2月19日にネパールへ出国し、23日から大会がスタートします。

久しぶりの長丁場な戦いにわくわくが止まりません。

 

しかし過度に興奮しすぎないように、阿蘇の極楽寺さんに座禅を体験しに行ってきました。

毎週水曜日の夜八時から体験できます。

無理を言って別の日させて頂いたため、一人での体験でした。

 

坐蒲に座り、胡坐をかきます。

 

 

 

が、私は体が硬く、胡坐をかけませんでした。

僧侶さんに指導して頂き、近い形までしていただきました。

背筋を伸ばし体をまっすぐに、手をへその下で合わせて目線は半畳先を見ます。

部屋は薄暗く、音は30秒に一度ある合図だけ。

 

40分間、心を無にしました。

 

 

しかし、そんな簡単にできるわけもなく、無するに努力をしました。

 

どうしても過去や大会、沢山のことを考えてしまいました。

そして半分を超えたころから、眠気や足の痛みも出てきてしまいました。

 

最初の20分はいつの間にか過ぎていましたが、後半の20分は修行のようでした。

 

心を無にする、難しいです。

座禅終了後に僧侶さんとお話をしました。

パラグライダーのレースも座禅に近いものがあるねと言われました。

日本のトップパイロットの方々が言う無心。極めたいと思います。

 

 

 

 

 

毎週水曜日の八時から阿蘇 宮地の極楽寺で座禅体験できます。

行ってみたい方は連絡ください!