1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-10-25 10:52:51

!!!!c-z-e-c-h!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
フォトグラファーの松野葉子さん
チェコ旅行から帰国なさったという事で
昨晩渋谷でお土産話を伺う事に。したらば。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
実際にお土産をいただいてしまいました。
ガラスのざっくりデザインプレート。
何を置いてもいいよね、と話して感謝の意を述べたその後、
SDカードと充電池を乗せている現在。ええのんか。

「夜鷹エレヂイ」というタイトルの元に
緑色の振袖を着て撮影をしたのは今年の頭でしたが、
来月もまた違った切り口で彼女と遊ぶ予定です。
写真を撮る上で葉子さんが掲げているテーマは
「恍惚とした身体」。
耽美とも退廃とも違う、恍惚。
今からとても楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-10-12 08:29:11

!!!!i-g-a-i!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
今回はある日の「意外な服装」をば。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
結婚式の2次会にしては全体的に黒すぎますね。
去年いただいたD&Gのタイトなドレスです。
サイズは38と表記してありますが、
身につけてみるともっとタイトに感じます。
たまに気分でこのようなフォーマルな洋服を着る事がありますが
これといって特別な事は何もなかったりするんです。
何となく、でも黒で。

ちなみに、写真では見えませんが、
小物はケープと手袋が大好き。
帽子は滅多に被る事がありませんが、
神戸・三ノ宮で母親に買ってもらった
マキシンはもうそろそろ出番ですね。
モスグリーンですごくきれいなお色なんです。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
勿論靴も大好き。
履かないで部屋で見ているだけで満足、と言ったらば
友達に完全なる変態だとアドバイスされました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-11 07:48:51

!!!!k-u-r-u-n!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
睫毛パーマをくるんと。
かけていただきました。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
といってもいつもノーメイクなので
劇的な効果はないのですが、
ちょっと印象が変わったかな?と思いながら
ここ数日鏡を覗いております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-09 22:54:28

!!!!l-g-b-t!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
初めて参加してまいりました。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
会場である青山スパイラルホールの前には
レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー
=LGBTを象徴する虹色の旗が。
誰として誰を愛するのか、その性的嗜好だけでなく
誰としてどう生きるのか、その多様性についても
語っているであろう多くの映画の中から私が観に行ったのは
「あの頃、僕らは—いま語られるエイズの記憶 / We Were Here」
でした。

まだ私が生まれる前、1981年に
サンフランシスコのゲイ・コミュニティー内で起こった
「奇病」とそれを巡る社会的・政治的な変遷を、
主として当時サンフランシスコで
ゲイとして青春時代を過ごしていた男性達と
病院に勤務していた看護士のインタビューを通して
描いた作品です。

映画は普段からドキュメンタリーを好んで観ますが、
それらの中でもこの作品はドラマティックな演出を
極限まで抑えているのではないかと思っています。
カメラワークや音楽は
上演中に寝る人が出るほどシンプルなものですが、
大切なパートナーや友人を
HIVウイルスによって失ったストーリーが
悲しみとやり切れなさで息を詰まらせた被写体によって
明かされる場面では会場内からすすり泣く声が聞こえました。

数日前には元気だった友達が
今日痩せ衰えてベッドに横たわっている姿を見て、
自分もいつ死ぬか分からないと怯えていた人々、また
その問題に対して、バスハウスなど
ゲイの人々が集まる場所を
閉鎖しようとしたり、彼らに強制的に
HIV検査を受けさせようとする法案を審議するような
レーガンを始めとする何人かの政治家、
また当時はゲイ・コミュニティーとは敵対し合っていた
女性権利団体やレズビアンの団体による
HIV感染者・発症者への強い支援など、
当時の悲しく激しい状況を
サバイバー達が非常にクリアな言葉で語っているのを見て
胸が苦しくなって鳥肌が立ちました。
当時の貴重な映像や写真も観る事ができました。

上演後、NPO法人ぷれいす東京理事/相談員の生島嗣さんと
NPO法人ジャンププラス代表の長谷川博史さん、そして
非営利団体akta代表のマダム・ボンジュール ジャンジさんによる
トークショーがありました。
HIVに感染している当事者やその家族、パートナーを
支える各団体の活動状況を知る事ができて
とても有意義な時間でした。

小学生高学年の時、自分の好きなトピックを選んで
朝の会で発表する機会があったのですが
その時私はHIVとAIDSについて話しました。
感染方法や国内患者の人口などごくごく基本的な事柄でしたが、
当時と今で変わっているであろう、そして
これからも変わり続けるであろうAIDSの状況に
いつでも気づいていたいと思いました。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
昨日は自転車で会場まで向かったので割と薄着です。
Helmut LangのくたびれたコットンTシャツに
古着のひらひらチョッキなんかを合わせて
レザージャケットを羽織ってみました。
パンツはAnn Demeulemeester、
靴は2年前にいただいたVALENTINO。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
いつ履いても痛いのはもう靴の形の問題なのですかね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-03 22:45:55

!!!!j-a-k-k-u-r-i!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
久しぶりに靴を買ってみました。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
恵比寿駅周辺から自宅付近を散歩していたら
偶然目に留まって、
サイズもぴったりという事で一目惚れ。
何と言っても色が良いわさ。
35(22.5cm)というサイズも
なかなか見つからないので
感動もひとしおでした。

以前、といってももう3年前ですが
NYのSaks Fifth Avenueで購入したものは
ボルドーでラウンドトウ、生地も恐らくエナメルなので

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
今回購入した上記のものとまた雰囲気が違って、よっしゃ。
ちなみに、歩きやすさは緑君の方が圧倒的に良いです。
というわけで歩こう。渡ろう。走ろう。危ない。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
こんなロングコートに合わせてもよし、

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
長めのタンクトッブに合わせ…ると
何よりもまずもう寒いですね。

このタンクトップは9月半ばに購入した事もあって
1枚だけ着るという形ではあまり活躍しなかった
Ann Demeulemeester。
何よりもまず、書いてある言葉に惹かれました。

Aimer,C'est Agir
=Loving is acting
=愛する事、それは行動する事
=お好みで意訳して下さいまし。
ちなみに私自身は
「だらだらする前にさっさと動けや、好きなら」と
非常にじゃっくりと解釈させていただきました。

それにしても今日は寒かった。
長袖の上にサウナスーツを着て、
その上に毛のジャケットを羽織ってもまだ寒かったぐらいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-01 12:02:11

!!!! s-e-a-s-o-n !!!!

テーマ:!!!!news!!!!
帽子作家大久保裕治君(d.f.h)と楽しい時間を過ごしながら
月1回発行されている懐中雑誌ぱなし
制作メンバーの1人である
写真家中野愛子さんに撮っていただいたのは
去年の3月でした。

2009年から撮り続けている「月刊シリーズ」は
その月のイメージや記念日をテーマに
撮影し続けているようで、
パートナーである貴島タカヤさんが
「飽きるまでこのコラボレーションを続けていく」そうです。
(昨晩のギャラリートークでの愛子さんのお話より)

私は3月という事で
「不思議の国のアリス」より3月ウサギの役柄。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
来て見て触って。
いや、触る前にご購入を。


中野愛子『Season's Greetings』
※入場料無料
(hair&makeup:貴島タカヤ・初出:月刊懐中雑誌「ぱなし」)

会期:2011年9月30日(金)~10月12日(水)
定休:木曜日
時間:11:00~20:00(最終日~18:00)
会場:代官山GALLERY SPEAK FOR
住所:150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
電話:03-5459-6385

愛子さんが会場にいらっしゃるのは
●10月3日(月)
14~17時
●10月4日(火)
12~14時

との事です。


model:
池田香織(女優)
溝手真喜子(女優)
伊澤恵美子(女優)
岡佐和香(舞踏家)
中山祐一朗(俳優)
EYE(vocalist)
山本朝海(シンガーソングライター)
松尾貴史
(タレント・ナレーター・DJ・俳優・コラムニスト・折り紙作家)
小野まりえ(女優)
松田祥一(俳優)
白井良子(M to F トランスジェンダー)
愛光(カリスマ男装ダンサー)
ATSUSHI(オナベダンサー)
池田鉄洋(俳優・演出家・脚本家)
まつばらあつし
(お絵描き屋さん&文字書き屋さん・時々ガッコの先生+役者)
川連廣明(俳優・ドグマ96代表)
須田浩章(俳優)
高橋理恵(服飾デザイナー)
宇宙レコード(演劇ユニット)
松友倫人(株式会社木の屋石巻水産
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-19 15:53:39

!!!!t-s-u-i-n-i!!!!

テーマ:!!!!news!!!!
ついにあの時撮られた写真達が出版されました。
「スニーカーオタクの為の一冊」。
Kicks Japan、本日7月19日発売です。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog


ありがたい事に表紙です。
普段絶対に履かないデニムミニスカートを着用中。
出版元のMark Batty Publisherでも
いささか過激な紹介のされ方をされています。
何でも、

「日本のスニーカーは、その秀逸なデザインと
それを実際に形にする熟練した技術によって、
スニーカーに対して抱く強い思い入れに基づいた文化を
世界中で生み出している」


そう。(やんわりと意訳してみました)

Kicks=スニーカーに関連したシーン、例えば
ヒップホップやグラフィティアート、スケートボードなどの
ストリートカルチャーに精通した人々を中心に
取り上げたこの企画に携わる事ができ、また
「見たらスニーカーが欲しくなった」との声も
聞く事ができてとても嬉しく思っています。
編集者のMAKIさん、どうもありがとうございました。

そして先程彼女からあるお誘いのメールが。
その楽しい内容は、また後日。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-11 01:16:10

!!!!s-u-s-h-i!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog-09072011056.jpg

美味しそうなお寿司にビール。
どこのお寿司屋さんだろう。
実はこれ、パリに住む友人
エルヴィから届いた写真なのです。

エルヴィはお寿司の中でもウナギが大好物。
ワサビもたくさんつけて
マグロ、イカ、サーモン等を
ぺろりと平らげた後、満面の笑みで
「C'est tres bon!」(とても美味しい)と
言ってくれます。

パリにある日本料理屋さんは
お寿司・焼き鳥以外のお料理がいただける
和食屋さんや、日本の食材が買える
食料品店がひしめく
オペラという地域を除いて、殆ど
中国人など日本人でない
アジア人によって運営されています。
そこで頼むちらし寿司には
サーモンとツナ(=マグロ)が
乗っているだけだったり、
サラダのドレッシングには
お好み焼きのソースがかかっていたりと
やはりどこか物足りない、と
思ってしまいます。
ミソ・スープはやたらと塩辛いしね。

ですから、「懐かしい味」にありつこうと思うと
やはり日本人が経営なさっている
restaurant Japonaisに行くのが
一番確実ですね。って
外国まで来て日本食かい、という話なのですが
実はパリに行って初めて
日本食が恋しいと思ったんです。
ニューヨークでは全く
そう思わなかったのですがね。


とはいえ、ベトナム料理やタイ料理、中華が
いっしょくたになったアジアン・レストラン(?)では
とても美味しいお料理を
いただく事ができました。
メニューにはうどんも載っていましたよ…!

エルヴィ、また一緒にお寿司をいただきましょうね。
A bientot!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-10 22:20:18

!!!!j-j!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
昨年被写体になっていただいた
俳優の岡本直樹さん
JJポリマーの主催するコントライブ
「実弾生活」にご出演なさるとの事で
新宿まで行って参りました。
久しぶりの新宿。ぎりぎりで到着。

テンポ命のコントライブで、
「役者畑だからって容赦しないぞ」と
アドリブを強要された岡本さんでしたが
ダテに端整なお顔立ちと3枚目キャラで売ってはいません、
やっぱり難なくクリア。千秋楽お疲れ様でした。
舞台映えするお顔で、素直にいいな。

ちなみに岡本さんは、
プロデューサー/ディレクターとして
現在山手線に関係した
とある企画に携わっているそう。
今月中旬に発表するとの事なので
今から楽しみです。
常に可愛らしい女性と一緒にいる岡本さん、
そちらも素直にいいな。

HANANTA !!!!T-M-H-T-S!!!! official blog
昨夏私が撮った岡本さんのお写真はこちら。
今も変わらずもしゃもしゃ長髪の男前です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-30 15:48:54

!!!!r-a-i-g-e-t-s-u!!!!

テーマ:!!!!diary!!!!
もう6月も終わりますが、今月は2人のフォトグラファーと
3度にわたって写真を撮りました。

お1人目はShuji Kobayashiさん
20年間滞在されたロサンゼルスから昨年帰国された直後に
一度撮影をして、今回が2度目・3度目の撮影です。
奇をてらった効果を駆使せず
あくまでもストレートなポートレイトを
大変素敵に撮って下さる小林さん。
今月は、一番最初の撮影とは全く違うテーマでの
風を感じながらのポートレイト&
ちょっと可愛らしいおだんご頭での
ビューティーショットにチャレンジしました。
2つとも、出来上がりが大変楽しみです。

そしてお2人目。井出眞諭さんです。
「observation」と題された「物撮り」
(人でなく花や絵の具などの物体を撮る事)に
並々ならぬ情熱を注ぎ込んでいらっしゃる井出さんと
打ち合わせなんかでお会いする時は
大体新宿のヨドバシカメラかビックカメラの近く。
カメラやその他の機材、雑誌などを
毎日のように見て回っていらっしゃるそうで、
その勉強熱心な姿勢はいつも見習っております。

お洒落で活動的な井出さんの最近のテーマ?である
「アクリルシリーズ」に参加させていただきました、
こちらも今までの自分の写真にはない雰囲気で
大満足です。井出さん、ありがとう。
これからも宜しくお願いします。


来月は新しい事にチャレンジ、という事で
積極的に行動してみようと思います。
でも、まずは本日上演初日の
サイバー∴サイコロジック
明日観に行こう。久しぶりの観劇です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>