• 13 Oct
    • タイムカプセル写真館 vol.1、納品されました。

      撮影 : 冨樫実和こんにちは、はなだです。先日のブログにも書いた、だしフォトの冨樫実和さんの撮影会「タイムカプセル写真館vol.1」、写真が納品されたので受け取ってきました。思い入れのあるカメラをとっても素敵に撮っていただき、大満足です。冨樫さんが物を多く撮るカメラマンだとすれば、私は人を撮ることをメインに据えているカメラマンですが(と併記するにはキャリアの長さが違いすぎますが)、被写体が物であろうが人であろうが、カメラマンが常に考えているのは「光」についてです。スタジオを持つカメラマンであれば、いつでも自分好みの光を作り出して、最高の光の中で撮影することができます。しかし、冨樫さんや私のようにスタジオを持たないカメラマンは、公園であれお店であれ、自分のものではない場所を背景として借りて撮影します。その制約下でいかに自分好みのいい光を見つけるか。これにとにかく腐心するのです。冨樫さんの光の使い方がとても素敵。初めて冨樫さんの写真を見たときから思っていました。同じすみだ、同じ写真というフィールドで、でも少し違う部分に活動の焦点を当てている冨樫さんのお仕事に、とてもよい刺激をいただきました。---★モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)等への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。★個人事業主さま向けの撮影も行っております。(個別相談)まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 夏の緑とスカイツリー・その2

      こんにちは、はなだです。8月の終わりに撮影させていただいたMさん一家。ファミリーとしてはこの日が夏休み初日とのことで、横浜からわざわざお越しくださいました。2歳になったばかりのTくん、照れながらもかわいい笑顔をたくさん見せてくれました。お父さんがいちばんいい笑顔!?このあと東京スカイツリーに遊びに行くとおっしゃっていたMさん一家。東京スカイツリーでは夏休みシーズンの7月下旬から8月末まで、きかんしゃトーマスとのコラボイベントが行われていました。Tくんもきっと、スカイツリーでトーマスに会えて大はしゃぎだったんだろうな。---★モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)等への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。★個人事業主さま向けの撮影も行っております。(個別相談)まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 夏の緑とスカイツリー・その1

      こんにちは、はなだです。夏の日差しが眩しい7月、Tさん親子を撮影させていただきました。この日はママと息子のRくんのお2人。ご自身も写真を撮ることが大好きなTさん。カメラ好きママの悩みは、自分がこどもと一緒に写る写真が撮れないことです(我が家も同じ)。なのでこの日は普段撮れない母子ツーショットをたっぷり撮らせていただきました。1歳4ヶ月(撮影当時)のRくん、自分の足で歩きたい盛り!ママを置いてどんどん歩いていってしまいます。甚兵衛と麦わら帽子がなんともかわいい。親水公園の中の川の流れに興味津々。今しかない小さいかわいい時期、なのに毎日目の回る忙しさ。だからこそ、お母さんと一緒の写真も残しておきたいですよね。たまにはカメラマンという第三者の目線を通して自分や家族を見てみることで、いつもとは違った表情を発見できるかもしれません。そんなお手伝いができたらと思っています。---★モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)等への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。★個人事業主さま向けの撮影も行っております。(個別相談)まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 初夏の鮮やかな緑に包まれて。

      こんにちは、はなだです。少し前になりますが、Wさん一家を撮影させていただきました。母の日だったこの日はお天気に恵まれて、初夏の爽やかな空気と鮮やかな緑の中で撮影ができました。とっても元気な、小学生と幼稚園生の兄妹。お兄ちゃんがテニスを習っているとのことで、撮影ポイントを移動する間、テニス談義に花が咲きました(私も学生時代ずっとテニスをやっていました)。兄妹仲睦まじく、カメラ越しに見ていてもこちらが笑顔になってしまいます。ふたりがお揃いのスニーカーを履いていたのもかわいらしい。母の日に、家族のいい記念になったかな。さて、当の私はその日が母の日だということをすっかり忘れていたのですが、撮影が終わって家に帰ったら、オットとちびがプレゼントを用意してくれていました。ちびが小さな花束を私に「ハイ」と渡してくれたのですが、オットが「何て言うんだっけ?さっき練習したよね」と促しても肝心のセリフがなかなか出てこず、なぜかやたらと目をこすりながら考えること1分。ようやく「...ありがと」と絞り出すように言ってくれて、笑えるやら、うるっとくるやら。思い出深い1日になりました。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)等への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 運動会写真の撮り方

