12月14日 イソップ童話・旅人とオノ

テーマ:
「ぼくは」と「ぼくら」の、正しい使い分け方。


2人の男が、一緒に旅をしていました。
 そのうち、1人が道に落ちているオノを拾いました。
 それを見て、もう1人が、
「ぼくたちは、オノを拾った」
と、言いました。
 すると、拾った男が言いました。
「『ぼくたちは、拾った』ではなくて、『きみは拾った』と、言えよ」

 しばらくすると、そのオノを落とした男が2人を追いかけて来ました。
 その男は盗賊で、盗んだオノを落としてしまったのです。
「ああ、もう駄目だ。ぼくたちがオノを横取りしたと思っている。ぼくたちはもう助からない」
 オノを拾った男がなげくと、もう1人の男が言いました。
「『ぼくたちは助からない』じゃなくて、『ぼくは助からない』と言えよ。だって、さっきオノを拾った時に、きみはぼくを仲間に入れなかったのだから」

 

おしまい

 


ペタしてね

AD