皆さまこんにちは。☀️


先日、

サンワ設計ネーブルパークにて

古河さくらまつりが開催されました。びっくりマーク


開催期間は4月2日、3日の2日間です。


私たち桃むすめOGの五月女と工藤が、初日の2日に参加させていただきました。ニコニコキラキラ




晴天に恵まれ、多くの方々が園内の桜を見に訪れていました。花


園内のがほとんど満開となっていました。ラブラブ


それでは桜の様子をお見せしたいと思います🥰

↓↓↓




桜の木々を見渡すと、隙間から照らされている陽の光がピンク色に輝いていました。キラキラ





広場の遊歩道を歩いていると、散った花びらがまるで桜のじゅうたんのようでした。おねがい


満開の桜の下でお写真を撮ると、より一層華やかさが増しますね。照れ



皆さまも是非撮ってみてはいかがでしょうか。はてなマークはてなマーク

※撮影のためにマスクを外しております。




売店では「ままみぃや」さんがシフォンケーキや、パンなどを販売していました。ナイフとフォーク





是非お店にもお立ち寄りください。🙌🏻🌼




最後までお読みいただき、ありがとうございます。ラブラブ



皆さま、こんにちは。爆笑

古河桃むすめ1年目の鈴木佐栄でございます。ニコニコ


先日、古河公方公園にてポスター用の写真撮影をしてまいりました。


撮影日の3月下旬は、園内の約8割を占める品種である矢口、濃いピンク色の黒川矢口が綺麗に咲き誇っておりました。桜


撮影していただいたお写真をいくつか掲載いたしますので、是非ご覧下さい。にっこり


まずは、6人全員で撮っていただいたお写真をお届けいたします。







撮影日はあいにくの曇天でしたが、それを感じさせないほど綺麗に撮っていただきました。📷💞


次に、2年目の3ショットをお届けします。飛び出すハート




3人とも笑顔が素敵ですね。💞


こちらは、1年目3人です。ぽってりフラワー




菜の花と花桃のコントラストが素敵ですよね。音譜



続いて、ひとりひとり撮っていただいたお写真を掲載いたします。ラブラブ



1人目は、2年目の高田真優(たかだまひろ)さんです。真優さんは、小動物のような可愛らしいルックスをもちながら、しっかり者で頼れる先輩です。安心感があるのでつい頼りすぎてしまいます、、。🥺



2人目は、同じく2年目の宮口桃花(みやぐちももか)さんです。桃花さんは、見た目や話し方、内面も上品で素敵な先輩です。表情の作り方が綺麗ですよね。ニコニコ



3人目は、同じく2年目の横沢七海(よこさわななみ)さんです。七海さんは、爽やかな笑顔が魅力的な明るい先輩です。フレンドリーでとても優しいんです。花



4人目は、1年目の田中佑佳(たなかゆか)ちゃんです。佑佳ちゃんの笑顔は太陽のように眩しく、いつでも元気を与えてくれる存在です。☀️



5人目は、同じく1年目の葛西美結(かさいみゆ)ちゃんです。美結ちゃんは、華奢で可愛い上に、優しくて責任感が強く、素敵な女の子です。飛び出すハート



最後は、同じく1年目の私、鈴木佐栄(すずきさえ)です。まだまだ未熟者なので、古河の魅力を皆さまにお届けできるよう精進してまいります。



どの写真をポスターに使っていただけるかまだ分かっていないので、ドキドキです。ニコニコ




最後までご覧いただき、ありがとうございました。ニコニコ

次のブログでお会いしましょう。気づき

皆さまこんにちは。虹

桃むすめ1年目の葛西美結でございます。音譜
 
先日、第2回目のマナー研修に参加させていただきました。
今回は、前回と同様安達和子先生のご指導のもと、様々なことを教えて頂きました。
今回の研修は、振袖での研修でございますぽってりフラワー



 
 
まずは、安達先生からおもてなし十ヶ条について教えていただきました。
古河桃むすめとしての活動の中だけでなく、普段の生活の中でも大切な心構えであると感じました。ニコニコ
 
 
続いて、着物での所作について教えていただきました。
 

🌸座り方🌸

 
振袖は袖が長いため、座る時は地面につかないよう、膝の上に畳んで浅く腰かけます。

 

 

 

 

 
また、座布団に座る時も袖を畳んで座ります。座布団の上に立つのはマナー違反となりますので、脇や後ろに座ってから、座布団の上に軽く握った両手をつき、身体を支えながら座布団中央まで滑り込ませます。
 

 

 

 
🌸傘のさし方🌸
雨が降っている時は、着物が汚れないように垂直にさします。雨
また、人とすれ違う時は「傘かしげ」といって相手が濡れないよう反対側に傘を傾ける気配りも大切でございます。照れ
 
写真撮影等で顔周りを華やかに見せたい時は、後ろに傾けます。傘

 

 

 

 

こちらの桃色の傘、よく見ると雪華文様が入っていてとても可愛らしいですよね。雪の結晶
こちらの傘は、古河ブランド(古河市認証商品)にも認証されている、古谷洋傘さんの傘でございます。
 
こちらの傘は、雪の殿さま雪の結晶とも言われている、古河藩主 土井利位(どい としつら)が観察した雪の結晶の文様をあしらった傘でございます。 土井利位は20年にわたり観察した雪の結晶を「雪華」と名付け、天保3年(1832) に日本で最初の雪の自然科学書『雪華図説』を刊行しました。雪華文様は古河市の歴史と深い関わりがあるのです。ニコニコ

 

 

古谷洋傘さんの情報は、古河ブランドを集めた 古河の手みやげ パンフレットにも掲載がございますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。おねがい
 


🌸チラシの配り方🌸
お客さまが受け取ってすぐ読めるようなパンフレットの持ち方や渡し方を教えていただきました。また、強風の日などは、天候に合わせて臨機応変に渡し方を変えることも大切でございます。びっくりマーク
 

 

 

 

 

 
 
🌸PR文練習🌸
 
1回目のマナー研修に引き続き、古河のPRの練習をいたしました。びっくりマーク

 

 

 

 

前回の反省点を振り返りながら発表をいたしました。前回より成長できた部分もありますが、まだまだ改善しなくてはならない所もたくさんあると実感いたしました。
 


🌸階段昇降🌸
 

 

 

 
袖が汚れないように気をつけながら階段を降ります。慣れない着物と草履で歩くことは、とても大変でした。煽り
 
 
 
その他にも、接客ロールプレイや名刺交換など、古河桃むすめとして活動する上で大切なマナーについても教えていただきました。✨

 

 

 
2回の研修を通して、洋装と和装では立ち振る舞いが変わることを実感いたしました。特に、振袖は普段あまり着る機会があまりない分、今回の研修で初めて知ったことがたくさんありました。びっくり
 
安達先生に教えていただいたことを何度も復習し、桃まつり(イベント・出店はありません)ではコロナ対策を含め、万全の状態で皆様をお出迎えできるよう励んでまいります。💪
 
最後までご覧頂きありがとうございました。爆  笑