      こんにちは、はなだです。学校や幼稚園、保育園では運動会シーズンですね。我が家のちびの保育園の運動会は11月なので、まだ少し先ですが、通っているのが3年保育の認可園なので、今の園での運動会は今年が最後。3年の間に保護者同士の繋がりも深まって、今年はクラスで親子お揃いのTシャツを作ることになりました。有志のママたちがデザインや業者選定をしてくれて、とてもかわいい仕上がりになりそうで、届くのが今から楽しみです。さて。私の写真の師匠である椎名トモミさんが、運動会写真の撮り方についてコラムを書いていらっしゃるので、今日はその記事をご紹介します。とてもわかりやすくまとめられているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。学校カメラマンでない私は、運動会のような、人数が多く動きのあるイベントを撮り慣れているわけではないのですが、それでもちびとお友達の勇姿をぜひカメラに収めてあげたくて、私もこのコラムを読みながら撮影のシミュレーションをして、運動会当日に臨みたいと思います。※ブログ記事には椎名さんのこども写真レッスンの案内の記載もあります。写真の基礎を一度きちんと学んでみたいという方にはとてもオススメです。私自身、この道を志すきっかけにもなったレッスンです。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)等への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 牛嶋神社大祭

      こんにちは、はなだです。すみだの夏を締めくくるのは、お祭り。地域の総鎮守である牛嶋神社を中心に、毎年9月の連休には、約50ある町内会がそれぞれ大小のお神輿を担いだり、屋台が出たり、盆踊りをしたりと、大人もこどもも楽しみにしている一大イベントが待っています。今年は5年に一度の大祭とあって、祭りは一段と盛り上がりました。牛車の行列が各町内会を練り歩いたり、お神輿も「宮入り」と言って、通常の年は各町内を巡るだけのところを、大祭の年は日曜日に約50基のお神輿が順に神社内まで入り、祭はクライマックスを迎えます。今回は台風の影響が心配されましたが、「どんな雨でも宮入りをやる」との固い決意のもと(!)決行されました。幸い、本格的な荒れ模様にはならずに済みました。お神輿は町内会ごとに揃いの半纏を着て担ぎます。こども用も用意されているので、今年はちびも借りてこども神輿と太鼓の行列に加わりました。といっても、ちびはベビーカーに乗ると言ってほとんど自分で歩かず、途中休憩をした公園でだけはしゃいで遊んでいましたが・・・。それでもお祭りはとても楽しいイベントとして記憶に残ったようで、後日「おまつりいったの」「どん、どん、かっかっか」と思い出して太鼓の音を再現していました。来年こそはお兄さんお姉さんたちのように、自分の足で行列に加われるかな。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 17 Sep
    • ちび3歳の誕生日、キッズダンスへ。

      こんにちは、はなだです。ちびが3歳になりました。誕生日当日は、保育園をお休みして1日遊ぶことにしました。朝起きてきて、私がリビングにガーランドを飾り付けているのを見るなり「おたんじょうび!ケーキたべる!」と現金なやつ...。午前中は、ちょうど誕生日に重なった、月1回のキッズダンスクラスに参加しました。るんるんで会場のコミュニティ会館に到着したくせに、部屋に入った瞬間にフリーズするちび。保育園で毎日会っているお友達から声をかけてもらってももじもじ。15分くらい私にしがみついたまま離れませんでしたが、だんだん楽しくなってきてついにスイッチオン。抱っこから降りるといきなり全力で遊び始めます。終わった後はそのままみんなでごはん。こどもたちはごはんを食べ終わると三々五々遊び出し、私が写真を撮っていると「みせてー!」と寄ってきたり、中にはカメラに向かってしっかりポーズを決めてくれたり。撮りがいがあります。ちびは撮られるより撮りたいようで、私のカメラを触ろうとするので、すかさずコンパクトデジカメを渡してやりました。仲良しのNちゃんと窓際に向かい合って座り、カメラを見ながら何やらお話ししていました。午後はすみだ水族館へ。普段は平日の夜に行くことが多いので、イベント類はほとんど開催がなく見られないのですが、この日はペンギンのごはんの時間が見られたり、金魚に色紙で模様をつけるワークショップに参加できたりと、いつも以上に楽しめました。夜はオットも早く帰宅してお祝いディナー。ズボラ母はモンブランのケータリングをオーダーし、それをちびの大好きな北海道新幹線のお弁当箱に詰めて出してやるのでした。ちびは「はやぶさのおべんとう!」とるんるん。喜んでもらえてよかったよ。週末にはじじばばも呼んで、もういちど盛大にお祝いです。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      7
      テーマ:
  • 12 Sep
    • すみだ"地域育成者講習会"に参加してきた。

