時間つぶしに無料で漫画をダウンロード!

時間つぶしに無料で漫画をダウンロード!

無料で闇金ウシジマくんがスマホで読めちゃうサイトやアプリのダウンロード方法でっす!暇つぶしに1巻丸ごと立ち読みし、興味がわいたならアニメも見て楽しむやり方も伝授!iphone,Androidにも対応しipadタブレットにも対応してます!フルカラー漫画もありますぜ!

マンガ好きのみなさん!私はマンガ闇金ウシジマくんのキャラの中でウシジマ社長が大好きです。このサイト で特集があるたびに無料でダウンロードして読んでいます!!最新刊は試し読みでしか読めませんが1巻~3巻丸ごとダウンロードキャンペーンや漫画によっては10巻まで読める事もあって非常にお得。 時間つぶしに最適な無料漫画の数々。これを機会に時間つぶしながら漫画の新規開拓へと乗り出してはいかがでしょうか?無料ですしいいきっかけになるかと思いますので是非お試しくださいませ~。





テーマ:

弁護士便利帳についてですがくぐってみました。実際の所存在しているのかどうか

も不明です。↓に引用したのまとめてますんでよかったらご覧くださいまし。ウシジマくんは略して言ってますね。

 

 

闇金という存在が社会問題として取り上げられるようになり、それを撲滅しようとする動きが2003年にありました。とある地方新聞のWEB版の見出しに、1万2000の闇金業者リストを公開する「弁護士便利帳」なるwebサイトが取り上げられていました。十数年経ってしまった今、その記事を読むことはできませんが、見出しだけでも内容は十分に理解することができます。

バブル景気と呼ばれる20世紀の日本で最後の好景気が生み出した多くのサラ金と、その利用者。1990年頃にバブルは文字通りはじけ、21世紀に入っても続く不況によって、多くのサラ金は姿を消し、他業種の多くの企業も倒産や廃業を余儀なくされていきました。

そんな中で台頭してきたのが違法業者である「闇金」という金貸し業者です。不況下でどこからも借り入れができなくなった消費者を狙い、法律の範囲をはるかに超えた高利での貸し付け。他から借り入れができない以上、すがる思いで利用した消費者も多く、今でこそよく知られている闇金の悪質な手口にひっかかる人が続出した時代です。

闇金の実態や手口が明らかになる中、冒頭に書いた「弁護士便利帳」というwebサイトが立ち上げられたと見られています。今でも検索ワードにすると多くのサイトにリンクが貼られていますが、全てが無効となっていて、今ではその内容を見ることができません。2003年から存在があったとしても、闇金業者は形態を変え、社名を変え、連絡先の電話(主に携帯電話)を変えながら闇の営業を続けていますから、その時々の現状を把握しきれなくなった可能性も否定はできないしょう。

自分が借りようとしている業者が正規業者か闇金かを調べる方法は、金融庁の検索システムや貸金業協会の登録業者検索などでも知ることができます。自分の身は自分で調べられる情報を駆使して守る。「弁護士便利帳」もそのひとつとして当時活躍したツールになったでしょうが、今は存在していない以上、「情報の重要性」を教えてくれた過去のサイトと考えるべきものなのでしょう。

 

http://syohisyafinance.comより引用しました。

 

今現在は存在していないようです。上にも書いているように現状を把握できなくなった事ではないでしょうか。

 

次に警察にある生活安全課についてですが、それぞれの都道府県警察本部に設置されているようです。大きい所になると部もあるとの事です。見る限り5番に該当するのかな?↓に主な仕事内容載せてますんでよかったらどんぞ。情報戦略というやつでしょうか?ここでは賄賂的な事をやっていますな。

 

 

警察署の生活安全課は
①少年係は未成年者が起こした犯罪について捜査するほか、補導なども
②許認可係は、猟銃などの所持許可やパチンコ店や風俗店などの営業許可の申請窓口業務や調査業務
③一般防犯係は、防犯対策(住民パトロールのサポートや各種防犯団体への情報発信)や犯罪抑止対策の立案など
④事件係は刑事課取り扱い事件以外(刑法以外・ストーカー規制法や不正アクセス等のハイテク犯罪、ゴミの不法投棄、売春等の風俗犯罪)の犯人を捕まえる
⑤相談係は、警察署に寄せられる各種の相談に乗り、担当課に引き継いだり、アドバイスをする係
です。
昔は生活安全課ではなく防犯課という名称が示すとおり基本的に犯罪を抑止するのに重点を置いてます。
(刑事は発生した犯罪の犯人を捕まえる仕事なのに対して)
警察本部にはさらに細分化された課・係があります

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159548106より引用しました。

 

最後になりますが、スラッパーという初めて聞くものがでてきたので紹介します。元々は護身用アイテムだそうですが、実際の所所持するだけで軽犯罪法違反に該当するそうでアウトになるそうです。力、体力の劣る女性が持っていたとしても【身体、体力に重大な被害をもたらすもの】になるので✖だそうです。攻撃力に関しては警官の特殊警棒にもひけをとらないそうです。先の丸い奴がそうです。ばねの動きをしならせて攻撃するそうです。

 

 

少し調べたんだけど、自分の身は自分で守るか…。1対1の状況だったらいけるかもしれんけど愛沢くん達みたいに集団でこられたらどうするんだろ?なんか物騒だな…上にのってる武器ですが名目は防犯用具なんで…。ひとまずその↑にのってる防犯用具の数々が紹介されているサイトがあったんで載せときます。➡http://2style.jp/bluecoin/

まぁ見かける機会ないけど、もしでくわしたりでもしてしまったら見た瞬間に逃げるね!あ~怖っ!

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス