パリのバレエ教師Hanae

パリのバレエ教師Hanae

  バレエ&バーオソル&ピラティス

パリのバレエ教師hanaeのブログにお寄りいただきありがとうございます。

日常や仕事のこと、それからパリやフランスのことを書いています。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

クラシックバレエ、バーオソル(床上で行うバレエ式ワークアウト)、ピラティス。
オープンクラスはパリ旅行中の方でもとびこみ、単発でお受けいただけます。
初心者でも大丈夫!パリジャン・パリジェンヌに混じって身体を動かしてみませんか?

プライベート、セミプライベートレッスン、出張レッスンもお受けしています。

お気軽にお問い合わせください。


グループレッスンスケジュールはこちら
ホームページはこちら
みなさまいかがお過ごしですか?
 
あっという間に2月も半ば。2021年の旧正月も過ぎ(アジア人はみんな旧正月を祝うと思われているらしく、毎年この時期に数人から「新年おめでとう」って声をかけられます)、日も長くなったのが感じられるこの頃です。
 
今年のバレンタインはコロナのせいでレストランも開いていないので、テイクアウトを取ることにしました。マレに数年前にオープンしたOgata Parisの、折弁。HIGASHIYAなどをプロデュースされている緒方慎一郎さんのお店。一折30€するので、ちょっと特別な日のテイクアウトにしようと楽しみにしておりました。
 
 
 
 
パリとは思えない、和にこだわった空間。去年の年末にお菓子を買いに行ったのが私の初Ogata Parisだったのですが、お店の中の雰囲気、スタッフの方々の丁寧で落ち着いた接客は、本当に日本に帰ったような気持ちになりました。日々フランス人の粗い接客に辟易している身には、オアシスのようなひとときでした。
 
 
 
 
美しく包まれたお弁当。
 
 
 
 
勢いでカレーパンもつけてしまいました。お上品なお味でした。
 
 
 
 
お弁当にセットでついていたお吸い物。こんなに具沢山のスープがついてくるなんてびっくり。
 
 
 
 
そして折弁。しゃけの下からかぼちゃが出てきたり、ロマネスコのピクルスの下からおまめさんがでてきたり、牛肉も入っていましたし、ボリューム満点!優しいお味。お正月に日本に帰れなかったこともあって日本に飢えている私にはなおさら染みました。もちろん夫も大喜び。
 
 
 
デザートにつけた、桜餅で〆です。
 
コロナが収拾した暁には、レストランや茶房に行きたいなぁ。