      こんにちは、はなだです。今日は写真とは少し離れた話になりますが、墨田区が開催する地域育成者講習会というイベントに参加してきました。区のfacebookページでイベントを知り、地域のこどもの育成に関心があれば誰でも歓迎ということだったので、単身飛び込んでみたのです。私が写真を本格的に撮るようになった大きなきっかけは、ちびが生まれたこと。さらにちびが保育園に通い始めておともだちができ、こどもたちを通じて親同士のコミュニティもできて、地域の結びつきを感じられるようになると、彼らの未来のために何かできればな、という気持ちに自然となってきます。屋号に「すみだ」を冠しているのも、以前にブログにも書いたように(こちら)、自分が暮らす大好きなすみだの街に、写真を通じて何か少しでもできることがあればと思っているからです。さて、何もわからずに飛び込んだこのイベント、元々は区内の学校のPTAや育成委員といった、どちらかと言えば公的な立場の人を対象にしてきたものだったとわかりました。ただ今回はもっと対象を広げたい意図があって、広報を頑張ったのです、とファシリテーター(区の職員)の須藤さん。どうやら私はその意図通りに吸い寄せられてきたみたいです。あえて知らない者同士を同じテーブルに座らせるなど、変化が生まれるような、また初めての人にも参加しやすいような工夫がなされていました。イベントは「地域としてどんなこどもを育てたいか?」というテーマで、ワークショップ形式で進みます。グループでひとつの結論に至る必要はなく、全員がそれぞれ思ったことを率直に話してよいのです。グループは時間を区切って組み替えながら、その前の時間で前のグループが話し合ったことをベースにさらに話を広げていきます(ワールドカフェ形式と言うそうです)。最後に個人のワークがあり、地域としてどんなこどもを育てたいか、そのために何ができるか、必要なサポートは何か(区に対する要望など)を書いてグループ内で発表しあい、終了。最後のワークシートは区が持ち帰り、今後の参考にするとのことでした。文字通り老若男女、さまざまな人が集まっていましたが、予想以上に和気あいあい。お互い初対面であることも気にならない楽しい雰囲気で、ついつい持ち時間を超えて話しすぎてしまうほどです。すみだで生まれ育った人も、私のようによそから引っ越してきた人も関係なく、それぞれの考えを自由に話し合える。これも下町すみだの良さだなあと改めて認識しました。私が最後の個人ワークでしたためた内容、今はまだ内緒ですが、遠くない将来に実現したいことの青写真になりました。ぼんやりとでも目標があると、この先何をするべきか少しずつ見えてきます。これからが楽しみになりました。※写真は墨田区の許可を得て撮影・掲載しています。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 11 Sep
    • タイムカプセル写真館 vol.1

