数ヶ月ぶりのブログ更新です。お久しぶりですー。😅


簡単ピアスの作り方をご紹介します。
出来上がりはこちら。

【材料】
・10ミリシャワー台ピアス(イヤリング)金具 1組
・お家にあるビーズを適当に…。お家に残っている材料を自由に活用してください♪(サンプルは6ミリビーズ 、4ミリビーズ、スワロフスキーの台座付きパーツ、ドロップ型、極小ビーズ等を使用しています)
・2号テグス 約50cm✕2本

【作り方】
①大きなビーズからシャワー台にテグスで留めつけます。(シャワー台の裏側で固結びします)


②同様に、次は小さなビーズを留めつけます。


③その次も同様に。



④隙間を埋めるように極小ビーズを留めつけます。(⑥で爪を折るスペースが必要なので、多少隙間が残るぐらいでOK)


⑤裏側はこんな感じ。(結び目にほんの少しボンドを塗って補強してください)


⑥シャワー台にセットして、爪を折れば、完成!!

☆左右は対称になるように、同時に作っていくと良いですよ。

♪。.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜


【参考】
今回は10mmのシャワー台で作りましたが、12mmで作るとこんな感じ。
お好みの大きさでお作り下さい。😊
こんにちはー。久々過ぎる更新です。🙇

昔のブログを振り返るとたま〜に登場している我が家のシュガーさん。ミニチュアシュナウザーの女子、現在12歳9ヶ月です。
ここ半年ぐらい、ちょっと腎臓の調子が悪くて病院通いが増えています💧

こちらはコタツの中でいつも寝ているシュガーさんを激写したもの。↓

そんなシュガーさんに元気になってもらおうと新しい首輪を作りましたよ!(自己満足ですが💦)

以前、つまみ細工のくす玉を作った時にボツにしたお花がたくさん残っていたのでそれをくっつけただけですが、なかなか可愛いんじゃないでしょうか?😅

いつまでも元気でいてね!という思いをいっぱい詰め込みました。
今日、8月17日発売の「手づくり手帖」(日本ヴォーグ社)の最新号がひと足お先に我が家に届きました。ですが、そこにはとーっても寂しいお知らせが。😭

なんと次号(11月発売)で休刊することになったそうです。HPでは6月に発表されていたらしいですが、私は今日まで知りませんでした。😭


付録も魅力的だったし、丁寧な記事も楽しかったし、興味のないジャンル(←存在すら知らないような😅)の手仕事を知る良いきっかけもくれた貴重な手芸雑誌だったのに〜!!

創刊号からずーっと欠かさず購読してたんだけどなぁ。本当に寂しいです。😭

11月発売の最終号も楽しみにしていますが、できればいつか復刊して欲しいです。本当に。🙏

先週の日曜日、しずく堂さんのワークショップに参加して来ました。場所は神戸の北欧カフェmarkkaさんです。

こちらは先生のサンプル。
同じ編み方でも、色によって印象も変わりますね。可愛い〜💕俄然、やる気アップ!!(笑)


まずは履き口の二目ゴム編みからスタート。Novitaの毛糸はカラフルで編んでいて楽しい!

レッスンの前半で編めたのはここまで。↓

markkaさんのランチを頂いて、やる気回復!(笑)

後半も頑張りました。目標のかかとまで編めましたよ!🙌



残りはお家で黙々と編みまして、無事に完成しました。忘れないうちに編めて良かったです。(笑)

初めてのくつ下でしたが、とてもわかりやすく教えて頂いたのでちゃーんと出来ました♪♪ また他の糸でも編んでみたいなぁ〜。😊