境を考える会)、小田順司、小田千代子、川村剛史、川村恭史、清水恵、高橋フミ子、常盤台の景観を守る会・常盤台まちづくり委員会、花村徳雄、松本光子、山田恵一、六郷伸司、渡辺千鶴、【江戸川区】大田美音(航空機の都心低空飛行に反対する江戸川区民の会・代表)、藤田直子、原田光徳、細川浩、【大田区】伊東和恵、岩井京子(羽田空港増便問題を考える会共同代表)、菅野幸枝、小島洋子、大道寺毅(羽田空港を監視する会)、田谷留美子、栁本悦子、【川崎市】橘孝(羽田増便による低空飛行に反対する川崎区民の会代表世話人)、【江東区】松橋隆司(江東上空の低空飛行計画撤回を求める会・代表)、【品川区】秋田操(低空飛行ルートに反対する品川区民の会・共同代表)、有田美穂子、井上八重子、加藤孝、加藤千鶴子、酒井洋明(羽田新ルート絶対反対!大井町周辺住民の会代表)、高池慶太(あおぞら東京の会)、長野一郎、平和・環境・人権しながわ、八木裕子、【渋谷区】太田多禾夫、渋谷の空を守る会 ( 世話人会一同 )、都民カフェ渋谷、萩原慶一、【新宿区】五味広美、【立川市】塚本秀男、【豊島区】赤坂たまよ、としまの空を考える会(吉田雅明 村上のり子)、【中野区】植田康夫、大橋美紀、斎藤ゆかり、田辺雪子、細野かよこ、韮澤進、松井奈穂、まーば、水越淑子、矢部淳一、【練馬区】浅野美代子、上坂胡桃、菊地靖枝、吉川美佐子、杭本仁奈、栗原和子、杉野恵一、STOP!羽田新ルート・練馬の会(事務局:青木和人、飯野聰)、瀬戸由佳、橋本惠子、松浦敦子、峯沢勝男、向時子、【文京区】岩佐佳英(航空機騒音を考える文京区民の会暫定世話人)、【港区】白金高輪駅周辺の安全安心の街づくりを維持する会、上皇上皇后両陛下の仮住まいとなる高輪皇族邸周辺の空の安全を確保する有志会、東京合同法律事務所、増間碌郎(港の空を守る会・共同代表)、【目黒区】街を飛行ルートにしないで@めぐろの会、目黒三田地区の環境を守る会

  • 16Jun
    • 「都心低空飛行問題シンポジウム」賛同者へのご同意並びに実行委員会参加のお願い

      「都心低空飛行問題シンポジウム」賛同者へのご同意並びに実行委員会参加のお願い→呼びかけ文(.PDF)ダウンロードはこちら←「都心低空飛行問題シンポジウム」賛同者へのご同意並びに実行委員会参加のお願い2019年6月13日 各位  皆様の日頃からの都心低空飛行問題(羽田新ルート計画問題)への取り組みに敬意を表します。羽田新ルート構想は2014年7月の発表以来既に5年が経過し、2020年春の運用開始に向けて本年はいよいよ総仕上げの年と位置付けた動きが随所に見られます。5次にわたるオープンハウス型説明会も終了、現在一部教室型を開催しながらも秋口以降には「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会」、「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」を経て一気に新ルート決定の気配です。運行準備でも、米軍横田管制空域との調整も済みILS誘導装置なども夏をめどに完成見通し、増便枠の航空会社別具体的割り振りも11月頃には決定の見込みです。  この間、各地域/各団体/個人/SNS/政治家の方々等がこの計画に問題があると考え、様々な立場で関心を持ち、発信し、活動してきました。その成果や相次ぐ航空機からの部品脱落報道などもあって、計画発表当初に比べ一定程度の関心と問題認識が一般に拡がってきたと思います。しかし客観的状況はけして予断を許さない厳しい状況にあると言わざるを得ません。  そこでこの時期に、新ルート問題に取り組むあらゆる勢力が一堂に会し「今何を行うことが有効か」という視点で広く市民に伝え拡げることが喫緊の課題であるとして「都心低空飛行問題シンポジウム」(7月19日(金)夜、品川区大井町=きゅりあん=にて開催 300人規模)を企画、趣旨に共感する都内でも影響の大きい各地域の団体等から、急遽10名ほどが個人の立場で集い6月10日(月)に実行委員会が立ち上がりました。シンポジウムは計画に問題意識のある機長経験者(予定)の講演に加え、「有効で具体的な知恵」をお持ちの複数のパネリストによるディスカッションをメインに構想しています。この時期の開催であり、計画の全貌と主な問題点の整理は最低限として今何をすべきかをメインテーマに置く予定です。以上を踏まえ皆様には是非この趣旨に賛同者として名を連ねることへのご同意とともに、イベント成功を目指して多くの市民に呼びかけを行っていただきたくご案内を差し上げました。開催の趣旨に鑑み、今回のイベントに限っては賛同者のお名前は主に影響地域下を中心とした「市民団体か個人」であることを大前提とさせていただきます。皆様それぞれにも友好的で協力関係にある政党や現職政治家がいらっしゃる場合も多いとは思いますが、今回は後方でのご支援の形でご調整願えれば幸いです。またこれまで一堂に会する機会のなかったさらなる広範な結集も重要なポイントと考え、「都心低空飛行を問題」と捉える限り各位のお考えに制約はなく、無論政治的立ち位置も関係なしとご承知ください。  ご賛同いただく形は団体名でも個人名でもその組み合わせでも、ツイッター名等でもかまいません。案内パンフ表示上、賛同者として全て並列に扱います。当日のご協力もそれぞれの可能な範囲でお願いできればと思いますがなにより拡散を期待し、可能であれば大雑把にでも拡散期間中に何度か参加人数把握をお願いします。他方、準備全般を担う目下10名の実行委へのご参加も是非お願いします。別途ご連絡ください。何とぞご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。このイベントが一つの起爆剤となり、これまでに積み重ねられてきた各運動とともに新たに集った方々も含めて生まれる「知恵とネットワーク」とが、正念場を迎えたこれからの展開に資することを願ってやみません。案内パンフの製作の都合もあり、なるべく6月19日(水)をめどに連絡をお願いします。都心低空飛行問題シンポジウム実行委員会現時点の実行委メンバー:岩井京子(大田区)、秋田操、井上八重子、高池慶太、大村究(以上品川区)、星野芳昭(港区)、須永知男、黒田英彰(以上渋谷区)、吉田雅明、村上典子(以上豊島区)   《実行委事務局連絡先:大村究》 Mail:kiwami.oomura@gmail.com Phone:090-6193-6969 Twitter:おおむらきわみ N(@kiwami_opi)