      こんにちは、はなだです。昨日は、以前からお会いしたかった方に会うことができました。だしフォトの冨樫実和さん。冨樫さんの撮る写真の風合いがとても好きで、かつ同じ墨田区で活動されているフォトグラファーということもあり、いつか必ず会わなくては!と勝手に決めていました。そんな冨樫さんが撮影会を開くという情報を見つけ、これはチャンス、と足を運んできました。イベントの名前はタイムカプセル写真館 vol.1。大切にしている品を持って行くと、その場で写真に収めてもらえます。写真はデータやプリント、はがきなどにして受け取ることができます。初めてお会いした冨樫さんは、大きな瞳が印象的で、ショートボブがよく似合うとても素敵な女性でした。私も駆け出しのカメラマンであることを伝えると少しびっくりされていましたが、私が撮ってもらいたいものを出すと「ああやっぱり!」と口元をほころばせて手に取ってくれました。私が持っていったのは、Olympus E-410というデジタル一眼レフカメラ。2008年、社会人3年目の頃に自分で初めて買ったデジタル一眼レフで、私の今の活動の原点になっているとも言える、思い入れのあるカメラです。小さくて軽くて、私の手にすっと馴染むこのカメラを持って、初めて旅した宮古島の写真を集めてあるコンテストに応募したら、なんと9000点以上の応募の中から佳作(20点)に選んでいただいたのでした。その後世の中のデジタル一眼レフのスペックはどんどん上がり、ミラーレス一眼ブームもやってきて、彼の出番はもうとっくになくなり、ここ数年は我が家のクローゼットの奥で眠っているだけでした。手離すことも考えましたがタイミングを計っているうちに売り時も逸し、どうすべきか決めかねていました。そんな折に冨樫さんの撮影会があることを知り、これだ、と思ったのです。撮影の場所は墨田区内のカフェ、二階の食堂kanegafuchi。古民家風の居心地のよい空間、きれいな午後の光の中で、いろんな角度から丁寧に撮影してもらったE-410。冨樫さんの手によって写真というタイムカプセルに収められていく様子を見ながら、あらためてその良さにほれぼれ。綺麗に使っていますねと言われ、確かにこれなら撮影小物として持っておくのもいいなと思い直し、クローゼットの奥から、毎日見える場所にお引っ越しすることにしました。ありがとう。君に出会っていなかったら、今の私はなかったのです。撮影終了後に冨樫さんと、すみだに住むことになった経緯やこの街の良さなどの話になり、私がすみだのためにできることって何かな、と改めて考えるきっかけにもなりました。上の写真は、私が自宅であらかじめ撮ってみたもの。冨樫さんの手でどんな風に素敵に撮ってもらったのか、納品されたらご紹介しますのでどうぞお楽しみに。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      5
      1
      テーマ:
  • 02 Sep
    • カメラのメンテナンス相談に行ってきた。

      こんにちは、はなだです。9月になった途端に秋のように涼しくなった昨日、カメラのメンテナンス相談のため、夕方から中野坂上へ。Canon製一眼レフの修理・メンテナンスを専門にしているPDA GALLOPの山下さんに機材の状態をチェックしていただきました。カメラも人間と同じで、いい状態で長く活躍してもらうためには定期的に健康診断してあげるのがよいのです。結果、現状良好だったので今すぐメンテナンスに出す必要はなさそうでした。この先少し機材を買い足したいと思っているので、相談の結果、追加の機材を購入してからまとめて調整してもらうのがよいと判断し、今回はメンテナンスに出すのは見送り。相棒の健康状態を確認できたので、これで安心して秋の七五三撮影シーズンを迎えることができそうです。山下さんのところに行くと、カメラのメンテナンスに関する悩みが解決するのはもちろんですが、カメラをなるべく長くいい状態で使うための扱い方や注意事項、カメラマンとしての勉強を積んだだけではなかなか知ることのできないカメラの構造や特徴(それも一般論ではなくCanonの機種毎について)といったお話も聞けて、毎回とても勉強になります。持つべきものは頼れるカメラドクターですね!---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。モニター撮影の内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 30 Aug
    • モニター撮影について

      こんにちは、はなだです。モニター撮影について、どこでどれくらいの時間?などのお問い合わせをいただくことがありますので、撮影の内容をお知らせしたいと思います。【モニター撮影内容】※2017年10月13日更新・シチュエーション ご希望に合わせてお撮りします。(ニューボーンフォト、お誕生日等記念、年賀状用写真等)・撮影時間 30分程度(現在は土日のみに限らせていただいております) 小さなお子さんでも比較的ご機嫌や集中力がキープしやすい時間設定です。・撮影場所 ご希望の場所(特になければ、墨田区周辺でこちらから指定させていただきます。スタジオではなく公園等のロケーションでの撮影となります)・お渡し方法 Webアルバム形式・お渡し枚数 3カット/10枚程度・納期 2〜4週間程度いただく見込みです。(2017年10月13日現在)・料金 無料(Web等への掲載を了承いただけることを条件とします)※東京23区外の場合、場所により交通費実費のみいただく場合がございます。なお2017年の七五三の出張撮影につきましては、おかげさまで満席となりました。「プロに撮ってもらいたいけれど、満足できる内容かどうかわからないので、まずは試してみたい」「スタジオでの撮影は苦手」「普段着の自然な家族写真が欲しい」といった方におすすめです!まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 子連れ札幌帰省・3

