愛理15歳になりました

テーマ:




沈丁花の花が咲き、

良い香りがフンワリ漂います。

ゆんたんを思い出す花です。





ブロ友のママンさんを

リブログさせていただきます。

ポメラニアンのレオ君の

「いーっ!」って顔が大好きです。

ゆんたんも同じ顔しますって話した事を

覚えていてくださいました。

ゆんたんが旅に出て一年過ぎても、

他の方のblogに

ゆんたんの文字がある事に心が震えます。

他にも、

ゆんたんの命日に「虹」の写真を

アップしてくださる方や、

「またね、また会おう、ゆんたん」と

神楽の言葉をお空の写真と共に

アップしてくださる方。

ゆんたんの生きていた証を残してくれて、

感謝しかありません。








15年前のゴールデンウィークに

僅かに生後50日未満で家族になりました。




向日葵のような女の子が愛理です。

本当に赤ちゃんから育てた唯一の子です。

本日15歳になります。

ゆんたん地方の今の天気は、

愛理のように明るくほんのり暖かくて、

青空で元気が出るような良い天気です。




9歳の時に心臓が悪い事が発覚して、

毎朝毎晩薬を飲んでおり、咳も出ますが

それ以外は健康です。

当時はこんなにも長生きしてくれるとは、

想像できませんでした。




ありがとうの言葉しか出てきません。

愛してるって言葉しか出てきません。

今日の夜にケーキが届きます。

21日に誕生会をしたいと思います。

河津桜他

テーマ:


神楽の中では桜といえばソメイヨシノです。

でも、早咲きの河津桜も遅咲きの大島桜も

道明寺饅頭みたいな八重桜もあります。


幸手の権現堂はソメイヨシノで有名ですが、

河津桜も若い木ながらも綺麗だと聞いて

お散歩に行きました。



数年後には立派な木になって、

ソメイヨシノ並みに

賑うスポットになると思われます。




権現堂の散歩後、久喜市のケーキ屋で、

遅めのホワイトデーのお返しを買います。

キラキラしたケーキはまさに、

インスタ映えしそうです。

インスタはしていないので、

撮影は今回はしませんでした。




このお返しはダンディママの為です。

ダンディ君家に行きます。


17歳2ヶ月のダンディ君です。


ダンディママへのホワイトデーお返しです。

チャッカリと神楽とやっちゃんも便乗して、

ケーキ美味しく頂きました。




夕方には恒例の病院へ。

神楽の膝に愛理。胸の中に叶愛と愛桜。



正面から見るとこんな感じです。

病院前のお散歩タイムに

ゆず君のパパに頼んで撮ってもらいます。



ゆず君と愛理の

可愛いツーショットも撮影してくれました。

愛するロンチ組です。




病院後は、ラーメンショップ鷲宮店で、

これまた恒例の?ネギチャーシュー中盛り。




ネギがたっぷりなので

神楽でもお腹いっぱいになります。

やっちゃんが、

「この店、行く度に腕あげてるね」って、

嬉しそうに言ってます。




今日は、愛理の14歳最後の日です。

明日は15歳です。

はーちゃんの追悼

テーマ:


桜の花が好きです。

桜の花の儚さが悲しくなります。

好きなのに泣きたくなる美しさです。





ゆんたん世代の仲間が

また虹の橋のたもとへ歩みだしました。

ゆんたんと同じ3月。

彼もまた

桜の開花を待たずに逝ってしまいました。

パパもママも貴方が居ない桜を

どう楽しめるというのでしょう。

昨年の神楽のように、

色の無いまるで白黒の世界で

桜を眺めるのでしょうか。


ハッピー君、愛称はーちゃん。


神楽撮影の最後のはーちゃん。




赤ちゃんの頃から仲良しなヨーキー君。

叶愛ちゃんと腎臓病仲間だった可愛い子。

叶愛ちゃんと愛理と同世代の子。

最後の神楽の写真には、

真っ直ぐと正面を見据えた、

はーちゃんが残ります。

この時、はーちゃんは

自分の命が燃え尽きる事を

分かっていたように思います。

だから、こんな風にしっかりと

神楽を見てくれたのだと感じます。





撮影者  ゆず君のパパ。




「ゆんたんとこ行くよ。

またね、神楽のおばちゃん」byハッピー



撮影者 ゆず君のパパ。



ゆんたん、はーちゃんが仲間入りするよ。

宜しくね。

はーちゃん、ゆんたんを見つけてね。


撮影者 ゆず君のパパ。


ご近所ワン友さんは、

チビ栗P4世代が多いです。

これからはきっと、

悲しいお別れがまだまだ続くのでしょう。

出会えた事に一片の後悔はありません。


はーちゃんやゆんたんに限らず、

彼らはきっとママさん達のご縁を繋ぐ事も

1つの重要な使命だったはずです。


撮影者 ゆず君のパパ。
少しだけ若い頃。
まだウルトラの母カットしていた頃のはーちゃん。




ゆんたんの為に

泣いてくれたはーちゃんのママ。

悲しくてご飯を食べられない神楽に、

お弁当を持ってきてくれたはーちゃんママ。




今度は神楽が貴女の壊れそうな心を

少しでも救えますように。



一年前、貴女が神楽にしてくれたように。







追記。

はーちゃんに会って来ました。

寝てるみたいに穏やかです。

苦しむ事なく大好きなパパの腕の中で

大好きなママの側で旅立った事を聞き、

ゆんたんと同じく、はーちゃんも、

はーちゃんのタイミングで

出発したのだと信じます。










嬉しい事

テーマ:

ゆんたん一家が目指す、背中を追いかける、

レジェンドチワワさん。

ぷーちゃんとチョコちゃん、2大柱です。

そのぷーちゃん、本日18歳になります。

おめでとう!

嬉しいです。



ぷーちゃんと白毛繋がりの愛桜ちゃん。
長生きお利口ぷーちゃんにあやかれますように。





我が家のチビ栗P4全員が知ってる、

白毛ロングコートのぷーちゃん。



ぷーちゃんとロングコートチワワ繋がりの愛理。
また、ぷーちゃんに会いたいね。




ぷーちゃんと長女つながりの叶愛。
まだまだ一緒に踏ん張れるよね!!




一緒に遊んだぷーちゃん!

長生きしてくれて有難うね!







シャンディガフ、ディーゼル、

ダブルカルチャード、レッドアイ。。。

苦いビールは飲みませんが、

ビールカクテルは好きです。

今日はぷーちゃんのお祝いに便乗して、

夜に飲もうと思います!



第3職場にチワ友さんご夫妻がランチに

来てくださいました。




ゆんたんの一周忌を覚えてくれており、

お線香や子供達のおやつ、

そして「あえか」さんの

おススメの曲を頂きました。


あえかさんは、
埼玉県春日部市出身のシンガーソングライターです。
透明感のある心染み入る歌声と
優しい歌詞に癒されています。
彼女もまた愛犬家で勝手に親しみを持っています。



チワ友さんお手製のオヤツに

夢中なチビ栗達。


お留守番時間が長かったのも、

これで帳消しにしてくれます。多分。


我が家の事を思い出してくれて、

ゆんたんを忘れないでくれて、

それだけでもう充分なんです。

ゆんたんも神楽も幸せ者です。

有難うございます。









無印良品わんこ???

テーマ:
我が家のお気に入りの?無印良品???


極めて限定で。。。


プライスレスなので。。。




ダンディパパからホワイトデー頂きました。

髪を乾かす事がとても億劫です。

「やっちゃーん、乾かして乾かしてー」

と頼んで面倒くさがられています。

このタオルは

タオルドライするだけで

かなり乾くらしいですので

使うのが楽しみです。




先日、我が家に泊まりに来たダンディママが、

ヘアブラシを買ってくれました。

「あなたの家のブラシ、

冴えないのを使ってるから」

。。。百均で買って数年使用してました。


色がド派手です。

シンプルな色が良かったかもです。



頂ける事に感謝です。


大宮駅東口「風凛」でランチ

テーマ:

ホワイトデーのお返しに。。。

先生がランチをご馳走してくれます。

大宮駅東口の「風凛」。


小道沿いでひっそりと

「知る人ぞ知る」的なお店です。



なんか「密会」とかに良いかも(o^^o)


ピンクなお花は春らしく可愛いです。


個室のドアから見えたカウンター席。


一輪のお花が粋な心遣いです。


湯馬刺し、エシャロットのたまり漬け、

狭山のお茶の葛餅豆乳ソースがけ。


サワラの西京漬のあんず添え



のり?の餡掛け茶碗蒸し


海鮮丼



黒豆と黄な粉のアイスクリーム



とっても美味しかったです。

先生が居なければ、場所どころか、

存在するしらない、

絶対入らないようなお店です。


先生と先輩とランチでお出かけするのは、

楽しくていつもルンルンとなります。




疲れ

テーマ:


他の人はこなせる事が

どうして出来ないのだろうと

ザワザワします。



チビクリ達は一番の癒しでカンフル剤。






人は人自分は自分。

そう言い聞かせても、

自分のリズムや体調が崩れてくると

ナゼ神楽ニハデキナイ?

と頭の中をグルグル回ります。


美味しいご飯(チャーシュー丼)も元気の素。




いくつもの事を同時にこなせない、

要領の悪い神楽です。



目の前にある事を。

今出来る全力で。

私が負けるわけがない!!

私に出来ないわけがない!!!

と必死に呪文のように言い聞かせます。


ステドンにて。美味しいデザートも必要です。




うまく時間を使いこなせなかったり、

感情のコントロールが難しかったり、

誰かと比べて落ち込んだり、

なぜか心がザワザワしたり。。。。



かーちゃん、
疲れてる時はゴロゴロが1番ですよ。  byあいり




とにかく疲れやすくて。。。

それでも何かに焦っていて。。。。

何かに急いでいて。。。



何かってなんだろうと考えます。



体の疲れなのか心の疲れなのかさえ、

分かりません。




記念撮影

テーマ:


ダンディパパのお誕生日をお祝いします。

先月でしたが忙しくて昨日の夜です。



ダンディ君とジィジコンビで記念撮影です。


家族が大切です。

来年も同じような記念撮影ができますように。






先週、病院で愛桜の甥っ子であり、

あづきの弟の健太君に会いました。



神楽と同じように心配性なママさんに、

毛布でぐるぐる巻きにされてます(^^)

大きなお目目が溢れそう。

会う場所は病院だったけど、

それでもお会いできて嬉しかったです。




叔母の愛桜。

甥っ子の健太君、姪っ子のあづき。

けんたくんとあづきは実の胴体姉弟です。

やっぱり似てますね。




あの日から1年

テーマ:
昨年の今日、

11時32分ゆんたんは時を止めました。

あれ程「stay」が得意だったのに、

その時の。。。

1番聞いて欲しいと願った「stay」には

応えてはくれませんでした。





分離不安症です。

子供達ではなく、神楽が。。。です。

ゆんたんと暮らした16年間、

最高離れていた時間は、

去勢手術で入院した時の21時間のみです。

ゆんたんは空気。

離れたら生きていけないと思ってました。






人目をはばからず病院で

声を上げて号泣したあの日から1年。

毎日が

ゆんたんと会えない時間記録の更新です。




あの日、いくつもの偶然が重なり

ゆんたんの最期を見届けました。

この腕にしっかり抱いて、

お互いの温もりを感じての最期です。

あの時あーしていれば、こーしていれば、

こんな事言わなければ。。。

後悔が全く無いわけではありません。

ゆんたんは、その後悔さえも受け入れて、

旅立ちます。



ねぇゆんたん、誰よりも

神楽の心に寄り添ってくれた貴方は、

妹の叶愛に残りの命を注いで

自分が逝ってしまったのよね。

そうでなければ、

当日の朝でさえ

旅立つ素振りを見せなかったゆんたんが、

僅か2時間の間であっという間に

逝ってしまうなんて理解出来ません。





だから、

叶愛はゆんたんの時間を上手く使って、

ゆんたんと自分の命を

神楽の為に生きてくれているのよね。




ありがとうね。

でも叶愛には、ゆんたんの命でなく、

神楽の命を分けてあげたかったです。




ゆんたんは、所謂ガウガウチワワです。

本当の本当の可愛さは、

神楽とやっちゃんにしか分からないことに、

優越感と少しの残念な気持ちがあります。



1番甘えん坊で、

隙あらば神楽の膝に乗っかってくる子です。

妹達は、

「かーちゃんの膝はにーちゃんの場所」

そう思っています。



今、神楽の膝は空いてることが多いです。

ゆんたんの特等席に

妹達が遠慮しているのか。。。

神楽には感じないだけで、

妹達には神楽の膝の上に乗るゆんたんが

見えているのか。。。

それは分かりません。







アニマルコミュニケーションを

受けてみたいなぁと思う事もあります。

でも、きっと受けないと思います。

彼らの活躍で救われた人が

大勢いるのは理解してます。




ゆんたんの事を、ゆんたんの心を

1番よく分かってるのは

かーちゃんである神楽だと

信じていたい気持ちが大き過ぎます。




時々、ゆんたんの面影を求めて

保護ワンコさんを見る事があります。

ゆんたんの代わりなんて絶対に居ないのに。




やはりどんなに探しても出会いません。

今は出会うべきでは無い、

生まれ変わるべきでは無いと

ゆんたんが考えていると思います。



チビ栗姫達に全力で向き合いなさいという、

ゆんたんからの強烈なメッセージです。


それでも。。。

男の子シンボルを持つ、

シニアのチワワ(最近は違う犬種でも)を

見ると、迷惑に思われる程抱きしめたり

頬ズリしたくなる衝動にかられます。





初めての神楽の子。

家族として大切な愛する子は他にも居ます。

でも、

「神楽の子」として初めてのワンコさん。

どの子も特別だけど、

ゆんたんは特別特別な子です。

逢いたい。逢いたい。逢いたい。

ゆんたんの匂い、ゆんたんの重み、

ゆんたんの温もり、ゆんたんの毛ざわり。

忘れたく無いのに、

時間はある意味、味方で。。。

そして残酷でもあります。



同じ日に愛犬を見送った方が、

時々神楽のブログを見てくださってます。

勝手に同志の様に感じてます。

彼女も今日は

辛い1日を過ごされているのでしょう。

ロイ君もゆんたんも、

今日は「雨降り地区」で

過ごしてしまうでしょうか。






そう思うと悲しすぎるから、この涙が

虹の橋を彩る花々の恵みの雨になり、

そこに暮らす子供達の喉を潤す、

癒しのお水になりますように。



38秒の動画です。

ゆんたんが亡くなった後やっちゃんの携帯に

残っていた事を知りました。




後ろ足の踏ん張りが効かなかったのね。



またね。また逢おうね。ゆんたん。

永遠に愛してます。

















生きています

テーマ:

生きています。

ちゃんとしっかりと生きています。





昨年の今日、



「明日まだ生きていたら

病院にもう一度来てください」



そう苦しげにおっしゃった先生の言葉。






あの日から1年。

叶愛、まだ側に居てくれてます。





そして、昨年の今日は

ゆんたんと一緒に夜を過ごせた最後の日です。




明日の月も明後日の太陽も

ゆんたんは知らないままになるなんて。

想像すらしませんでした。