花の木どうぶつ病院のブログ

花の木どうぶつ病院のブログ

愛知県北名古屋市 花の木どうぶつ病院です。
予防や病気の情報、お知らせなどを掲載しています。

Amebaでブログを始めよう!

昨日、愛知県の南知多地域で複数の野犬から

エキノコックス症(寄生虫病)が確認されたとの衝撃のニュース滝汗

捕獲された犬は適切に対応されたようですが…。

 

問題はこの病気が人獣共通感染症(動物から人へ感染する病気)だということですアセアセ

 

愛知県で犬からですが数例出た以上、私たちもしっかり意識して

予防や対策をとる必要があります。

 

1野生動物には絶対に触らない

 (特にネズミや野犬・キツネを含むイヌ科の動物)

2ワンちゃんを放し飼いにしない。排泄物は適切に処理する。

3沢や川の生水は飲まない。ワンちゃんにも飲ませない。

4靴底の泥をよく落とす。

5しっかり手洗いをする。

6山菜や野菜はよく洗う。

 (愛知県のHP参照http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenkotaisaku/0000071035.html

 

アウトドア等へお出かけの多いワンちゃんと飼い主様には

基本的な事ですね。

 

ビーグルあたまワンちゃん自身はエキノコックスに万が一感染しても症状が

  軽い場合が多く、駆虫薬もあります薬

  発症までの潜伏期間も1ヶ月で、虫体の多くは3~4ヶ月で

  自然排泄されます。

  (ただし、再感染があれば感染状態が持続します。)

 

ふたご座人は感染した犬やキツネ等イヌ科の動物の糞便に汚染された

  食物や水の偶発的な摂取により感染します。

  人では発症するまでに5~10年の潜伏期間を要し、発症すると

  症状も重篤で治療も困難です。

  (人から人への感染はありません。)

 

ご家族の一員であるワンちゃんとのお出かけはとても楽しいものトイプードル

感染確認のあった南知多地域もこれからのシーズンは特に魅力的な場所ですキラキラ

 

感染症を過度に恐れる必要はありませんが、きちんと知識を持って

対策することは必要です。

厚生労働省HPhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/pdf/02-06.pdf

 

エキノコックス症は、ワンちゃんに対しては予防薬がありますグッ

フィラリアも同時に予防できるチュアブルタイプ(お肉タイプ)の

予防薬です。

 

今は春休みでお花見シーズン!

お出かけする機会も多い季節ですガーベラ

南知多地域に行く機会のあるワンちゃんは、エキノコックスも

予防できるタイプのお薬を与えるのも良いでしょうニコニコ

 

facebookも随時更新中です 下矢印 https://www.facebook.com/hananoki.ah