      こんにちは、はなだです。子連れ札幌帰省の記録、最終回です。Rising Sun Rock Festivalが終わった日曜日の朝は、義理の実家のガレージで祭りのあとの片付け。雨に濡れたテントを洗って干したり、じいじの洗車を手伝ったりしました。我が家は車を持っていないので、当然洗車するような習慣はありません。シャワーを使って車を洗うのがたいそう楽しかったらしいちび。手伝っているのか邪魔しているのかわからない状態になってましたが、一応じいじの言う通りにちゃんと4つのタイヤを順に洗って回っていました。日曜日の午後は、札幌競馬場へ。競馬ファンのオットに連れられて私も時々競馬場へ足を運ぶようになりましたが、そこらじゅうタバコの煙がもくもくしていそうなかつてのイメージとは違って、中央競馬の競馬場は設備もきれいだし、こどもが遊べる屋内外のスペースも充実しているので、実は家族連れにとっては助かる遊び場です。きれいな芝生の上で裸足になって走り回り、遊具で遊び、たっぷり体力消耗したちび。夕方からはサッポロビール園で親族一同大ジンギスカン大会だったのですが、車で移動する間に一眠り。それですっきりしたのか、ビール園ではごはんをよく食べました。最終日はオットの同郷の友人Iくん一家と一緒にお昼ごはん。こどもたちを遊ばせられる場所を求めて、札幌駅前の東急百貨店にあるなかよし広場へ行きました。屋内には靴を脱いで上がって遊べるスペースに、食事も持ち込めるテーブルがあります。屋外には100円玉で楽しめる乗り物おもちゃがたくさん。場所を確保してこどもたちを放牧(笑)しておいて、その間に母たちが地下でお惣菜を買ってきて、みんなで食べました。午後は実家の車で送ってもらって早めに新千歳空港へ着き、お土産を買ったりラーメン食べたりしてから飛行機に乗りました。ちびは羽田着陸の直前に寝てしまって、おんぶで家まで帰ってそのまま就寝。楽しい夏の思い出ができたかな。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 子連れ札幌帰省・2

      こんにちは、はなだです。我が家では、夏の札幌帰省は必ずお盆と決まっています。理由はお墓参り、ではなく、Rising Sun Rock Festivalという夏フェスに行くため。ちびも0歳11ヶ月のときから一緒に来ているので、2歳にしてこれがすでに3回目の参加!昔はしっかりキャンプを張って寝泊まりしていましたが、ちびと来るようになってからは、夜は義理の実家に帰って翌日また来るスタイルです。テントサイトにはタープテントと小さなワンタッチのテントでデイキャンプを張りました。ちびにも気に入ってもらえた様子。1日目はお天気にも恵まれましたが、2日目は朝から大雨!各ステージの始まる午後からは雨は弱まったものの、会場のあちこちに大小の沼が…。これはちびを歩かせるのも抱っこして歩くのもきついなあ、と思っていたら、義理の両親が子守を申し出てくれました。ちび本人にお留守番の提案をしたところ、最初こそ「いっしょにいく…」と言っていましたが、じいじがすかさず新しいチョロQを出してきてくれるとあっさり「いってらっしゃーい!」ありがたかったけれど、チョロQに負ける父と母の気持ちは少々複雑。本当は深夜まで見たいステージがあったけど、ぐっとこらえて夜8時半には完全撤収。家に着くと、ごはんもたーくさん食べてじいじとお風呂にも入って、大変いい子にしていたとのこと。普段からそうしてくれればいいのになあ。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 子連れ札幌帰省・1

      こんにちは、はなだです。オットの実家が札幌にあるため、年に2回の帰省を欠かさない我が家。今回もたっぷり1週間行ってきました。しかも6泊全て義理の実家泊。普通ならこんなロングステイはありえないのでしょうが、とてもフランクな義理の両親(と祖父母もいます)なため、ともすると自分の実家以上にくつろいでしまうくらい、気兼ねなく滞在させてもらっています。前半戦ハイライトは、日帰りできる範囲で足を伸ばした小樽。札幌駅からはJRで最速32分と近いのです。電車好きのちびにとっても好都合。小樽駅からバスに乗ってまずはおたる水族館へ。ここはショーが充実していて、クスッと笑えるアザラシショー、ダイナミックなトドショー、飼育員さんとのコラボがすごいイルカショーと、立て続けに見てしまいました。本当は、やる気のなさがウケているらしいペンギンショーも見たかったけど、ランチタイムの都合でパス。また来よう。続いて小樽駅方面のバスに乗り、途中下車して小樽総合博物館(本館)へ。小樽駅前から続く旧手宮線跡地(昔の国鉄の線路跡)がこの博物館まで続いています。降りたバス停から博物館まで少し距離があったので、ちびもこの線路跡を歩いて大変ご満悦(2往復していました)。私は線路を歩くと言えばもれなくスタンド・バイ・ミーを口ずさんでしまうけど、ちびの代まであの歌と映画は受け継がれていくのかな。さて、この小樽総合博物館が期待値以上でした。ここ、旧国鉄手宮駅だった場所をそのまま博物館にしていると思われ、風情たっぷり。入場券からして、昔の厚紙のきっぷの形です。古い車両がたくさん保存されていて、どれも出入り自由。そして目玉は敷地内を実際に走るSL。100メートルほどの区間ですが、両端の駅では転車台で機関車が方向転換する様子や、客車との連結の様子も見ることができます。最後は機関庫にゆっくりと帰っていくところまで、ちびもかぶりつきで見入っていました。電車好きのお子さんがいる家にはオススメです。(昼寝なしで走り回ったちびは帰りの電車で寝てしまい、じじばばの家に着いた後も1時間以上眠っていました。)<訪ねた場所> おたる水族館 小樽総合博物館---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 紫陽花と一緒に。

      こんにちは、はなだです。先日撮影をさせていただいたMさんご家族。記念すべき初仕事だったので私も内心どきどきしていましたが、お嬢さんのIちゃんはカメラを向けられるのが大好き。この日も天使の笑顔を見せてくれました。(カメラの後ろにお母さんがいたからなおさらかな?)6月末に3歳のお誕生日を迎えたばかりということで、季節の花、紫陽花と一緒に撮れる場所を探してパチリ。↑こちらは、写真をお送りしたのちお母さんから「一番お気に入り」と言っていただいた1枚。Iちゃんの柔らかい表情がとても素敵。お父さんもすごくいい笑顔です!元気いっぱいのIちゃん、これからもすくすく大きくなあれ。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 31 Jul
    • ストライダーで遊ぶ。

      こんにちは、はなだです。雨にも負けず隅田川花火大会が開催された週末。土曜日、朝からストライダーに乗りたいちびにせがまれて散歩に出ました。友人夫婦の息子くんから譲り受けたストライダーをちびはたいそう気に入って、週末ごとに近所の公園やらマンションの廊下やら、なんなら自宅のベランダででも乗って遊び、すぐに上達しました。ストライダーのハンドルってかるーく360度回転しちゃうのですが、巧みに操ってスイスイこいで(蹴って?)いきます。上達するのはいいけれど、最近の悩みは、公園などの広場よりも道路で乗るほうが好きらしいこと。さらにスピードが出るのも楽しくなってきたようで、ちょっとした下り坂では両足を地面から離して走らせたりしています。これが親の目からするとなかなか怖い!ストライダーにはブレーキがついていないので、加速したまますっ転んだり通行人にぶつかったりしないかと、ヒヤヒヤしながら必死で後を追っています。スピードを出すようになってきたので、これまで嫌がってなかなかかぶらなかったヘルメットを義務付け。初めは「やだ、かぶんない」とごねていましたが、私がそれなら置いてくよと家に戻る素振りをすると、うわーーーんと大泣き。ひとしきり泣くと納得したようで、その後ちゃんとヘルメットをかぶりました。ちなみにその場限りではなかったようで、翌日再びストライダーで遊んだときは自ら「じてんしゃと、ストライダーのときは、ボーシかぶるんだよ」と言ってすすんでヘルメットをかぶりました。この日たまたま新幹線柄のTシャツを着ていたのですが、ストライダーに乗ってぐんぐん進んでいくちっちゃな背中に"MAX speed 285km/h"の文字。思わず笑ってしまいました。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 我が家のプール開き。

      こんにちは、はなだです。どこからどうみても梅雨明けたよね?という夏空の下、我が家も3連休の間にベランダプール開きしました。保育園ではすでに毎日のようにプールを楽しんでいるちび。たった85センチ四方のビニールプールは、園のプールに比べたらダイナミックさには欠けますが、それでもたいそう楽しかったようです。ちなみに、2歳10ヶ月にしてようやく本格的なトイレトレーニングに取り組んでいるのですが、今日はプール中でもちゃんと事前に教えてくれて、トイレに行くことができました。保育園で他のお友達の様子も見ているおかげか、このところ事前申告を頻繁にしてくれるようになりました。結果は出たり出なかったりですが、本人の意欲が出てきたのはよいこと。写真は窓ガラス越しに撮った1枚。本当は直接撮りたいけど、カメラを持ってうかつに近寄るとばっしゃばしゃと水をかけられカメラが濡れるのです…---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 08 Jul
    • フィルム写真を再考する。

      こんにちは、はなだです。「写ルンです」が今また若い人たちの間で流行っているようですね。私自身、高校時代まではアナログの世界で育った世代なので、「写ルンです」を含めたフィルムカメラには大変お世話になったものです。家族旅行、修学旅行、部活動の合宿など、ことあるごとにフィルムカメラを持って行き、撮りためた写真は帰ってきてから近くの薬局(なぜか写真の現像は薬局で取り扱っていました)に持ち込んで現像してもらい、出来上がりをわくわくしながら待っていました。出来上がった写真をアルバムに入れて友達の間で回覧しあい、頼まれたら焼き増してお互いに交換するのも楽しみでした。大学生になった頃からインターネットとともにデジタルカメラが普及し始め、今やスマホ内蔵カメラで誰もが日々写真を撮るのが当たり前。私ももう長くデジタルの世界にどっぷり浸かっていますが、一方でずっと欲しかったのがインスタントカメラ。フィルムなのにその場ですぐ現像できる手軽さや、焼き増しができないというアナログ感、何よりフィルム写真の風合い。デジタルとは真逆の良さに惹かれていました。インスタントカメラと言えば1999年に富士フイルムが発売した「チェキ」が有名(というか生産が続いているのはチェキだけ)だったので、いつチェキを買おうかな…と悩んでいたら、昨年末、なんと、ライカから新たに出たのです。チェキのフィルムが使えるインスタントカメラ「ゾフォート」が!これがなんともお洒落で可愛い。しかも写真好きなら誰もが一度は憧れるあの「Leica」の赤いロゴマークが入っているわけで、ネットでニュースを見た瞬間からこれは欲しい!と思い即購入決定。予約が殺到したらしく、2ヶ月ほど待ってやっと入手できました。友人たちと集まるちょっとしたイベントや旅行のときなど、撮ったその場でフィルムがウィーーーン!と出てきてだんだんと画が浮かび上がるのをみんなで見る楽しさは、デジタルの便利さとは全く別モノです。次は何のイベントに連れて行こうかな。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 後輩ちゃんのベビーに会ってきた。

      こんにちは、はなだです。先日のことですが、後輩ちゃんにベビーが生まれたので、横浜まで会いに行ってきました。以前から家族ぐるみのお付き合いをさせていただいていて、今回はなんと里帰り中のご実家にお邪魔することに。この日はちょうど生後2ヶ月。まだ首の座らないねんねの赤ちゃんを囲んで、みんな終始笑顔です。うちのちびも、ちっちゃなベビーに関心がありつつも、どう接してよいかわからないようで、近づいてちょっと覗き込んでは、すぐまた戻ってきてマイペースに食べたり飲んだり遊んだり。私がベビーを抱っこさせてもらうとすかさず「カカ、だっこ…」とジェラシー全開。2歳9ヶ月、まだまだ赤ちゃんとこどもの狭間で揺れています。ご実家のリビングは南向きのとても明るいお部屋だったので、レースカーテンの前でパシャリ。ベビーの開いた手にちょっと力が入っているのがかわいらしく、お母さんの眼差しがとても幸せそうです。---モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 子連れハワイ旅行記・3

      こんにちは、はなだです。子連れハワイ旅行記、最終回です。実質最終日の5日目(現地時間の木曜日)は、今回の旅の大きな目的、ホノルル在住のオットの従姉妹一家と一緒に1日オアフ島を回りました。いとこたちとはきょうだい同然の関係性で育ったオット。彼女の7歳と3歳の息子たちもちびから見ればいとこのようなものです(今日はお兄ちゃんが日中サマースクールのプログラムに行っているとのことで、前半戦は弟くんだけでした)。こども同士はすぐに意気投合。私も彼女たちファミリーに会うのは今回が初めてだけど、初対面のような気がしないほど打ち解けた楽しい時間になりました。朝、ホテルに車でピックアップに来てもらい、コーヒー好きのオットのリクエストでMORNING GRASS COFFEEで朝ごはん。朝9時前の店内はすでに賑わっていました。小さなお店だし、ワイキキのホテルエリアからは離れているのに、観光客らしい人たちも少なからず来ていました。コーヒーもフードも美味しくてとても満足。そこからフリーウェイで北上し、ドールプランテーションにちょっぴり立ち寄り。午前中ながらすでにたくさんの観光客で賑わっていましたが、我々一行は入り口でパイナップルがなる様子を少し見て、記念撮影などしてからハレイワへ向かいました。ハレイワはレトロな街並みがかわいらしくて、こちらもすでに観光客がたくさん。マツモトシェーブアイスを食べてちびも大喜び。彼女の旦那さん(生粋のハワイアン)いわく、有名なのはマツモトだけどおすすめはアオキとのことだったのですが、アオキは店舗移転中?らしくシェーブアイスはお休みでした。次来るときはアオキにも行ってみたい。そこから車を少し走らせて、ガーリックシュリンプを食べにGiovanni's Shrimp Truckへ。私たちはノーマルとHot and Spicyのふたつをオーダーしてシェア。ノーマルはとっても美味しかったですが、Hot and Spicyがめちゃめちゃ辛い!従姉妹の旦那さんがオーダーしてきてくれたのですが、レジで「本当にいいのか?」って念を押されたらしい… まあまあ辛いもの好きなオットもこれには大苦戦。でも殻を取って食べればだいぶマイルドになることを発見し、なんとか完食していました。食後はドライブしながらタートルベイ、クアロアなどの海を眺めて、カイルアの街をかすめるようにして山間の道に入り、ホノルルへ戻りました。想像していたより山が険しくて驚き。その分、山道から一瞬開けたところで見えるカネオヘ湾の眺めはとても素敵でした。ホノルルに戻ってお兄ちゃんをピックアップし、その後私たちはホテルに送ってもらっていったん解散。夕方、ワイキキビーチで再度合流して砂浜遊びを楽しみました。2日目にビーチに行ったときは、波打ち際で尻もちをついただけで心が折れてしまったちびですが、仲間がいればへっちゃら。彼らが持ってきてくれた大きな水鉄砲で、同い年の2人がタッグを組んでお兄ちゃんを攻撃する構図になっていました。ビーチで無料のフラショーが開催されていたのでちょっぴり雰囲気を味わってから、最後の晩餐をWolfgang Puck Expressで。お兄ちゃんは弟と同い年のちびに会うことをとても楽しみにしていてくれたらしく、テーブルに座っているのに飽きてたびたび脱走をはかるちびに「あぶないからだめだよ」と優しく諭してくれるのでした。ホテルの下でファミリーと別れ、また近いうちに会おうね!と約束して部屋に戻りました。翌朝(現地時間の金曜日)は眠い目をこすりながら朝6時にホテルを出て空港へ。バーガーキングで朝ごはんを食べて、後ろ髪引かれる思いで9時半のフライトに乗り込みました。唯一の心配ごとだった帰りのフライトでのちびの様子ですが、離陸後の朝食を食べてぐっすり昼寝!成田到着の1時間半ほど前に目を覚まし、軽食についてきたヨーグルトも食べて、着陸までごきげんで過ごせました。ああよかった。大人の階段をひとつ登ったね。---開業準備中につき、モニターとして撮影させていただけるご家族を募集しています。ブログ・Webサイト(現在準備中)への掲載を了承していただければ、無料で撮影いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォームはなだフォトワークス すみだHANADA Photo Works SUMIDA にほんブログ村

      7
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。